ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

誰もが特別な存在だから大丈夫

   

vision_creater

本来、どんな人もこの世界では特別な存在で、素晴らしくて、すごい輝きを放っています。それに気付いていくのが、この人生ですね。

 

しかし、幼少期の頃の体験や、様々な制約や抑圧を感じた体験の中で、すっかりそのことを忘れてしまう傾向があります。そして、どうするかというと、自分の人生の証を外側に求め始めます。

 

誰かに認められたい、特別でありたい、相手にわかって欲しい、という思いがあると、自分の存在意義を外側からの評価に置いてしまいます。

 

例えば、スピリチュアルなワークショップでよくあるケース。特殊な能力を身に着けたり、高度な知識を身に着けて、特別な存在になるために参加してしまうと、ワークショップの時は、「これはすごい」という想いが生まれ一時的にはワクワクしますが、自分の存在を外側に求めていると、結局何も変わりません。いつまでも、「自分は特別だ」という証を外側に探してしまうので、様々なワークショップに参加したり、セッションを受けたりを繰り返すだけで、一時的には満足するかもしれませんが、現実の生活になるとまた同じ状態に戻ってしまいます。これはスピリチュアルなワークショップに関わらず、どんな状況であっても、自分の存在の証を外側に置いている以上は、結局人生は何も変わりません。

 

「本当に自分を自分で知りたい」「自分とは一体誰なのかを自らの力で知りたい」という意図・決意が本来の人生を導きます。人生とは能力ではなくて、生き方です。もっと言えば、自分の本質的な生き方です。この状態になれば、どんな事が起こったとしても、大丈夫です。そして、本当の自分の輝きがどんどんと日常に放射されていきます。

 

ポイントは意図・決意。「自分の力で自分の価値・存在を認める」という意図・決意を持って生きる事によって、本当の自分の答えを知る事ができます。全ての答えは自分の意識の中にあります。だから、外側に求めなくても大丈夫なんです。

 

創造力を知るためのワークショップ開催

テーマは創造力。これからの時代個性がとても大切。そのキーは創造力です。創造力・創造性を日常に発揮するためのワークショップ。

7/29(水) イブニングワークショップ 「 創造力クエスト 」

日時:7/29(水) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening356.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
信号を守る大切さ

歩行や自転車等で通行している場合の話です。 明らかに車が来ない場合って結構信号無視をして渡る事ってよくあります。僕も以前は渡ってしまうことがありました。でも、どこかで心が引っかかることがあり、例え車が …

no image
視覚の幅が広がる

最近、僕の周りでは空間に様々なモノが見え始めている人が増えています。僕自身もふとした時に、「あれ?」と感じるものが見てたり。明らかに肉眼で捉える事ができます。僕は光子的なエネルギーの一種だと感じていま …

no image
新しい瞬間

全ての瞬間瞬間、私たちはいつでも新しく生まれ変わる事ができます。もっと言えば、全ての瞬間、本質の自分で生きる事ができます。 しかし、私たちは過去からの記憶・記録との比較で生きる癖やパターンがあり、それ …

すべてが繋がっている意識を日常に

この世界では私たち一人ひとりは分裂していて、個として一人ひとりが存在しています。「わたし」と「あなた」という主観と目的がある世界が私たちが生きている現実世界です。それと、同時に「全ては繋がっている」と …

個人的な意図が世界を創る

  娘っ子が生まれてからお陰さまで1ヶ月が過ぎました。まだまだ育児はこれからですがエリーと二人でゆっくりと娘と寄り添っていきたいと思っています。予想はしていましたが、なかなか眠れない日々が続 …

no image
諸行無常と諸行常住

「諸行無常」とは仏教用語で「この世の全ての万物は一定ではなく、常に移り変わっていくものだ」というような意味です。まさに自然のサイクルを表している言葉のように感じます。この世に自分自身と全く同じ人はいま …

常識からオリジナリティへ

日常の中にある「こうあるべき」という考え方。「私は○○だからこうしなければならない」とか「○○の業界では常識だからこうしなければならない」等。その視点でいては、自分の本質やオリジナリティを知る事から離 …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
方言

日常で当然のように使っている言葉が実は方言だったと判明することがあります。つまり、信州松本を離れてから通じていなかった言葉が結構あったということですよね。同じ日本語という言語を使っていても、通じない事 …

no image
承認と信頼

特にスピリチュアルな体験というのは、今まで家庭、学校、社会では理論的に習っていないし、一般的にはまだ非科学的として見なされている傾向があるため、「この体験って本当なんだろうか?」という事から様々な疑問 …