あと何年くらい自分を知らない状態で生きますか?

あと何年位、覚醒や悟りを求めて生きていきますか?もし求めるのであれば、どのような方法を使って達成していきますか?

もしクイックに自分の正体を知りたいという想いがあれば、シャーマニックリチュアルが一つの答えです。

長い年月を掛けずにクイックに、自動的に本当の自分を知ることができるのがシャーマニックリチュアルです。

 

僕自身、2001年から自己探求をすすめてきた中で出会ったのがシャーマニズムの秘儀。本当にびっくりしました。こんな体験ができるとは正直驚いたとともに、人生とはなるようになっていて、全て完璧なタイミングで起こり、しかも自分自身が創造しているということを完全に府に落として体験することができたんです。意図と決意があれば、この儀式を体験することで数十年かかるかもしれない自己覚醒体験を6時間~10時間程で体験できてしまいます。

 

アートの真髄を府に落とす体験

あなたがアーティストであり、様々な作品を創っているのであれば、自分の正体を知ることが、あなたの作品をよりダイナミックに、そして確信の中で表現し続けていけるようになるでしょう。
なぜならば、あなたのインスピレーションをただ受信するのではなく、インスピレーションの中にダイレクトにダイブする体験になるからです。

シャーマニックリチュアルで非常に面白い体験がありました。リチュアルで意識が拡大している状態になった際に、スケッチブックに絵を描こうと意図した瞬間に、既に絵がそこには完成していました。ただ、それをなぞるだけで絵が完成したんです。つまり、意図をしただけで、世界は完成するということです。意図が全てを創造していることが完全に理解した瞬間でした。これは僕が体験しただけではなく、参加メンバーも同様に体験しています。

 

一般募集最後の7期。9/30までのお申し込みでリチュアル準備のための特典があります。


シャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分を表現していくためのアウェイクニングプログラム7期は10/27(土)スタート予定です。7期で一旦一般募集は終了となります。

9/30の23:59までに参加表明をいただければ、特別参加費+ワークショップやウェビナーの無料参加+セッションを受けて頂くオファーをさせていただきます。

今まで本当の自分を知って生きるという意図を持って参加したメンバーは、それぞれの人生を自分の道で創造しています。

一緒に旅を楽しみましょう。

▼アウェイクニングプログラム7期
http://www.awakening-program.com/

 


アウェイニングプログラム メンバー募集中 2019年2月スタート予定

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:2019年2月スタート予定:10セクション(10ヶ月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワークショップのご案内

オンラインセミナー(ウェビナー)

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。