ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

恐れからの行動から喜びの行動へ

   

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。

「病気にならないように食事制限をする」
「お金が無くならないように働く」
「苦労しないように勉強する」
「太らないように運動する」
「第三の目が閉じないように瞑想する」 等・・・

動機・モチベーションが恐れや義務感から始まると、結果的に抱いている恐れが現実に起こってきます。恐れの究極的なものは死です。その恐れがある限り、私たちは恐れを避けるため、もっと言えば「生き残るため」の行動を日々行う傾向があります。そうなると、本当に心からワクワクしたり楽しいと感じる事は脇に置いてしまいがちです。

どんな行動の中にも本質の輝きとも言うべき、心から「嬉しさ」「喜び」「ワクワク」を原動力にしていくことで、ほしい物が手に入っていくと同時に、本当の自分を知る事ができます。

今行っている事の原動力を確認することは恐れから喜びへとしていくキーになります。その原動力をフィーリング・感情として味わうことが本当の自分の気持ちを知るのに役立ちます。
もし恐れが原動力になっている場合は、一休み・リラックスをして、一体恐れるメリットは何なのかをゆっくりと感じています。焦らず味わうと、実は恐れる必要性は今この瞬間何も無いということに気付くことができます。すると様々なアイデアや創造性が溢れてきたり、新しい方法が見付かったり、何か問題がある場合は、その解決策が簡単に見付かります。

恐れとは私たちの進む道を拒む壁のようなものですが、その壁はすごく高いものではなく、簡単にジャンプできるものなんです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

一粒の水滴もたくさん集まると岩を砕く力に

たった一粒の水滴も、たくさん集まれば岩をも砕く程のパワーを持ちます。   これは、どんな事でも少しづつの力がいつの間にか大きなものになることの例えですね。塵も積もれば山となる。ということでも …

春分に向かうエネルギー

今月3月21日は春分の日ですね。お彼岸の中日で、「こちら側」と「あちら側」のゲートウェイが開いて繋がる日と言われていますね。この日はワールドブルーでも春分の日の祈りのイベント+薬膳鍋de春分の宴を行い …

自分を信頼する力はいつもある

誰もが自分自身を信頼することができます。自分を信頼することがずっとできていれば、どんな風が吹いても嵐が来ても、地震が来たとしても、大丈夫という状態でいられるものです。また、ある意味、この世界に私たちが …

Policeの曲で意識拡大♪

イギリス出身のバンドThe Police。ボーカルはハスキーな声が魅力的なスティング。彼の声を聞くと非常に意識を揺さぶられます。3人編成のバンドなのに、音の厚みというか音の振動の奥深さを感じ、不思議な …

五感・感情が導く多次元へのゲート

娘が生まれて100日。昨日はお食い初めの儀式を行ってきました。健やかに丈夫に、豊かに生きるための儀式でしたが、日本には様々な子供のための儀式があって、それぞれが家族との絆を強めるためのものなんだなぁっ …

自分探しの時間から自分創造の時間へ

この世界には様々な「道」があります。それは、自分の答えを知るツール、教え、ルート、学問・・・など、自分の正体を知る瞬間へと導いている道です。   そして、その道というのは、この世界の概念を活 …

プロセスの向こう側にある自分の正体を知るために

アウェイクニングプログラム第5期が3/18にスタートしました。11月に最終ステージであるシャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分の正体を体感で知るべく創造の源への旅が始まりました。そして、来月には …

no image
タイミング

様々な出来事や出会い等にはタイミングが必ず存在しています。時間軸に当てはめて考えれば、それは様々な要素が絡んでいて、時間と時間が交差している部分。例えば他人とのタイミングがありますね。あの人が、この道 …

no image
実をつけるために・・・

この世界のシステムのユニークな点は「時間」という道具があるということです。 そのため、種を蒔いて、芽が出て、実を結ぶには、時間が多かれ少なかれ掛かります。 もしこの「時間」にフォーカスをしてしまうと、 …

自己表現vs自己証明

1000人いれば1000人とも違う視点をもっているのが私たち人間です。同じ映画を見て「面白い」と感じても、その見方は人それぞれ違うものです。そして、私たちはその中で生きて、自分自身を表現しています。 …