ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

Universalnetの時代へ♪

   

 

初期のExperiaを使っていましたが、昨日新しい富士通のスマートフォン「ArrowsX」に機種変更しました。最近のテクノロジーの発展はすごいですね。クアッドコアという最新のCPUが搭載されていたりし、サクサク動いて快適です。充電方式も従来の本体にケーブルを繋ぐ方式から、ワイアレス充電(置くだけ充電)で、特殊なボードの上に本体を乗せるだけで充電できます。

WIFIデザリング機能も魅力の一つです。この端末をベースに、他のパソコンやゲーム機などをネットに無線で繋げることができる機能です。帰省先などネット回線が無いところやホテルなどで威力を発揮してくれます。

アプリケーションも充実していて、僕が特に気に入ったのが、睡眠パターンを計測してレポートにしてくれるアプリ。寝返りやイビキを感知して録音したり、脳波のように睡眠の深さを記録してくれて、明晰夢や体外離脱のパターンを知るのにも使えそうです。

様々なテクノロジーが発展してきますが、市場に出ているのはほんの一部のように感じています。実際に市場には出ていないところでは、ホログラフィックな装置を用いて空中にディスプレイを表示させるものや、私たちの思考のシグナルに合わせて何らかの動きをする装置なんかもきっとあるでしょうね。

また、今はインターネット(Internet)が当たり前の情報源となっていますが、未来的にはアウターネット(Outernet)もしくはユニバーサルネット(Universalnet)が生まれるように感じます。このネットワークシステムは、地球内だけのネットワークシステムではなくて、地球外のシステムとも交信を可能にするネットワークシステム。他のシステムの音や色、技術などを地球で理解できる形に変換をして誰もが他のシステムの情報を簡単に閲覧できるようになっていく・・・そんな未来の可能性も。

妻のエリーは様々なDocomoの最新テクノロジーを見て、秋頃に発売されると言われるiPhone5を買うかDocomoのにするか迷っています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 可能性・未来・ヴィジョン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
過去と現在と未来

私たちの体はタイムラインを直線上に見て進化しています。つまりは、過去→現在→未来へという流れの中で生活しています。この視点が無ければ生きることはできませんし、他者とのコミュニケーションもできなくなって …

no image
リモートビューイングin上越のお知らせ

4月16日(土)17日(日)の2日間の日程で、新潟県上越市にてリモートビューイングワークショップを開催します。新潟では初のゲリーボーネルジャパン公認ワークショップの開催となります。 リモートビューイン …

no image
既に存在している

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。 頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこ …

no image
ホログラフィックライブ

2007年の最も優れた科学技術として取り上げられたのが京都大学の山中教授チームが行った「ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)」、万能細胞とも呼ばれる細胞の樹立がありました。これによって将来的に自分の皮膚 …

no image
シンクロとリモートビューイング

意味のある偶然的な出来事。このような体験をシンクロニシティと呼ばれていますね。 例えば、ふと友達の事を思い出したら、ちょうどその友達から電話が来たり、 いつもの電車に乗り遅れたら、その電車が事故になっ …

no image
2008年の流れ

いよいよ2008年。個人的に誕生日が28日ということもあり、気になる年です。 今年の大きな流れとしては、今までも現実化はしていますが、現実化がますます速くなってくる年になるように感じています。今までの …

no image
微妙な感覚に

私たちは日々の生活の中で様々な感覚を使っています。視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚という五感、喜怒哀楽の感情、それと気持ち。どれも生きている証でもありますね。その五感・感情、気持ちを味わえることこそが、こ …

no image
未来の学校システム

今回は久々に未来のヴィジョンの話。あくまでも可能性としてお読みくださいまし。 時間軸で考えるとかなり未来の話になりますが、学校の教育システムに変化が起こるでしょう。 現在、小学校、中学、高校、大学とい …

no image
転生の証

アメリカのFox8ニュースで「Child’s Nightmares and Memories Prove Reincarnation(子供の悪夢と記憶が転生を証明した)」というタイトルで転 …

no image
ワールドブルーチャンネルVol.6「2011年の予感+お葉書コーナー」

2011年初のワールドブルーチャンネル。今回で第6回目になります。今回は2011年の私たちの意識に関わるアカシックレコードからの情報と、恒例になっていて何気なく好評を頂いています「おはがきコーナー」を …