様々な問題や不安が一瞬消えてしまう魔法のような場所

midnight_sun

様々な問題や不安。それが一瞬で消えてしまう魔法のような場所があります。それは、実際の場所ではなく、いつでも私たちの中にある場所です。

 

その場所は、一般的には夢を見ているような夢うつつの状態から始まります。そこは、様々なインスピレーションやサイキック的な能力と繋がる場所でもあり、集中していて明晰であるような場所です。脳波で言えば、シータ波で、意識であれば前意識と呼ばれる意識状態。

 

その場所に意識的にいることができれば、全ての事象やイベント、不安や問題なども、シンプルでいて、そんな心配しなくても大丈夫な感じにもなり、更に「なるほど」と腑に落ちるような感覚になります。そして、一度その場所を訪れると、実際に現実的に問題や不安が解消される体験をすることに繋がってきます。

 

その場所へと繋がる方法としては、自然の中でのんびりする、温泉やサウナ等でゆったりする、ヨガや運動などをする、瞑想や何かクリエイティブな活動をする、イルカと泳ぐ、意識的な体外離脱をする等・・・、様々な方法がありますし、誰しもがそこに行くことができます。ただ、無意識だと体は眠りに入ってしまい、目が覚めても同じ状態だったりするので、意識的に意図を持たずには、その場所へは行けません。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。