ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

心からオネスティ

   

c10fe42f.jpg「心からオネスティ」
これは稲垣潤一さんのヒットソングです。オネスティとは英語Honestyで「誠実:正直」というような意味合いがあります。このことはとても大切なことだと強く感じたことが先週の金曜日にありました。僕が確認を怠ってしまったために、お客様に対してご希望通りの対応ができずにご迷惑をお掛けしてしまいました。
明らかな僕のミスでしたしご迷惑をお掛けしてしまい、心から謝りました。そのお客様は僕のミスを許してくれたばかりか、私に大きなメッセージを伝えてくださいました。ご迷惑をお掛けしたのは深く反省しますが、そのお客様の言葉が涙が出るほど嬉しかったです。そして、電話を切り、ゆうせんのボリュームを上げると、そこから稲垣潤一さんの「心からオネスティ」が流れていました。しかも、それは僕が自らリクエストした曲でした。
誠実さ・・・これは本当に大切なことだと強く感じました。
今後会社を運営していく上で、非常に大切なメッセージを受け取った感じがします。

そして、その出来事があった後、僕は友人の坂本健君のライブを観に、下北沢のライブハウス「ロフト」に行きました。彼の曲は昨年一緒に行ったフロリダで聞いたり、デモCDをもらっていたので聞いていました。
しかし生の彼の音楽は心に来るものがあり、とても感動しました。
彼は歌を歌わないときは、結構大雑把な感じで大胆な性格がありますが、歌を歌うときの姿は彼の心そのものだと感じました。
まさに彼の歌う姿勢は「心からオネスティ」だと感じました。
彼の友人である松岡穂君も出演しましたが、松岡君の音楽からも誠実さを強く感じました。

そう言えば、ビジネスパートナーであるKさんという方がいますが、Kさんは人脈、しかも世界の人脈が非常に多い人です。通常は大企業との取引をすると思われる世界の大きな会社が、彼を頼って相談に来るほどなんです。一般的な概念を入れれば、あり得ないの一言です。しかし、Kさんと先日ご飯を一緒にした時「なぜそんなに人脈がすごいのか?」と聞いたところ一言「誰に対しても誠意を持って対応すること」との答えが返ってきました。

誠実になることは、時には勇気が必要と思うときがあるものです。
ある恐怖と思えることもあるでしょう。
しかし、誠実さを持って正直になっていけばいくほど、自分の姿が見えてくるものだと感じます。誠実さとは「自分そのもの」とも言えるでしょう。

写真は坂本君のライブシーン。向かって左側に淡いですが、ピンクのスピリット(オーブ)がしっかりと写ってます。愛の表現の証ですね。ちょうど愛に関する歌を歌っている時でした。
ちなみに、坂本君は予定ですが某著名プロデューサーによるプロデュースにより海外デビューになりそうな予感です。今後の活躍に期待!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. Ken Sakamoto より:

    富さん、お久しぶりです。先日はライブを観に来て頂いて本当にありがとうございました。きっと今までで一番「そのままの自分」というものを表現できたライブだったと思います。その後も皆で楽しく時間が過ごせてとてもうれしかったです。ありがとうございました。いよいよ明日14日はネイプルズですね。去年もこれと近い時期にみんなで一緒に行ったと思うとあっという間ですね。うちの長男(夏休み三兄弟)をよろしくお願いします。前回のように飲み過ぎないように、申し訳ありませんが監視のほうもよろしくお願いします。僕も明日は三軒茶屋のグレープフルーツムーンというライブハウスでライブですが、お互い楽しんでフワーッと、むしろポワーッとしていきましょう。近いうちまたお会いできる事を楽しみにしています。富さんの別のお仲間にもそのうちお会いしてみたいです。例のバーベキュー全国大会in那須にも是非来てください。それではいってらっしゃい。

  2. より:

    ケン君、コメントありがとう!
    この前のライブでは感動もありがとう。ケン君のメロディにうっとりしました。きっと今の調子でメロディを伝えていけば、素晴らしい出来事が起こるね。これからも楽しみだね。
    ネープルズに行って来ます。今から大きなキーとなる気付きが起こるような感じがしています。去年もそうだったしね。
    また気付いた情報はシェアするね。
    グレープフルーツムーンでのライブもエンジョイで!
    また近日会おう!!!行って来ます(^o^)丿

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

マントラの音で自分とつながる

マントラとは日本語にすると真言になり、「音」「言葉」を意味するサンスクリット語です。もう少し深い意味としては「本質を所持している音」ということになります。ちなみに、「本質を所持している色・形」になると …

自然界のバランスと生きる

自然の中にいくとリラックスできたり、気持ちがスッキリとしますよね。川のせせらぎ、高原の爽やかな風、静かな波音が響く海岸、イルカと一緒に泳いでいる瞬間。その光景を思い描くだけでも、リラックスできそうです …

カラフルな再会♪

カラフルフードセラピストである成瀬さんのお宅にご招待いただき、スタッフ一同でご馳走になってきました。成瀬さんは食と色との関係性を探求していて、何よりも食の楽しみを心から表現されています。そんな成瀬さん …

no image
You do know what you do not know.

You do know what you do not know. 知らないということをあなたは知っている。 結局、この世はシンプルなゲームのようなもの。シンプルすぎるので、多くの人が複雑に物事を捉え …

no image
コンピュータ言語的な世界

目の前にいる人は本当に他者でしょうか?他人と言えるでしょうか? 自分と他者との境界線はどこにあるのでしょうか? もし今いる部屋や空間に誰もいなければ、他者がいる事を認識できるでしょうか? 目を瞑ったり …

中心点

今日は2011年の冬至から2012年の冬至のちょうど中心点の日。 これからますますビジョンというものがより明確になってくるように感じています。 思考パターンや行動パターン、先入観や固定概念、古い尺度か …

no image
時間を外した日

1ヶ月28日で28日周期という人間本来の生理的なサイクルに合っているマヤの暦があります。それに合わせると、本日は「時間を外した日」になります。この時間を外した日は、地球が完全に太陽を一回りをして、簡単 …

悲しみの感情を簡単に手放す方法

感情を抑圧してしまうと私たちは様々なトラウマや後悔、「ああしてたらどうなったかな」というような想いに圧倒されてしまいます。特に悲しみの感情は私たちを過去へと繋ぎ止めてしまいます。   個人的 …

雲の動きと予知

本日の夕方6時頃の空の模様ですが、東京上空長い雲がたくさん現れています。 念のためですが、タンスや棚等の転倒防止、火の元等注意したいと想います。 5月中旬~下旬の間、16~20日前後がいろいろな情報を …

調和の音を知るためのコミュニケーション

音は本当にパワフルです。どんな音でも、その中には私たちの意識を何らかの形で揺さぶるエネルギーが含まれています。そして、私たちそのものが音の一部であるとも言えます。   一人ひとりが、この世界 …