ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

感謝から始まるストーリー

   

感謝すること。この事は多くの自己啓発やスピリチュアルなメッセージとして必ずと言っていいほど登場します。しかし、私達のエゴは感謝することに対して怖さや、日頃の忙しさに紛れて忘れてしまったりする事もあるでしょう。

なぜ感謝が必要なのか。全ての自分らしい体験へと繋がる出来事は感謝から始まるからです。なぜならば、感謝している瞬間には葛藤が存在し得ないからです。そうすると、そこには健やかさや豊かさのエネルギーが共鳴してきます。葛藤が無いから、受け取ることもすぐにできますし、体のバランスも整うので健康そのものになってきます。

あくまでも感謝が苦手な方や方法が分からないという方へのメッセージになりますが、生かされているという事にフォーカスするのが感謝のフィーリングを感じやすいと思います。道を歩いていても、その道を作るのに多くの人が関わっています。温度や風が吹いているから、道として固まっている訳ですし、今の道があるお陰で流通も可能で、必要なものが国内外から運ばれて来て自分の手元に来ます。道一つとっても、そこには様々な人や自然の力が関わっています。結局、私達一人ひとりは、誰も一人では生きていられません。必ず誰かの手によって作られたり自然によって創造されたモノに頼って生きています。
・・・ということを一日の何分でもいいので、感じてみることが人生を葛藤なく、自由にエンジョイすることに繋がってくると僕は思っています。

大きな視点から見ると、この世に存在できていることが感謝そのものです。あちら側では体験できないことがこちら側ではできるというのは、本当にすごいことです。
そしてあるポイントで、ちょっと表現が難しいところなのですが、自分自身が「感謝」そのものとなる時が来ます。

特に今悩んでいたり、解決すべき問題を抱えている方は、すぐにでも実践することをおすすめします。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. モノ より:

    とみさんこんにちわ。
    以前書き込みをした、モノと申します。
    今回のブログ内容と違うし、ちょっと迷ったのですが、他にも同じような方がいるかもと思いますので、ここで質問させてください。
    最近、物凄い数の夢をみます。
    感覚としては、奇妙で滑稽なストーリーの映画を何本も、立て続けに見ているようです。
    そして以前見ていた夢よりも、風景や内容が詳細で、ハッキリしているみたいです。
    眠っている間も意識は起きている?感じなので、7時間眠っても頭の疲れがとれません。
    ふと夜中目覚めた時、もうぐったり(笑
    これは、どういった状態なのでしょう?
    気にしなければいいとは思いますが・・・
    よろしくお願い致しますm(__)m

  2. とみ より:

    > モノさん
    コメントありがとうございます。
    なかなか面白い夢を体験されているようですね。
    夢の中で「これは夢だ」と気付いていますか?
    もしそうでしたらそれは「明晰夢」ですね。
    また、体が休んでいて、意識が起きているという感覚が強いのであれば、それは体外離脱体験ですね。でも、通常、明晰夢や体外離脱は疲れが残らず、むしろスッキリとします。
    きっと、突然無意識的に始まったので体の意識が追いついていないように感じます。1つの解決方法は、日常にヨガや太極拳、ダンス等の体と気を動かすものを取り入れることですね。また、寝る前に行きたい場所や知りたい質問を声に出して言ってから寝てみてください。例えば「これからインドに行きます」とか「夢の中で○○の答えを知ります」等。
    ぜひお試しくださいね。参考までに。

  3. モノ より:

    早速のお返事、有難うございました(^^)
    夢の中で、「これは夢」という認識は、大体持っています。そして最近はずっと、「自分は参加していない夢」です。
    だから映画鑑賞のような、傍観者のような意識で夢をみています。
    戴いたアドバイス、実行していこうと思います。ありがとうございます!

  4. けいこ より:

    自分自身が感謝そのものになるってすごいなと思いました。以前にワクワクそのものになるっていうのもどこかで読んだ気がしましたが、感謝やワクワクそのものになれたらいいです。

  5. とみ より:

    >けいこさん
    コメントありがとうございます。そうですね。感謝あるところに葛藤無しなんですよね。という事は葛藤が無くなるということは、自分自身が感謝になるということです。感謝とは単に「ありがとう」という言葉だけではないと感じています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
視覚を越えたコミュニケーション

今年の4月にヨーロッパ旅行を計画しています。僕の忘れることができない土地であるアムステルダムから、パリ、ビートルズの縁の地であるリバプール、そしてパワースポットであるグラストンベリーやエイブベリー等を …

no image
不安を感じたとき

身の回りで様々な不安やトラブルなど存在していますが、これは私たちの心が作り出していると私は感じています。しかし、不安が訪れたとき、地球的、宇宙的規模で物事を捉えてみてください。宇宙は無限で、数えられな …

多次元的な遊び場を作るために

今、体験している私たちの世界は、一部分な体験で、言わば体という意識と一緒に体験をしている世界で、どんな行動をするにも体が必要になります。もちろん、私たちの本質的な意識が体験を望んで体験している体験です …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

no image
答えは今この瞬間に

私たちが今認識している日常・現実は一つの可能性の世界として存在しています。私たちの本質的なコアな部分が、大きな視点から見ると「今この瞬間」にとって必要なイベントを体感するために「今」という瞬間に私たち …

no image
新・光の12日間

ゲリーの最新作『新・光の12日間―5次元へのシフト』が発売されました。以前発売された光の12日間を修正し、またゲリーのインタビューも追加されています。2011年~2012年のシフトと葛藤について、世界 …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

自分のパワーをどのように使うか

私たち一人ひとりはユニークな力・パワーを持っています。誰もがパワフルな存在であり、ユニークな存在です。そして、自由にそのパワーを活用することができます。   しかし、私たちの体のパターンや生 …

なぜディズニーのキャラクターはサインに日付を書かないのか?

夢と魔法の王国ディズニーリゾート。ディズニーランドとディズニーシーはまさに夢と魔法の国で、いつ行ってもファンタジーや冒険の世界の体験ができ、童心に帰れます。トミ家はディズニー好きで何かイベントがあると …

no image
ペルーリマ上空のUFO

ペルー上空に現れた群れをなすUFOの映像です。いろいろなミステリーが解明されつつある時代になってきたなぁと感じます。これも人々の集合意識の許可が起こした現象じゃないかなと思います。スペイン語ですが。 …