ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

受け取ることの大切さ

   

スピリチュアルなアイデアとして「与えること」はとても大切であるとよく言われています。それは宇宙の法則で「与えたものは全て自分に返ってくる」という法則があるためです。

確かにこれは一理あります。この現実が私達の心(意識)の投影であるとすれば、与えたこと=受け取ることということがある意識レベルまでは成り立ちます。

しかし、多くのアイデアが「与えること」ばかりにフォーカスしているように感じています。特に日本人には多いように感じますが、受け取ることがあまり得意ではないようです。せっかく宇宙の法則に従って、様々な愛や選択に関することや物を与えていて、返ってきているのに受け取ることができていないかなぁと思います。
これには、「私はこれを受け取るに値しない」という集合意識があるのかもしれません。しかし、私達はどんなものも受け取るのに十分値する存在ですし、受け取るものや出来事などは全て私たちの意識が現実化させているに過ぎません。

受け取ることが上手になることが意識レベルを高めていく一つのポイントであると感じます。受け取る時は感謝とジョイを持って受け取ることです。
何か与えられた時、それは今まで与えたものが帰ってきた証であり、ステップアップのゲートが開いた時ですね。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. さかけん より:

    >「私はこれを受け取るに値しない」という集合意識があるのかもしれません。>しかし、私達はどんなものも受け取るのに十分値する存在ですし、受け取るも>のや出来事などは全て私たちの意識が現実化させているに過ぎません。
    本当そうなんだなぁと感じます。まだまだ有効に上記のことを使い切っていない感じがする。しかし、それもあと少しの感じも・・・する(笑)
    「おいらは受け取り上手だぁ!!」と宣誓♪
    ついでに
    「楽しみ上手だぁ!!」

  2. より:

    > さかけんさん
    そうですね。宣言しちゃうことですね。
    そうすると、どんどんと受け取ることもできるようになるし、
    結局は受け取る・与える、ということを考えなくても、
    自然のサイクルにいることが分かりますしね。
    エンジョイそのものになるだけですねヽ(^o^)丿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
瞑想のススメ

瞑想と聞くとちょっと宗教的な概念で嫌悪を感じたり、難しそうだと想ったり、日常で実行するのは困難だと感じる人も少なからずいると思います。という僕もそうでした。僕は高校や大学時代はバリバリの科学派で、物事 …

no image
失敗や不安の壁を越える

昨日の夜の話になりますが、夜11時頃最後の出荷から返ってきた時、空が夕焼けのように空一面が赤く見えました。不思議に感じていましたが、昨日太陽の周りに虹が円のように現れ、太陽の中心に陰陽を表すかのような …

no image
オリジナルの想い

ここの世界は時間や物質があります。その結果として、何かが現実のモノや出来事として目の前に現れる(現実化)には時間が掛かります。多少時間が掛かかりますが、現実化までに掛かる時間は意図によります。早く現実 …

地球人からユニティへ

ドバイ&アブダビの旅では、1週間程の滞在の中で様々な国の人との交流がありました。こんなに短期間にいろんな国の人と交流があったのは初めての体験でした。 参考まで聞いた範囲ですが、どんな国の人々との交流が …

姿勢を正すと世界が拡大し健やかになる理由

この世界を豊かに健やかに生きる秘訣。その一つは、姿勢を正すことです。私たちの体の態度と意識の世界は密接に関係しています。   もし、姿勢が意識の流れに逆らえば、つまり姿勢が悪くなると、世界は …

ピンチはチャンス

何か物事がうまく進まなかったり、不安になるような事などが頻繁に起こってくる時、自分の本当の道から外れてしまっているんじゃないか?と想ってしまうことがよくあります。なんだか最近ついてないなぁ、とか。でも …

コントロールで再び眠りに落ちることも

最近の時代傾向として、自分自身の本質に目覚め始めやすい反面、元の眠った状態へと戻ろうとする傾向も同時に強くなってきているように感じています。相反する力が働くというようなイメージですね。   …

no image
2012年へ向けて

2011年が終わり、2012年が始まります。昨年は世界的にも様々な出来事が起こりました。東北の震災の影響は今もなお多くの人に影響があります。被害に合われた皆様には本当に心からお見舞い申し上げます。 個 …

no image
地球での体験

スピリチュアルな体験やサイキックな力を開発するために大切なことは、やはりなんと言っても「いまこの瞬間」に意識をフォーカスし地に足を付けて、リラックスすることだと感じています。結局、こちらからそのような …

サグラダファミリアのスパイラルの世界

オランダ&スペインリトリートが終わり帰国しました。今回のリトリートの参加者の中には様々な深淵な体験や人生の気付きを体験され、これからの人生を新しく再構築していったり、もう人生をエンジョイするしかないと …