意識的な体外離脱・幽体離脱でシンプルライフ

starlight

 

私たちの意識は常に拡大していて、様々なレベルで様々な状態を味わっています。この世界で、肉体の感覚を使っているのもその内の一つですね。その意識の拡大を知るのに役立つ方法は意識的な体外離脱・幽体離脱です。体外離脱や幽体離脱をするメリットの一つは、ここだけではなくて他の領域へと意識は拡大しているということに気付けることです。

 

結局、幽体離脱をして体験していることは、私たちの意識の中にある投影です。幽体離脱は英語でアストラルプロジェクションと呼ばれていますが、まさにアストラルという領域に私たちの意識を投影させて体験をすることができます。そこで、分かるのは概念や思念等は、元々私たちの意識の中にあるもので、この世界も同様だと言う事です。

 

つまり、幽体離脱をすると自分の中にある実現可能な能力や情報を知る事ができ、この世界でも活用しようと思えばできるということです。ライフスタイルに無理なくフィットさせることができると、現実化も早くなりますし、人生も複雑からシンプルになってくるでしょう。

 

最近は情報も増えてきていることもあり、社会は複雑になりがち。自分の意識の本質を知る事ができれば、どんどんとシンプルになってくるように感じています。

 

次回の体外離脱ワークは大阪にて開催します!

体外離脱ワークショップ in 大阪

今あなたは何がほしいですか?努力や頑張ることなく、ワクワクと楽に生きることをテーマにした体外離脱ワークショップ。4つの特典が付いた大阪ワークショップ!

日時:2019年5月11日(土)10:00-18:30
会場:ドーンセンター 多目的ルーム(大阪市)
料金: 参加費:40,000円 早期割引:38,000円(4月末まで)
詳細とお申し込み: https://www.w-blue.com/workshop/obe_osaka.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。