どのような概念の世界を生きるか?

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人とのコミュニケーションもできないし、生きる事が難しくなるでしょう。様々な概念の層を通過していき、最終的には全てが始まり、全てが終わる瞬間へと私たちは融合していきます。

 

情報社会によってシンプルなものが複雑になってきている

その瞬間へと融合していくためにも、概念は必要です。どのような概念を活用していくのか、参加していくのかが、ポイントです。自分自身の核となる概念を活用し、または手放しつつ、最終地点へと到達していくことになります。しかし、前にも書きましたが、概念によって人は傷ついてしまうことがよくあります。概念とは意味やストーリーでもあります。今の情報社会、今まで知らなかった情報を知る機会が増え、たとえその情報が間違っていたとしても、新しい概念が生み出され続けています。そして世界は複雑になってきています。それだけ、傷つきやすい時代になっているとも言えるでしょう。

 

その概念によって拡大するのか収縮するのかがポイント

本来の自分自身のビジョンをサポートする概念を活用していくことが自分を知るためのキーです。その一つの尺度というか目安としては、その概念によってワクワクしたり拡大していくフィーリングを味わっているのか、それとも恐れを抱いたりシューっと収縮していくようなフィーリングを味わうのか。前者は自分自身を知る道で、後者は自分にブロックを作る道になります。今、自分自身が行っていること、参加している場所、日々活用している信念や価値感。本当の自分を知る概念なのかどうか、ということをちょっと想ってみるのもよりよい人生を創造するポイントになります。

 

体外離脱ベーターセッションワークショップ開催迫る!

にじいろパンダさんとの共同企画ワークショップ「体外離脱ベーターセッションワークショップ」もいよいよ12/13(土)からスタートします。シャーマニックビート+バイノーラルサウンド+体外離脱時の音を再現したサウンド+体外離脱に効くチャクラサウンドを取り入れたオリジナルサウンドを使ったベーターセッションで体外離脱を行っていただきます。参加者全員にこのサウンドをプレゼントさせていただきます。お申し込みは下記をご参照ください。

 12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 11時~18時
料金:72,000 円(税込)
会場:五反田JMAスペース+五反田ベータールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。