ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ハートチャクラのシンボル

   


人間には主幹として7つのエネルギーセンターがあります。これはチャクラと呼ばれているもので、サンスクリット語で「輪」を意味する言葉です。そして、私たちのバランスを司っているチャクラが胸腺部分にあるハートのチャクラです。【チャクラの詳細はエリーがやっているサイト「ストーンジュエリー T&E」のチャクラのページをご参照ください。

バランスとは、白黒はっきりと分離をせずに、調和されている状態。例えば、あの人のこの部分が好きで、あの部分が嫌いだ。というような、一つの事象に対して、二つの見方をしてしまう場合、これはバランスではなくアンバランス。

ただ、その人そのものを認めて完全な姿としてみることができれば、そこにはバランスや調和が存在するということになります。

日本人はハートが大きいと言われています。ニューエイジやスピリチュアルな概念でよく言われるのが、「ハートを大きくしなさい」というものです。しかし、ここにはある意味落とし穴があります。ハートが大きくなればなるほど、他者の事を個人的に捉えがちになります。感情移入が強くなるという感じですね。例えば、誰かが苦しんでいる姿を見たら、それを自分のように捉え苦しくなるというものです。日本人的な美学としても捉えられる行動かもしれませんが、これでは、最大限のサポートができなかったり、自分自身のビジョンを生きるのではなく、他者のために生きることになってしまいます。

ハートは大きくするのではなく、バランスよく活性化することがポイントだと感じています。そうなってくると、過去や未来への比較、他者との比較をする必要がなく、今この瞬間にある自分自身のビジョンを発揮できるようになります。瞬間を自分らしく生きるためにはハートのバランスを取ることが大切のように感じています。他者が苦しんでいても、その苦しみにはフォーカスせずに、どんな形であれ今できる最大限のサポートができるようになってくるでしょう。

ハートのチャクラには伝統的なシンボルがあります。それが上部の写真のようなデザインです。サンスクリット語で「YAM(ヤーム)」という音を描いており、その音が完全なバランスを象徴するヘキサグラムの中に描かれています。

今回フィンランドのメーカーのLAURI社に依頼して、ハートのチャクラのシンボルを描いたトナカイの角のペンダントを作ってもらいました。現在、残り6個になっております。ちょうど、ペンダントは首から下げるとハートのチャクラの位置に来るのでツールとしては最適なものになったのではないかなと思います。ご興味ある方は下記のページにアクセスしてみてください。

ハートチャクラマジックペンダント

▼7月のワークショップのお知らせ

日程:7月2日(土)3日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation07.php

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

本質の情報を得るために

アカシックレコードやリモートビューイング、チャネリング等、様々な五感を超えていく情報を得る事は誰しもができる能力ですし、無意識的にも行っています。ふとした直感や気付き、誰かの事を思うとその人から電話が …

無駄な嫉妬や比較する時間を止めるマジック

今回のブログのテーマは嫉妬や比較という人生の中でも無駄な時間をストップし、自分の価値を自分で認めるコツについてです。 もちろん、他者を参考にしたり、自分を高めるために他者を人生の刺激にしたり尊重をする …

no image
感情を味わう

小さい頃の体験を通して、私たちは感情を抑圧することを覚えてきました。 例えば、「我慢しなさい」「こうしちゃいけない」等のコントロールを様々な場面で受けることで、悲しみや怒り等の感情を表現せずに無理に抑 …

no image
ゆっくりと

ゆっくりと歩くことはとても大切です。この世界には時間がありますよね。種を蒔いて実を成らすには時間が必要です。私たちは肉体を持ってこの神秘的な空間を楽しんでいます。 自分自身が本当にやりたいことや望んで …

破壊は始まりのターニングポイント

先日のブログで書いた「創造・維持・破壊の自然のサイクルを味わう」で書かせていただいた内容で、破壊についてもう少し掘り下げて書いてみたいと思います。   自然のサイクルは創造・維持・破壊のサイ …

世界や他者とのハーモニーは自分の中にある概念

今この瞬間、私たちが体験していることは私たちの意識の中に存在しているビジョンが投影して、世界が創られています。 一人ひとりが主人公である映画の世界。それぞれがオリジナルのシナリオの中で、それがシナリオ …

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …

自分の創造した世界がシンプルから複雑になるメカニズム

今回はシンプルが複雑になってしまうメカニズム、そしてそこから離れることについて書いてみたいと思います。 他の人から見れば「こうすれば簡単なのに・・・」なんて思われるようなことでも、ついつい日頃の癖や思 …

個人的な意図が世界を創る

  娘っ子が生まれてからお陰さまで1ヶ月が過ぎました。まだまだ育児はこれからですがエリーと二人でゆっくりと娘と寄り添っていきたいと思っています。予想はしていましたが、なかなか眠れない日々が続 …

自己表現vs自己証明

1000人いれば1000人とも違う視点をもっているのが私たち人間です。同じ映画を見て「面白い」と感じても、その見方は人それぞれ違うものです。そして、私たちはその中で生きて、自分自身を表現しています。 …