仏教×シャーマニズムワーク第一弾終了

12674602_973310739430075_394803870_n

1/30(土)は友人であり僧侶の斉藤通利(つうりちゃん)との初コラボワーク「仏教×シャーマニズム 死を体感する儀式ワークショップ」を開催しました。多くの方にご参加いただきました。感謝感謝です。僕自身とても楽しく、あっという間のひと時でした。内容的にはマニアックであり、とてもディープな話や実践をお伝えできたかなと思っています。

 

ワークでは、仏教とは?シャーマニズムとは?から始まり、それぞれの死のプロセスを解説、そして死の恐怖に付随する恐れについてお話しました。午後からは、実践編として、ブロックをリリースする呼吸から始まり、この日のために用意したシャーマニズムをベースにした特別なサウンドとツウリちゃんのお経のコラボレーションサウンドで、肉体を持ったまま死の体験をしてもらいました。ワークの最後は、創造の源への旅をシャーマニックサウンドで体験してもらいました。

 

仏教とシャーマニズムは言葉の定義が違えど、概念的にはほぼ同じプロセスを表現しているアプローチで、死のプロセスから創造の源の視点(悟りや覚醒)など共通していいます。仏教では、この世界から創造の源への旅を全否定で進み、創造の源を体験後にこの世界に戻ってくる際は全肯定というプロセスを歩みます。シャーマニズムの儀式でも、創造の源への道を「罠」「自分が作り出した概念」として認識し罠を超えていき想像の源へと入ります。その後、創造の源からこの世界へ戻る際は、自分の作り出す創造や概念を整理しながらこの世界を認識します。どのように統合して生きていくかがキーとなります。

 

また次回の仏教×シャーニズムワークショップをお楽しみに!

 

12646918_10207330096083372_7340747215077286683_o

 

アウェイクニングプログラム シャーマニックリチュアル報告会+懇親会のお知らせ

2/11(祝)  「 シャーマニックリチュアル報告会&懇親会 」
昨年12月に実施したアウェイクニングプログラム第 1期の最終ステージであるシャーマニックリチュアルで創造の源を体験したメンバーにその体験談とその後について語ってもらうイベントです。自分を知りたい という方に大きな刺激になる話が聞けると思います。イベント後は懇親会を予定しています。参加費は無料です。ご参加お待ちしております。

日時:2/11(祝) 18時30分~21時
料金:無料
会場:五反田JMAスペース(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/share2016.php

ベータールームの華さんが創造の源新聞を作ってくれました。下記、PDFでダウンロードしてご覧ください。

創造の源を知る新聞

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。