2013年のありがとう

大晦日ですね。まもなく2014年になりますね。実家に帰省されて、これから紅白という方もいらっしゃるでしょうね。僕は今年はエリーの体調もあり自宅で過ごしています。

 

今年も大変お世話になりました。本当にありがとうございました。いろいろな方々と出会えて、ワークショップやリトリートやバーベキューや薬膳鍋などのイベントができて、とても楽しい一年でした。ワールドブルーとしては、お陰さまで2001年11月の開業から、無事に11月で12周年を迎えることができました。一回りをした印象で、来年も新しい事やイベントなどを行っていきたいと思います。

 

また私生活でのニュースとしては、2本の映画へのエキストラ出演や結婚2周年等ありましたが、何と言っても妻のエリーの妊娠ですね。今、だいぶお腹も大きくなってきて、赤ちゃんも動き始め胎動を感じるまでになってきました。来年は父親になるわけですが、僕は僕らしく新しい命をエリーと一緒に育んでいきたいと思います。

 

それでは、2014年も皆様によって健やかで喜びに満ちた年となりますように。2014年もよろしくお願いいたします。

ワールドブルー トミー&エリー

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。