2014年のスタート

ozoni

あけましておめでとうございます。2014年が始まりましたね。今年は東京でゆっくりと過ごしています。本日は、エリー特性の西京味噌で作るお雑煮を頂きました。濃厚で美味。お正月という気分になりましたね。

 

今年はどんな年になりますでしょうか。個人的に感じるのが、ますます個性やユニークさ、オリジナリティを輝かせていくことがキーになっていくように感じています。

 

他者との比較、過去との比較などを止めて、今この瞬間に自分らしくできることを行っていく事で、山あり谷ありの人生から、シンプルに自分の人生を展開させていくことがスムーズにどんどんとなっていく時代だと感じています。

 

2014年も皆様にとって健やかでワクワクに満ちますようお祈りしております。今年もよろしくお願いいたします。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。