ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

先祖の意識

   

土・日と横須賀の親戚の家に泊まりにいき様々な事について話してきました。横須賀の叔母さんは富家の一番年長であり、叔母さんの旦那さんも富家に通じている方です。富家の歴史をいろいろと聞いてきました。そこで気付いたのは富家の家系には宗教に通じていたり、霊迫ヘに通じていたりなどスピリチュアルライフに通じていた人が多かったということです。私の名前も今で言うチャネラーのような方に付けて頂いているし、私もスピリチュアルな事を日々研究実践しています。そう考えると先祖の意識などは今もここにあり私たちを導き守ってくれていると感じました。「お陰様」という言葉がありますが、それは「私たちを守ってくれている先祖の意識に感謝する」というのが本当の意味のようです。これは私の祖母が無くなる2日前に突然私を訪ねて来たセールスの方で、今では友達になった方から聞きました。私たちの身の回りに起こる出来事や出会いは、良いことはもちろん、一見悪いように感じられることでさえも先祖の意識にもサポートされて必要な事として作られていると感じます。全ての出来事や出会いには「お陰様」つまり「感謝の心」が必要だと感じました。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
コネクション

人と人との繋がり、もっと言えば魂と魂の繋がりはこの世界では切ることができません。極端な話、1人で山に篭ったとしても無理です。どんな環境にいても、私たちは意識的にも無意識的にも他の人々と繋がっているもの …

no image
宇宙のジョーク

この地球上では人間を含めて全てのモノには名前が付いていますね。 世界は言葉(音)で創られたという言葉は、それは今も続いていて、日々世界には言葉や音がこうしている時でも響いています。そして、私たちが言葉 …

no image
人との交流からの情報

今日は税理士の豊島先生と武蔵小山の明日香さんという小料理屋さんに行ってきました。明日香さんは、もちろん全て手作りで家庭的でありつつ独創的な料理が堪能できるお店です。それほど大きくないお店なので、集まる …

no image
縁から自己成長・ステージアップへ

ちょっとブログの更新が鈍っておりますが、何も無かったのではなくて その逆にたくさんありすぎ、整理ができていないという感じなんです。 先週に掛けて、様々な人との素晴らしい出会いがありました。 既に知って …

no image
人それぞれの時間

私たちは時間の中で生活をしています。時間があるからこそ、いろいろなことを楽しむことができるし、いろんな体験ができる。もし時間が無かったら、ある一点に集約されてしまい、そこはまさに「空」間であり、肉体や …

誰もが誰かに大切にされている

久しぶりの更新になってしまいました。お盆も終わり、まだ暑いですが季節的にはもう秋に入っていくんですね。娘っ子も3ヶ月を過ぎ、もうすぐ100日の「お食い初め」になります。一生食べ物に苦しまないようにとい …

フォーカスポイント

五感と感情(ビジョン)、そして五感を超えたところにある感性を使って日々私達は生活をしています。どんな状況であっても、そこには五感・感情がありますし、意識をすれば五感以上の感覚も使えるものです。 どこに …

競争することから脱却するための方法は?

日常の様々な場面で、私たちは競争心を抱いてしまうことがありますね。仕事の場面、友達との関係性の中で生まれる競争心。競争することは、嫉妬や妬みを生み出し、健全ではありません。正直、無駄な心と言ってもいい …

パンドラの箱から分かる不安や心配は始まりの証である理由

今回は不安や心配は終わりではなくて、始まりの証である理由についてパンドラの箱をテーマに書きたいと思います。   日常で不安や心配を感じると、「もうだめだ」「自分には無理だ」というように物語の …

no image
想い=現実

結局、この世の中で見ている世界は自分が想像(創造)している世界です。そして、それは個人個人ユニークな世界になっています。だから、他人と比較することは正直あまり価値は無いことです。なぜならば、一人一人が …