リモートビューイングで純粋に生きる

Zemanta Related Posts Thumbnail

本日はリモートビューイングワークショップの1日目でした。本日はリモートビューイングの基礎から、なぜリモートビューイングが可能なのか?どうしたらできるようになるのか?という点等を、神秘学の視点や僕の個人的な体験から理論的にお話させていただき、実際のセッションの基礎までを行いました。明日の2日目は実際のフルセッションをどんどんと行っていきます。

毎回、サポーター兼質問役で参加しているエリーは妊娠中でまだ安定期に入っていないので、今回はお休み。ですが、参加したかったとつぶやいています。

エリーはこのリモートビューイングワークが大好きとのこと。エリーはリモートビューイングを始めた当初は、セッション行っている最中、イライラしたり嫌になってきたり、その内僕に対して謎の?怒りを持ち始めたり等していたようですが、セッションを進めて行くうちに、それが自分のブロックだと気付いたとのこと。

その事に気付いて依頼、セッション中に出てくる今までの思考パターンや行動パターンさえも楽しくなってきて、リモートビューイングを行えば行う程、今まで身に付けてきた鎧を脱ぐような感覚で、すごく純粋な自分を味わうことができてきていると話しています。

リモートビューイングワークの醍醐味は、まさにそれなんですね。いろいろなメリットはありますが、無意識的に入ってしまっているブロックやパターンに意識的に気付けるようになるので、日常の中でもそのパターンが表れた時にも陥る前に気付けるようになってきます。すると、いつもの癖ではなく、本来の自分のビジョンから日常を生きる事ができるようになってきます。

明日のリモートビューイング2日目も楽しみです。

 

リモートビューイングパーソナルトレーニング

イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

シャーマニズム、本当の自分に目覚め、「別のバージョンの自分」を今この瞬間に統合させるためにリモートビューイングを活用する!

詳細とお申し込み: https://www.w-blue.com/course/rv.php
★ワールドブルーでは様々なテーマでワークショップやオンラインセミナーを開催しています。
ワールドブルーのワークショップ

アウェイニングプログラム 7期メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(8ヶ月~9か月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

アウェイクニングプログラム

シャーマニズムの秘儀シャーマニックリチュアルを体験し、創造の源を知って生きるためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」
現在、オンラインコースを開催中。メンバー募集中です。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください