ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ハートチャクラのシンボル

   


人間には主幹として7つのエネルギーセンターがあります。これはチャクラと呼ばれているもので、サンスクリット語で「輪」を意味する言葉です。そして、私たちのバランスを司っているチャクラが胸腺部分にあるハートのチャクラです。【チャクラの詳細はエリーがやっているサイト「ストーンジュエリー T&E」のチャクラのページをご参照ください。

バランスとは、白黒はっきりと分離をせずに、調和されている状態。例えば、あの人のこの部分が好きで、あの部分が嫌いだ。というような、一つの事象に対して、二つの見方をしてしまう場合、これはバランスではなくアンバランス。

ただ、その人そのものを認めて完全な姿としてみることができれば、そこにはバランスや調和が存在するということになります。

日本人はハートが大きいと言われています。ニューエイジやスピリチュアルな概念でよく言われるのが、「ハートを大きくしなさい」というものです。しかし、ここにはある意味落とし穴があります。ハートが大きくなればなるほど、他者の事を個人的に捉えがちになります。感情移入が強くなるという感じですね。例えば、誰かが苦しんでいる姿を見たら、それを自分のように捉え苦しくなるというものです。日本人的な美学としても捉えられる行動かもしれませんが、これでは、最大限のサポートができなかったり、自分自身のビジョンを生きるのではなく、他者のために生きることになってしまいます。

ハートは大きくするのではなく、バランスよく活性化することがポイントだと感じています。そうなってくると、過去や未来への比較、他者との比較をする必要がなく、今この瞬間にある自分自身のビジョンを発揮できるようになります。瞬間を自分らしく生きるためにはハートのバランスを取ることが大切のように感じています。他者が苦しんでいても、その苦しみにはフォーカスせずに、どんな形であれ今できる最大限のサポートができるようになってくるでしょう。

ハートのチャクラには伝統的なシンボルがあります。それが上部の写真のようなデザインです。サンスクリット語で「YAM(ヤーム)」という音を描いており、その音が完全なバランスを象徴するヘキサグラムの中に描かれています。

今回フィンランドのメーカーのLAURI社に依頼して、ハートのチャクラのシンボルを描いたトナカイの角のペンダントを作ってもらいました。現在、残り6個になっております。ちょうど、ペンダントは首から下げるとハートのチャクラの位置に来るのでツールとしては最適なものになったのではないかなと思います。ご興味ある方は下記のページにアクセスしてみてください。

ハートチャクラマジックペンダント

▼7月のワークショップのお知らせ

日程:7月2日(土)3日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation07.php

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自然から純粋さを知る

自然の中にいると私たちは、自然のエネルギーと共鳴して、純粋でナチュラルな状態になってきます。自然の中には一切のブロックや偏見が無いんですね。 私たちは、様々な偏見がある社会の中にいます。「これがよい」 …

no image
体のメッセージ

イベントも終わり、少し緊張がとれたせいか突然体調を壊してしまいました。恥ずかしながら14年振りで点滴を受ける始末。でも点滴のお陰もあり、ようやく体調が戻ってきました。体の不調は私たち自身が作り出してい …

個人的な意図が世界を創る

  娘っ子が生まれてからお陰さまで1ヶ月が過ぎました。まだまだ育児はこれからですがエリーと二人でゆっくりと娘と寄り添っていきたいと思っています。予想はしていましたが、なかなか眠れない日々が続 …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …

no image
シンボリックな現実

私たちの周りには様々な事が起こっています。もちろんそれはある同意に基づいた情報であったり、結果であったり、プロセスの一つであるのですが、外側で起こる出来事に執着してしまう傾向があるように感じています。 …

no image
寝る前の3つの事

夢って面白いですよね。現実的な夢だったり、映画のようだったり、またとてもシュールだったり、メッセージ性があったり、リアルだったり。夢の時って、全ての意識が繋がっているところに魂の意識は行っています。で …

分析思考から本質の輝きを知るための秘訣

自分らしく生きるために必要なのは、「どのようにうまくやったら他者から評価されるか?」とか、「どうしたらよい点が取れるか?」とか、「どのような能力があれば成功するか?」というような戦略やマニュアル、教科 …

no image
ピンチ→チャンスへ

大きなチャンスの前には必ずそれと同等なピンチ的な出来事がやってくるもの。これは本当に面白い自然の流れです。この事を知っていれば、例えピンチ的な出来事が起こっても「チャンス」として捉えることができるよう …

自分を知るための感情

私たちは体を使って日々の日常を体験しています。皆がそれぞれのペースとアプローチで人生を進めていますが、私たちは「完全に己を知る」という旅をしています。 日々味わう感情・フィーリング。悲しみや喜び、不安 …

インスピレーションを現実化する

第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。   インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そし …