ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

好きな音楽を聴くと人生がワクワクしてくる理由

   

今回は好きな音楽の中には自分の源の音が共鳴しているというお話。

 

個人的な好みの音楽話

みんさんはどんな音楽を聴いてきましたか?ファンのアーティストはいますか?僕は親の影響もあり小さい頃から音楽を聴いて育ってきました。父親はビートルズの来日コンサートに2回行ったほどの大のビートルズファンで幼少期からビートルズやジョンレノン、ポールマッカートニーを、母親はアバなどをよく聴いていたので、それが子守唄代わりのものでした。そんな影響もあり、いつも家には音楽が溢れていました。ラジオのエアーチェック(今はあまり使わない言葉ですかね?)をよくしたり、ベストテンやトップテンなどの歌番組をカセットで録音したり・・・

そんな中で小学校5年生の頃に出会ったのが、杉山清貴&オメガとライブ。二人の夏物語の旋律にはまり、それ以来杉山さんファン。中学校に入り、音楽の授業で歌ったハウンドドッグのフォルティシモの影響でハウンドドッグファンになったり、忘れてならないのがTM NETWORK。そして、徳永英明、杏里、チューブ、永井真理子とJpopを中心によく聴いていました。高校になると、ギターとシンセに目覚めて打ち込みや作曲などをやり始めつつ、ヘビーメタル、特にスウェーデン出身のイングヴェイマルムスティーンや日本のヘビメタのラウンドネス等にはまりました。更に大学になると、ポールマッカートニー、スティング、ペットショップボーイズ、TOTO、セリーヌディオンをはじめ様々な洋楽にはまりつつ、テクノやピアノ系ニューエイジ作品を好んで聴いたり、社会人になってからは80年代洋楽やヒップホップ、スムーズジャズやアイルランドサウンドを好んで聴いたり、シャーマニズムの体験をしてからはチルアウト系やDJ系サウンドをよく聴いたり・・音楽を語ると止まらなくなってしまいますね・・・とにかくいろんな音楽を体験してきました。

最近はアマゾンのサービスでMusic Unlimitedという音楽サービスに加入していて、昔の懐かしいサウンドから現在のサウンドまで様々な曲が聴けるので、オンラインのシステムのすごさに感心しつつ、昔あまり聴いてこなかった曲を改めて聴いています。例えば、最近はまっているのは、PSY・S(saiz)。なかなか神秘的な歌詞があったり、独特でメロディアスなメロディーにはまっています。

Amazon Music Unlimited

 

音に共鳴している創造の源

と個人的な音楽の好みを取り留めなく書いてしまいましたが、お伝えしたいことは、好みの音楽の中には自分自身の本質のエッセンスが響いているということがシャーマニズムの創造の源体験で理解しました。音楽に興味が無くても、例えば絵画だったり造形物だったり、単に色や模様だけでもいいんですが、そのようなエネルギー・周波数の中には本質が表れています。音そのものは創造の源・始まりの瞬間から放たれたエネルギーによって創造されています。詳しくはアウェイクニングプログラムの「シャーマニズム・創造の源について」のページをご参照ください。

 

ベートーヴェンの言葉

ベートーヴェンの言葉にまさに次のようなものがあります。

音楽とは精神と感覚の世界を結ぶ媒介のようなものである
(Music is the mediator between the spiritual and the sensual life. )

まさにこの世界と内側の世界を繋げている橋渡し。それが音なんです。

 

音でワクワクした人生を創造していくために

なので、迷ったり、困ったり、不安になったりしたときはもちろん、常に元気でワクワクいたいときは、音楽を楽しみましょう。好きな音楽をただ聴くだけでもいいですし、カラオケや迷惑にならない程度で声に出して歌うのもいいですね。とにかくどんな曲でもそのサウンドを楽しむことがポイント。そこにはあなたの本質のエッセンスが共鳴しています。ダイナミックに、音そのものになるかのように音を楽しみます。

ただ、用心したいのは、特に悲しい歌詞の曲を感情移入して歌ってしまうと、本当にその歌詞の通りの人生に現実化していきますので、特にカラオケなどでお酒が入っている席で歌うときは注意が必要です。悲しい曲であっても、音楽そのものを楽しむ気持ちであれば問題にはなりませんのでご安心を。

娘のリモナはよくオリジナルの曲を大声で歌っていますが、ただ鼻歌や適当にメロディーを作るというのも楽しいものです。いろんなテクノロジーが今はあるので音楽制作も以前よりかなり楽になっていますので、スマフォやパソコンの音楽ソフトで遊んでみるのもおすすめです。


ワークショップのご案内

2018/6/23(土) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/6/24(日) 明晰夢ワークショップ
~ドリームヨガで意識的に夢を見る
夢を知り夢を意識的に見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。
2018/6/30(土)7/1(日) リモートビューイングワークショップin東京
~イルカのようにクリアに生きるために
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。
2018/7/15(日) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 音楽 , ,

  関連記事

2017年のベスト5記事&よいお年を!!

2017年も間も無く終わり、2018年のゲートが開きますね。今年も大変お世話になりありがとうございました。 今年はアウェイクニングプログラム4期と5期、そして前メンバーの再度のシャーマニックリチュアル …

情報を明晰に受け取る力の必要性

ブログでよく書いておりますが、現代は情報社会ですね。インターネットはもちろん、スマホなど情報端末の普及もあり、日々情報量は増えてきています。様々な情報を活用できるので、いろいろなチャンスがあり自分の可 …

no image
混乱から集中へ

現代は様々な情報があります。それは年々、増え続けています。ツイッターやブログなどをはじめ、コミュニケーションツールの発展を見ても分かるように、インターネットという媒体を通して、より多くの情報や人々と繋 …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
香を聞く会

昨日の話ですが、香を聞く会に行ってきました。とても珍しくプラネタリウムがある高校での開催で、プラネタリウムを見ながら、香と音楽を聞くイベントでした。香もさることながら、その音楽は最高の癒しでした。長野 …

no image
ヴェーダライブご参加ありがとうございます。

7月2日のヴェーダライブはお蔭様で予想以上にたくさんの方にお越しいただきました。この場を借りて、感謝をさせていただきたいと思います。ありがとうございました!ライブは本当に静寂さとダイナミックさが合わさ …

AOLに参加せずに本質を生きるために

私たちは過去の経験から様々なストーリーを身に着けてきています。その過去のデータから、未来を予測したりリハーサルしたりして、なるべく安全に生きていたいと思うのが人間の本能的なアイデアです。その逆に、私た …

気持ちのクリーニング

私たちは物事をどのようにも受け取る柔軟性を誰しもが持っています。ある事象があって、ある人はポジティブに受け取るかもしれませんし、またある人はネガティブに受け取るかもしれません。どのように受け取るかはそ …

夜明け前

最近の世界や日本の状況は過酷とも言える状態になってきているように思います。それは地球全体から始まり、国、地域、会社、家族、そして個人へと影響が広がってきているように感じます。 特に私たちは以前の過去の …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …