真のシャーマン体質になると人生はどう展開していくか?

シャーマン体質という話があります。精神世界やスピリチュアルな領域で使われているワードで、その定義は様々あるように感じます。

霊媒体質、他の存在とのコンタクトがしやすい体質、ヒーリングに向いている、チャネリングがしやすい、サイキック能力が優れている、体外離脱ができる、共感能力が強い・・・様々な傾向性がシャーマン体質と呼ばれているようです。実際の世界中に存在しているシャーマンの伝統でも、上記の内容を含む様々な実践を行っていることから、そのような特別な定義がされてきているようです。世界には様々なシャーマンが存在しますが、共通している点はどの実践も意識を拡大しているという点です。

 

僕自身がシャーマニズムの探求して気付いたことは、上記に挙げたシャーマン体質は、本来の人間が創造できる概念の世界をただ表現しているに過ぎず、何も特別な体質ではなく、個人個人の選択によるということです。どのような世界を味わいたいかという選択で体質は変わります。この意味で、意識を拡大した世界を体験できれば、誰しもがシャーマン体質になることは可能ということです。

 

ただ、もしシャーマニズムの世界を体験した経験や、様々な実践を通して意識を拡大した領域での体験をこの世界で活用して生きることを、「シャーマン体質で生きる」という表現をするとすれば、人生は全ての領域において調和が起こってきます。特別な能力はもはや不要で、どのように生きるか?が人生を展開させていきます。

全ての概念から自由になりつつも、自分にとってワクワクとパッションが沸く概念のみを選択して生きていく事になります。

全ての瞬間が新鮮であり、過去や未来という時間の枠から離れた「今」の視点での感謝や喜びを味わい、

インスピレーション、創造力、ビジョン、豊かさ、健やかさ・・・にフルに使い、毎日が新しい行動ができるようになってくる。

もし体質的に完全じゃないところがあったとしても、それさえも個性として包み込める。

 

僕が捉える真のシャーマン体質とは、上記のような状態になっていき、ワクワクと豊かに体と共に生きる体質です。

「私はシャーマン体質だから人の悪い気を受け取ってしまう」という話を聞いたことがありますが、真のシャーマン体質であれば、全ては自分の創造であるという事をはっきりと理解できるため、そのような体験を選択する必要は無くなります。

 

真のシャーマン体質は体と一緒に自分の源流に乗って進む体質です。

 

7/25(水)19:00- 無料イベント「シャーマニックジャーニー」を開催します。このイベントの中でもシャーマンやシャーマニズムについて詳しくお話させていただきます。オンライン通信受講も可能です。オンラインでお申込みいただければ、当日時間が合わずに参加できなくても、後日動画ファイルをお送りさせていただくので後日視聴が可能です。ご興味ある方はぜひご参加ください。

2018/7/25(水) シャーマニックジャーニー


ワークショップのご案内

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム7期2018年10月27日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年10月27日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年10月27日〜2019年7月13日(海外リトリート 6/14~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。