ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

心からオネスティ

   

c10fe42f.jpg「心からオネスティ」
これは稲垣潤一さんのヒットソングです。オネスティとは英語Honestyで「誠実:正直」というような意味合いがあります。このことはとても大切なことだと強く感じたことが先週の金曜日にありました。僕が確認を怠ってしまったために、お客様に対してご希望通りの対応ができずにご迷惑をお掛けしてしまいました。
明らかな僕のミスでしたしご迷惑をお掛けしてしまい、心から謝りました。そのお客様は僕のミスを許してくれたばかりか、私に大きなメッセージを伝えてくださいました。ご迷惑をお掛けしたのは深く反省しますが、そのお客様の言葉が涙が出るほど嬉しかったです。そして、電話を切り、ゆうせんのボリュームを上げると、そこから稲垣潤一さんの「心からオネスティ」が流れていました。しかも、それは僕が自らリクエストした曲でした。
誠実さ・・・これは本当に大切なことだと強く感じました。
今後会社を運営していく上で、非常に大切なメッセージを受け取った感じがします。

そして、その出来事があった後、僕は友人の坂本健君のライブを観に、下北沢のライブハウス「ロフト」に行きました。彼の曲は昨年一緒に行ったフロリダで聞いたり、デモCDをもらっていたので聞いていました。
しかし生の彼の音楽は心に来るものがあり、とても感動しました。
彼は歌を歌わないときは、結構大雑把な感じで大胆な性格がありますが、歌を歌うときの姿は彼の心そのものだと感じました。
まさに彼の歌う姿勢は「心からオネスティ」だと感じました。
彼の友人である松岡穂君も出演しましたが、松岡君の音楽からも誠実さを強く感じました。

そう言えば、ビジネスパートナーであるKさんという方がいますが、Kさんは人脈、しかも世界の人脈が非常に多い人です。通常は大企業との取引をすると思われる世界の大きな会社が、彼を頼って相談に来るほどなんです。一般的な概念を入れれば、あり得ないの一言です。しかし、Kさんと先日ご飯を一緒にした時「なぜそんなに人脈がすごいのか?」と聞いたところ一言「誰に対しても誠意を持って対応すること」との答えが返ってきました。

誠実になることは、時には勇気が必要と思うときがあるものです。
ある恐怖と思えることもあるでしょう。
しかし、誠実さを持って正直になっていけばいくほど、自分の姿が見えてくるものだと感じます。誠実さとは「自分そのもの」とも言えるでしょう。

写真は坂本君のライブシーン。向かって左側に淡いですが、ピンクのスピリット(オーブ)がしっかりと写ってます。愛の表現の証ですね。ちょうど愛に関する歌を歌っている時でした。
ちなみに、坂本君は予定ですが某著名プロデューサーによるプロデュースにより海外デビューになりそうな予感です。今後の活躍に期待!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. Ken Sakamoto より:

    富さん、お久しぶりです。先日はライブを観に来て頂いて本当にありがとうございました。きっと今までで一番「そのままの自分」というものを表現できたライブだったと思います。その後も皆で楽しく時間が過ごせてとてもうれしかったです。ありがとうございました。いよいよ明日14日はネイプルズですね。去年もこれと近い時期にみんなで一緒に行ったと思うとあっという間ですね。うちの長男(夏休み三兄弟)をよろしくお願いします。前回のように飲み過ぎないように、申し訳ありませんが監視のほうもよろしくお願いします。僕も明日は三軒茶屋のグレープフルーツムーンというライブハウスでライブですが、お互い楽しんでフワーッと、むしろポワーッとしていきましょう。近いうちまたお会いできる事を楽しみにしています。富さんの別のお仲間にもそのうちお会いしてみたいです。例のバーベキュー全国大会in那須にも是非来てください。それではいってらっしゃい。

  2. より:

    ケン君、コメントありがとう!
    この前のライブでは感動もありがとう。ケン君のメロディにうっとりしました。きっと今の調子でメロディを伝えていけば、素晴らしい出来事が起こるね。これからも楽しみだね。
    ネープルズに行って来ます。今から大きなキーとなる気付きが起こるような感じがしています。去年もそうだったしね。
    また気付いた情報はシェアするね。
    グレープフルーツムーンでのライブもエンジョイで!
    また近日会おう!!!行って来ます(^o^)丿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

眠れないときは死の体験と似ている

眠れない時ってありますよね?明日早く起きなきゃならないのに寝つけなくて、ますます眠れないということにハマってしまうという体験や、日中昼寝をしてしまってなかなか寝付けない。   眠れない時って …

no image
今から始まるストーリー

今この瞬間に人生の第一幕が終わって、第二幕が始まるとしたら、どんな脚本を書くでしょうか?どんな五感や感情を感じていくでしょうか。 これからの未来(実際は過去さえも)は今この瞬間の意図で決まります。誰し …

no image
ジャッジを手放す

判断すること。英語だとジャッジすること。この「判断」することを手放すと本当に気持ちが楽になると感じています。判断とはこれが良いとか悪い、~により上だとか、~より良いなど全ての私達が個人個人受け取ること …

誰も傷付けないこと cause no harm

私たちは今いる大きな意義の一つが、古から伝わる言葉「汝自身を知れ」ということです。私たちの本質の正体を知る事が、アプローチはそれぞれであっても、日々の中で、また時空を越えたところで、これを実践していま …

no image
破壊から創造へ

那須の友人宅にはもうすぐ2歳のアオちゃんがいます。先週末那須に行って、一緒に遊んだ時の話です。アオちゃんは積木で家を作っていました。出来た瞬間、すぐに壊しました。そして、再び作り始めました。この光景を …

輝きを知る場所

輝き。この言葉を聞くと、様々な想いが浮かんだり、喜びに満ちた体験を思い出したり、自分の能力をフルに発揮したこと等を思い出したりするのではないでしょうか。もしスポーツをやられている方なら、試合で勝って優 …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …

no image
ループから抜けるために

物事がうまく進まなかったり、何か邪魔や障害というものが起こった場合、例えそれが外側の出来事であったとしても、大きく見ると自分自身の中にある抵抗が作り出していると言えます。 私たちは、何かが起こったとき …

概念から自由になり世界がシンプルになる方法とは?

現実的にこの世界で生きていくためには様々な概念に属していきていく必要性があるポイントまであります。概念とは、様々な人々とのコミュニケーション上必要なもの。コミュニケーションを通して私たちは自分を知って …

no image
自分のやり方で

世の中には様々な情報があります。例えば人生哲学、成功法則、自己啓発など。でも、それは他の人が書いたものであって、必ずしも全ての人に当てはまるとは限りません。このブログでも僕個人の感じた事を発信していま …