Enjoy Now

焦らないで生きる

昨年から続いている人もいるかと思いますが、2008年になってますます自分という存在を見つめる必要が出ている人が多いように感じます。
「自分は一体何をしたらよいのか?」
「何をしていいのか分からない」
「これから自分はどうなっていくんだろう?」などなど。

でも、そんな時でも焦りは禁物です。もがくほど複雑になってしまい、時間も掛かってしまうかもしれません。大きなマクロ的な視点から見ると、今の状態は、多次元的に、そして何年にも渡って準備してきた結果ということが分かります。あるポイントのために今ここにいると言っても過言ではないでしょう。

焦ること、生き急ぐ必要はありません。もし疑問があるのであれば、必ず答えがあります。そして、その答えは意外にシンプル。蓋を開けたら「なーんだ」という感じかもしれません。

今の状態は自分を知ることに必ず繋がっていますし、目の前に現れた現実の中には自分の全てを知るものが含まれています。現実は見つめる必要はありますが、ポイントは視点をどこに置いておくかということです。時間の直線的な流れで見るか、それとも時間という概念を超えたところ(多次元的、魂の視点、マクロ的な視点・・言葉では説明し難いところですが)からの視点で見るか。

でも、最後には「大丈夫だ」ということが分かるでしょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

オンラインサロン AWAKENINGS

意識を拡大させ、今この瞬間をワクワク生きるためのオンラインサロン「AWAKENINGS」プレミアムワークショップ動画やサウンドライブラリーを自由にご利用頂き、毎月行うオンラインワークショップにご参加いただけます。

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。 様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

ウェビナー&オンラインワークショップ

「焦らないで生きる」への20件のフィードバック

  1. おけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します。
    昨年後半に人間関係でトラブルがありました。
    これまでの自分のパターンなど色々考えてみました。また、今の仕事を続けて行くためにも
    クリアにしておかなければならないと、解かっていたのに、いつの日か何時の日かと先延ばしにしていた、自分のインナーチャイルドと
    しっかり向き合い、癒すことをしてゆこうと思います(こんな事、、、、遅すぎ!!と、自分で自分を突っ込んでいます(>_<) ) 今年一年間、セラピーを沢山受けて自分を見つめ直そうと思います。 こんな年令になって、、、と、情けないような焦るような気持ちになりましたが、今日の富さんのコメントのように、焦らずやってゆこうと思います。(死ぬまで勉強なんだと思って)

  2. 同感です♪
    はっきりと昨年から想念の現実化のスピードが滝のようです。
    あるかたに流されそうだとお話したら「滝壺で滝に打たれるのも案外気持ちのいいものですよ」とコメントを頂きました。
    思わずニンマリ。
    今、青山テルマ君の曲「ずっとここにいるよ」のフレーズが妙にしみています♪

  3. また、新年早々、タイムリーなお話ありがとうございます。今年もお世話になります。
    現実は一見、自分を複雑にするようなことも、おきますが自分を知るための1つの出来事と、とらえると、右往左往しなくなりますね。ワクワクしてる自分を意識して、魂は知ってると信頼して日々エンジョイします^^

  4. 今年もブログ楽しみにしています。
    まさに焦りまくっていました。自分を安心させるためだけにもがいてみて、うまくいかなくてかえって、「ほっ」としたり…。
    何もかも、こんなにわからなくなったのは、本当に初めてです。準備してきた結果と言われれば、それはうまくそうなっていたんですね。ここを抜け出す答えはどうやれば見つかりますか?

  5.  あけましておめでとうございます!昨年はワークありがとうございました。
     今までの自分のパターンとして、何かイヤなものが出てくると見ないフリをしたくなったり、言い訳してごまかそうとしたり・・・いろいろな悪あがきが出てきます。それですぐにツケが回ってきて、それにどう対処しようか・・・!とか焦り出すと妙に複雑になりますよねえ。
     あー、私はこれがイヤなのか・・・と認めて受け止めないと何を見ていたのかも分からなくなっていくって知ってるのに、逃げたくなっちゃうんだよねー。ホント、大したもんじゃないことがほとんどなのにねー。


  6. いつも、ブログ拝見しております。
    ここ数年、焦ってばかりいましたが
    あきらめたらニュートラルな状況になっています。
    結局は、「今」を楽しむことの積み重ねが
    未来を照らすということなのでしょうか。
    P.S.
    以前は、電話での個人セッションがありましたが、今は対面だけなのでしょうか?

  7. あけましておめでとうございます。
    今年もブログを楽しみに読ませていただきます。
    新年早々のお悩み相談的な感じなのですが……。
    私には、どうしても苦手な人がいます。
    家の中に。
    私が変われば万事上手くいく、というのはとてもよくわかっているのですが、どうしても出来ません。
    なんかしゃくにさわるのです。
    あの人はそのままでいて私だけ努力して変わらなくてはいけないというのが、たぶん、損したような気持になるんだと思うのです。
    他のことではけっこう前向きにガシガシいくタイプなのですが、どうしてもこれだけがダメなのです。
    「損してる」と考えるのもなんだか未熟者って感じなのですが。
    このことだけが私を消耗させるのです。
    どのように気持ちを持っていったらいいものやら。

  8. ウスシックスver.新年

    明けましておめでとう!
    去年はいろいろお世話になりましたが、今年もよろしくです。
    ですね、周りを見ると焦ることもあるけど、結局は自分ですものね。この近視眼的な生き方から早く脱して、焦らないで生きたい。オレ様の視点で生きたい!!
    今年もJOYで4649です。

  9. >yasukoさん
    あけましておめでとうございます。コメントありがとうございました。遅かれ早かれ自分の中にある葛藤は手放すことにプログラムされていると感じます。しかも、それは今の年齢は関係なく、もっと大きな時間の流れの中でですね。今年も遊んでいきましょう。

  10. > haya_mamaさん
    コメントありがとうございます。現実化の滝とはユニークな表現ですね。どんどんと現実化していきましょうね。

  11. >きりんちゃん
    コメントどうもありがとう。確かに現実はいろいろと試練のように感じてしまうこともあります。結局は、それも自分の中にある葛藤の投影であることが多いですね。その事に気付くだけでも現実が喜びへと変化するように想います。まさに自分を認めて信頼することがポイントだよね。お互いエンジョイしていきましょう

  12. > チェリーさん
    コメントありがとうございます。今多くの方が自分について気付き始めている様に感じています。今のもがいている状態を抜け出すためには様々な事が考えられますが、一つのヒントとしては幼少期の事を感情を入れずに振り返ってみる、今までやりたくてやれていない事や後回しにしているものにトライしてみる、体を動かすような運動等を日常に取り入れる等があります。ポイントは、今までしていないことをする、つまり習慣を変えることですね。そうする事で、自分の思考パターンが見えたり、新しい気付きがやってきます。

  13. >ははっちさん
    あけましておめでとうございます。気持ちよく分かります。確かに周りの人から見ればどうでもいいような事でも本人にしてみれば大きな課題って事はよくあります。でも、既に気付いているように「言い訳」をストップすることですね。結局は自分を認めるしかないですね。この世界はシンプルです。そう思えなくても、シンプルなフリをしてみてください。何か見えるかもしれません。

  14. >しろテンさん
    コメントありがとうございます。そうですね。まさに「あきらめ」がニュートラルになるポイントですね。「明らめる」=「明らかになる」という事ですね。あるポイントで、過去も未来も今この瞬間に押し寄せてきます。時間の外に外れるような感じですね。それでも過去や未来という概念はありますが、未来の瞬間や過去の瞬間を生きることができるようになります。そのためには葛藤を手放して今この瞬間を純粋に楽しむことがキーです。
    電話セッションは現在はスケジュールの関係で行っておらず対面でのワーク型のセッションのみを行っております。

  15. >かすてらさん
    あけましておめでとうございます。コメントありがとうございます。
    お気持ちよく分かります。その苦手な方はまさにかすてらさんの葛藤を投影しているように感じます。私が感じるのはその方から過去世で今と同じような状況だったり、逆の立場だったりして何度も同じ状況を作り出しているように感じます。そして、自分の時間が無く相手の要求に屈していたようなイメージです。
    「損している」という気持ちをリリースするためには、失うことの恐れから来ているように思います。幼少期の頃からの戦略的な思いが影響しているようにも感じますが、まずはその方を認めてあげてください。そして、かすてらさんご自身も失うものは何も無いです。人はそれぞれがユニークで、何も取る事もできないし、付け足す事もできません。それだけで完全です。これが出来たとき、状況は変化していくと感じます。ご参考までに。

  16. >ウスシックス
    おぉ、ウスシックスよ。あけましておめでとう。ナイスコメントありがとう。
    ウスシックスのオリジナルなヴィジョンでドンドン行こう。そして、また飲みに行こう。こちらこそ、今年も合言葉はJOYで4649!!!!!!

  17.  お返事ありがとうございました!
     ”シンプルなフリをする”っていうのはなんか面白いですね!
     普通”フリ”をする場合は大事なんだけど直面したくないものから逃げるとか、面倒なものをあとまわしにしたくて・・・とか、ネガティブに”フリ”をする場合が多いですよね。“こんな事よりも今大切なことをやらなきゃ”とか、ポジティブなフリして逃げてみたりとかね。エゴはごまかし上手ですからね。
     自覚しつつ、ポジティブに”フリ”をするってのは面白そうだなあ。”楽しくってシンプルなフリをする”とか・・・(笑)。エゴがごまかされてくれるかな?!確かに見えるものがいろいろありそうですねえ。

  18.  こんにちは。
     いつも楽しみに読ませていただいています。
     得られないものを、あきらめようと思うのですが、その思いが、他に向かわないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?
     あきらめて前に行きたいのですが、進めません・・・。
     
     

  19. >ははっちさん
    コメントありがとうございます。
    想念があるところに私たちは進みます。今まで期待していないことを期待することで、新しい道が見えてくると感じます。ぜひ今までしていなかったフリをしてみてくださいね。

  20. >むめさん
    コメントありがとうございます。
    ご質問は「あきらめたいのにあきらめられない」、という意味でしょうか?
    それは葛藤ですね。もしそれが人間関係であれば特に難しいかもしれません。
    ただ、あきらめることは実は大切です。言葉のニュアンスの問題ですが、ほしいものを手に入れるには、そのことを忘れる(リリースする、解放する)ことが大切です。それが「明らめる」ということになります。「私はそれを受け取るに値する」という自分に対して寛大になる明らめです。一般的な「諦め」は「どうせ私には無理だ」という自己憐憫的なものです。
    この意味で、気持ち的に今落ち着かなければ、例えば、仕事に集中する、自分の趣味に打ち込む、何か新しい事を勉強する等、夢中になることが解決のキーになります。体をどんどんと動かしてください。体を動かしたり、意識的に呼吸することが大切に感じます。
    以上ですが、ご参考までに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP