ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

恐れからの行動から喜びの行動へ

   

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。

「病気にならないように食事制限をする」
「お金が無くならないように働く」
「苦労しないように勉強する」
「太らないように運動する」
「第三の目が閉じないように瞑想する」 等・・・

動機・モチベーションが恐れや義務感から始まると、結果的に抱いている恐れが現実に起こってきます。恐れの究極的なものは死です。その恐れがある限り、私たちは恐れを避けるため、もっと言えば「生き残るため」の行動を日々行う傾向があります。そうなると、本当に心からワクワクしたり楽しいと感じる事は脇に置いてしまいがちです。

どんな行動の中にも本質の輝きとも言うべき、心から「嬉しさ」「喜び」「ワクワク」を原動力にしていくことで、ほしい物が手に入っていくと同時に、本当の自分を知る事ができます。

今行っている事の原動力を確認することは恐れから喜びへとしていくキーになります。その原動力をフィーリング・感情として味わうことが本当の自分の気持ちを知るのに役立ちます。
もし恐れが原動力になっている場合は、一休み・リラックスをして、一体恐れるメリットは何なのかをゆっくりと感じています。焦らず味わうと、実は恐れる必要性は今この瞬間何も無いということに気付くことができます。すると様々なアイデアや創造性が溢れてきたり、新しい方法が見付かったり、何か問題がある場合は、その解決策が簡単に見付かります。

恐れとは私たちの進む道を拒む壁のようなものですが、その壁はすごく高いものではなく、簡単にジャンプできるものなんです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
女性のエネルギー

最近、女性の意識のエネルギーは本当にパワフルだなぁと感じています。 女性のエネルギーは直感的でありストレートに表現されやすい質がある反面、男性は思考や分析するマインドが大きいためもあり、物事を複雑に考 …

no image
古からの繋がり

横浜のパシフィカ横浜で開催されている「海のエジプト展」に行ってきました。カノープス、アレキサンドリアなど、海の下に沈んだ古代の町の遺跡を展示してあり、素晴らしいの一言。 特に小さな祠の遺物はアカシック …

no image
ばあちゃんはいなかった

日常生活を送る中で、私達は日々様々な人達と、様々な方法を通して出会っています。家族、会社、お店、レストラン、電車の中、通り道、テレビ、インターネット、夢の中等・・・、いろんな場所で人々と出会います。 …

意図は一度きりでOK

意図とは暗闇で光っている灯台の灯に例えられます。   真っ暗闇の中を航海しているとしましょう。もし灯台の灯が無ければ、どこに行ってよいか分かりません。そんな時ありがちなのが、過去に培った思考 …

蜘蛛の巣

私たちの世界はまるで蜘蛛の巣のようです。それも、平面的にできている蜘蛛の巣ではなくて、中央から放射しているような蜘蛛の巣をイメージしています。 中央にある本質・源・はじまりの瞬間が、放射していきます。 …

no image
本当の気持ち

何かについて悩んでいたり不安に思うことはありますよね。「あの人にこう言われた」とか「こうなりたいのになれない」とか「本当はこうしたいのにできない」等・・・たいていの場合は突き詰めると人間関係から来るも …

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

予知は体から

予知という能力についてですが、これは誰しもが持っている力です。 人間には魂意識と肉体意識が存在していますが、予知は肉体意識が行います。 そして90日前のことであれば肉体で知覚できると言われています。 …

ゆるぎない自分を知ることになる

私たちは誰しもがオリジナルな存在です。この世の中には誰一人として同じ人はいません。ツインフレームやツインソウルという概念もありますが、例え相手がそうであっても、似ているだけで同じ訳では無いんですね。 …

リラックスする最適な時

昨日5/13は娘の1歳の誕生日でした。お祝いと妻エリーのねぎらいを兼ねて、伊豆伊東の温泉に行ってきました。思い出に残る誕生日になりました。しかし、一年はあっという間ですね。娘の日々の成長を暖かく見守っ …