時間旅行

サマータイムマシン・ブルース私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作ったり見たりできるし、音楽も作ったり聴いたりできますよね。読書、料理、演劇、スポーツ、結局、全ての人間体験が時間を活用した体験です。夢や瞑想等を除いては。

ミクロというこの地球で生きる視点から見れば、今の時間と空間の体験は、今の人生ではたった一度きりの貴重なプロセスです。全ての一人ひとりの体験は、他の人々にとっても実は非常に大切です。それは、今という時間軸だけでなく、過去、未来を含めて。全ては点と線で結ばれています。今の体験が、実は過去に発明されたものにとっても重要ということだってあり得ます。これから先に訪れる存在達にとっても。

例え、どんな不安や悩み、心配を持っていたとしても、この空間では起こる出来事は起こり、私たちは時間に沿って「自分で設定した旅」をエンジョイすることができます。不安や心配というのは、体が持つ要素であり、葛藤そして自分を裁くジャッジに導かれた副産物的なものです。どんな想いや考えをしたとしても、旅は続き、意図した場所へと進みます。つまり、不安だろうがハッピーな気持ち、どんなフィーリングを持っていても大きな視点で見ると、体験すべきプロセスへと導かれるように進みます。

つまりは、大丈夫ってことです。大丈夫だという確信にヴェールを覆っているのが葛藤・ジャッジだと感じています。

映画「サマータイムマシン・ブルース」は以前もご紹介させていただきましたが、何度見ても時間について考えさせられる映画です。ヨーロッパ企画という京都の劇団の舞台をベースにした映画で、軽いコメディタッチな「タイムマシン無駄使い」なSF作品。時間や選択に興味ある方におすすめしたい作品です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

時間旅行” に対して1件のコメントがあります。

  1. れいん より:

    はじめまして。
    以前より何度かお邪魔していました。
    先日不思議な体験をして以来、言葉がまとまらない日々が続いていましたが、昨日今日と強く感じていたことが
    こちらのブログに書かれていたので
    心強く、いっそうその意を強くすることができました。
    ジャッジが邪魔をしているというの、本当に感じます。
    何か葛藤が生じた時、よくよく省みてみると決まってジャッジがはばをきかせています。
    またお邪魔しますね。いつもありがとうございます。
    今日は満月、良い夜を。

  2. キノピー より:

    こんには!この前は楽しかったです。ありがとうございました。
    その後私は会社に辞意を伝え、勢いでフランス往復チケットを購入し、アパルトマンも予約しちゃいました
    残された時間は少ないし、全てOKで大丈夫だって分かっていても一歩を踏み出すのを恐れてました。
    今度、今度っていつも先延ばしにしてました。
    でも、この前みんなでシェア出来たおかげでやっと決心しました。
    この先の仕事はまだ決まってないのに、ワクワク感で一杯で、今楽しければ、明日も明後日もずっと楽しいかな~なんて思ってます
    それと質問です。
    >体験すべきプロセスへと導かれるように進みます
    とはある程度?若しくは全て?起きる出来事は決まっているということですか?

  3. とみ より:

    >れいんさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。いつもブログをお読みいただきありがとうございます♪
    そうですね。不安や心配等、自分自身の中で収縮するものは全て自分自身を裁くジャッジメントが原因なんですよね。

  4. とみ より:

    > キノピー
    コメントどうもありがとう。そして素晴らしい勇気と行動のご報告どうもありがとう。
    それが本当のレスポンス(反応)というものだね。一般的には、過去の経験や他の人の情報に基づいた恐れや、未来に対する不安で、自分が本当にしたい事って実行に移せずに、頭の中だけで「こうであったら・・」とストーリーだけで満足してしまうんだよね。そして、いつまでも同じ事を繰り返してしまう傾向が。
    でも、キノピーのように勇気を持って行動をすることで、本来の自分が望んでいる事へのゲートが開くんだ。その決心に感謝です。フランスはいつ行くのかな?楽しみだね。
    > それと質問です。
    > >体験すべきプロセスへと導かれるように進みます
    > とはある程度?若しくは全て?起きる出来事は決まっているということですか?
    不特定多数のユーザーが読むブログで直接的に書くと誤解を与えてしまう内容になるので抽象的に書いたけど、大きな視点「マクロ的」に見ると答えはYesです。何気なく映画サマータイムマシーンブルースで描かれているので参考までに。詳細は今度会った時に話しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください