ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

浄化のもう1つの見方

   

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われています。確かにこのようなことはもちろん浄化という意味になると思いますが、もう1つの重要な意味が浄化にはあると感じています。

それは、「拡大した意識を自分らしいエネルギーに適応させる」という点です。人間には葛藤やエゴがあり、それが様々な目に見える物質や目には見えていないエネルギーと共鳴した瞬間、分かりやすい形で葛藤やエゴを見せられます。そして、そのエゴや葛藤に気付いて解放が起きた時、意識は拡大し新しいエネルギーに順応します。そして、本当の私たちの本質に近づいてきます。この段階が既に浄化となります。

人間は既に「気付いた」古いエネルギーをいつまでも持っているとは限りません。気付いて何らかの出来事や直感等で既に解放されたことを感じます。しかし、慣れということもあり、同じ感情や葛藤等に執着する傾向があるようです。浄化について出会ったとき、古いものが出て行くという意図もありますが、本当の自分の本質に必要なエネルギーが受信されているんだという意図を持ってみることも大切だと感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
バーチャルなリアリティ

全ての出来事は僕たちの意識で作られていると感じています。 例えば色があります。 色を見せてくれているのは「光」です。 光の波長の長さにより赤や青などの色を「視覚」を通して認識しています。 つまり、ある …

no image
答えは今この瞬間に

私たちが今認識している日常・現実は一つの可能性の世界として存在しています。私たちの本質的なコアな部分が、大きな視点から見ると「今この瞬間」にとって必要なイベントを体感するために「今」という瞬間に私たち …

コントロールで再び眠りに落ちることも

最近の時代傾向として、自分自身の本質に目覚め始めやすい反面、元の眠った状態へと戻ろうとする傾向も同時に強くなってきているように感じています。相反する力が働くというようなイメージですね。   …

no image
UFOを見た日

昨夜深夜1時頃、大井町方面上空に青い光の点滅を見ました。 それは瞬間的であったものの、とても綺麗なブルーの光でした。 残念ながら写真を持っていず、また瞬間だったため撮影はできませんでした。 そして夢は …

no image
Style

杉山さんのニューアルバムが出ました。アルバムタイトルは「Style」とても穏やかでまったりとした曲が多く、今までの杉山さんの生き方、まさにスタイルがメインに描かれ、またそのエネルギーで満ちている作品の …

他者の人生と比較する事の儚さ

この世界で私たちは自分でプログラムしたイベントを体験しています。そのプログラムを通して、自分自身の本質に気付き、最終的には完了・バランスを迎えます。   プログラムの内容は一人ひとり皆違うも …

2012 Ascension Harmonics

ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

言葉とフィーリング

私たちは言葉の世界で暮らしています。言葉の中にフィーリングが保存され、その言葉が発せられることによって、目の前の世界や内側の世界に言葉の世界が創りだされます。それはとてもシンプルな仕組みです。どんな言 …

恐れからの行動から喜びの行動へ

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。 「病気にならないように食事制限をする」 「お金が無くならないように働く」 「苦労しないように勉強する」 「 …

no image
好き・嫌いを捨てるとは?

レストランに行って何を食べるか選ぶ時、買い物に行って服を買う時、聞きたい音楽を選ぶ時など、日常の様々な場面で私達は「選択」に出会います。「何を食べようか?」「どんな色にしようか?」「どの曲を聴こうか? …