ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ハートチャクラのシンボル

   


人間には主幹として7つのエネルギーセンターがあります。これはチャクラと呼ばれているもので、サンスクリット語で「輪」を意味する言葉です。そして、私たちのバランスを司っているチャクラが胸腺部分にあるハートのチャクラです。【チャクラの詳細はエリーがやっているサイト「ストーンジュエリー T&E」のチャクラのページをご参照ください。

バランスとは、白黒はっきりと分離をせずに、調和されている状態。例えば、あの人のこの部分が好きで、あの部分が嫌いだ。というような、一つの事象に対して、二つの見方をしてしまう場合、これはバランスではなくアンバランス。

ただ、その人そのものを認めて完全な姿としてみることができれば、そこにはバランスや調和が存在するということになります。

日本人はハートが大きいと言われています。ニューエイジやスピリチュアルな概念でよく言われるのが、「ハートを大きくしなさい」というものです。しかし、ここにはある意味落とし穴があります。ハートが大きくなればなるほど、他者の事を個人的に捉えがちになります。感情移入が強くなるという感じですね。例えば、誰かが苦しんでいる姿を見たら、それを自分のように捉え苦しくなるというものです。日本人的な美学としても捉えられる行動かもしれませんが、これでは、最大限のサポートができなかったり、自分自身のビジョンを生きるのではなく、他者のために生きることになってしまいます。

ハートは大きくするのではなく、バランスよく活性化することがポイントだと感じています。そうなってくると、過去や未来への比較、他者との比較をする必要がなく、今この瞬間にある自分自身のビジョンを発揮できるようになります。瞬間を自分らしく生きるためにはハートのバランスを取ることが大切のように感じています。他者が苦しんでいても、その苦しみにはフォーカスせずに、どんな形であれ今できる最大限のサポートができるようになってくるでしょう。

ハートのチャクラには伝統的なシンボルがあります。それが上部の写真のようなデザインです。サンスクリット語で「YAM(ヤーム)」という音を描いており、その音が完全なバランスを象徴するヘキサグラムの中に描かれています。

今回フィンランドのメーカーのLAURI社に依頼して、ハートのチャクラのシンボルを描いたトナカイの角のペンダントを作ってもらいました。現在、残り6個になっております。ちょうど、ペンダントは首から下げるとハートのチャクラの位置に来るのでツールとしては最適なものになったのではないかなと思います。ご興味ある方は下記のページにアクセスしてみてください。

ハートチャクラマジックペンダント

▼7月のワークショップのお知らせ

日程:7月2日(土)3日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation07.php

イブニングワーク「サウンドメディテーション」
音(サウンド)は非常にパワフルなエネルギーです。この世界は「音」から始まったとも言われているように、音は私たちの心身に大きな影響を及ぼします。今回のワークでは「音」にテーマを搾り、特殊なサウンドやマントラを使って、リラックスしたり意識を拡大するワークを予定しております。

日程:7月21日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening93.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

時間の枠を超越している私たち

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。   時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意 …

no image
今の意図

すべての体験は今この瞬間から始まっています。それは「過去」も「未来」も。今この瞬間から「過去」も「未来」も生まれています。私達の知性は時間を直線的に捉えることしかできません。様々な体験を過去のデータに …

no image
雲の動き・・・

雲の動き、つまり地震を最近気にしている方が増えているようです。心配するエネルギーは心配しか生み出しません。確かに地震はいわゆる自然のサイクルと言うこともできますが、想念という概念によって操作することが …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …

プライドと自尊心の大きな違い

誰かを嫉妬してしまったり、他者と比較したり、人を許せなかったり、欲しいものがなかなか入らなかったり・・・このような状態になっている場合、プライドを捨てて、自尊心を高める必要があります。   …

新潟の上越に来ています。上越の高田公園は日本三大夜桜の一つで4000本の桜が咲いています。ちょうど今日が満開。300店の屋台も出ていて賑やかです。 私たちは日々、やらなきゃならないと思ったり、考えなき …

no image
運転免許更新完了。

今日は運転免許の更新に品川の鮫洲運転免許試験場に行ってきました。 数ヶ月前に実は運転免許を紛失してしまいました。しかも免許が無くなったことに気付いた翌日には、会社のセキュリティキーも紛失となり。踏んだ …

no image
感謝から始まるストーリー

感謝すること。この事は多くの自己啓発やスピリチュアルなメッセージとして必ずと言っていいほど登場します。しかし、私達のエゴは感謝することに対して怖さや、日頃の忙しさに紛れて忘れてしまったりする事もあるで …

火の鳥 太陽編

手塚治のライフワークとも呼べる大作「火の鳥」。火の鳥は、宇宙の私達を作った存在や、宇宙エネルギーを象徴する鳥として描かれており、火の鳥はヤマト編や宇宙・生命編など、様々なタイトルがあります。その中でも …

もし言葉がたった一つしか無い世界だったら

  日曜日、月曜日と実家の松本から両親が上京し、孫の顔を見て本日帰っていきました。松本のジジババの孫を抱っこしている姿に血筋や家系の歴史の一場面を見た感じがして何か不思議な感じがしました。こ …