ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

信頼とビジョン

      2012/01/18

私達は、様々な場面で、傷ついてしまったり、将来に対して不安や心配で圧倒されてしまい、自信を無くしてしまうということがあります。

自信というのは考えているだけで身に付くものではなく、行動することによって得るものだと感じています。

傷付いたり、不安になったり、心配してしまう場合、それが例え外側で起こっていることであっても、自分自身の中にある葛藤や固定概念がそうさせていると言えます。

しかし、私達は誰しもが、魂の意識とも呼ばれていますが、本質・ビジョンと言うべき輝きを持っています。それは永遠に変わる事無い、永遠に共に存在しています。
もし、この本質と常に結びついていれば、もはや傷付いたり不安になったりする事は無くなります。
なぜならば、全ての行動一つ一つが確信になり、「なぜ今このような出来事を体験しているのか?」「どうしてこうなるのか?」というような疑問が無くなると同時に、
「なるほど」「そういうことか」というような「知る」体験として、一つ一つの出来事に反応することができるようになるからです。

つまり、行動と結果が一致して、矛盾点が無くなるという事ですね。この状態になれば、本質のビジョンから行動・反応を起こすことができるため、自信が無くなるということは無くなります。
自信が無いと言うのは、他者からの承認を期待したり、他者と比較したり等、自分の本質からのものではなくて、生きていくための戦略や固定概念、先入観からの行動をしているときに体験します。

逆に本質のビジョンと分離していると、行動や思考と欲しいモノとの間にギャップが生じるために、不安や心配、傷が生まれます。

本質のビジョンは誰からも奪われるものでもないですし、他者に任せられるものでもありません。自分自身のオリジナルのものです。

私達は様々な体験を通して、自分のオリジナルのビジョンに気付いていきます。この意味で、傷付く体験や固定概念などは悪いというものではありません。自分の本質に気付いたら、もう不要なんですが、過去のパターンや経験から何度も同じ事を繰り返してしまう傾向があります。

ポイントは、躊躇してやってこなかったこと、やりたいけど自分は下手だから無理だ、というような先入観や固定概念を捨てて、まずは少しでも構わないので興味のある事を行動に移していくことです。そうすることで、自信が身についてきます。

焦らずに!

▼1月以降のワークショップのお知らせ

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 東京
宇宙の図書館・ハードディクと呼ばれるアカシックレコードに意識的にアクセスするためのワークショップです。アカシックレコードの概要からアクセス方法、実際のセッションを行う体感型ワークショップ。ゲリーボーネルジャパン公認プログラム。

日程:1月28日(土)29日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1201.php

ワールドブルー10周年記念ワーク「ドルフィンマインド-イルカのような遊び心を日常に」
イルカのような遊び心を日常にをテーマにお話させていただくと同時に、イルカのような遊び心を日常に統合するために役立つリモートビューイングのミニワークを行います。参加費無料のプログラム。
日程:2月9日(木)
時間:19時00分~21時00分
料金:参加費無料
会場:五反田JMAスペース
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening116.html
2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:2月18日(土)19日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1202.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
流れ

流れに任せる、流れに乗る等「流れ」という言葉は日常よく使われる言葉ですよね。では流れとはどのような意図がある言葉でしょうか。場面によって日本語での使われ方はいろいろありますが、よく使われる意味としては …

no image
夢で情報を取るポイント

夢を通して私たちは様々な情報を受信することが可能です。毎日見る夢を正夢として活用することが可能です。しかし、夢はシンボリック。象徴的なので、ストーリーそのままでは無く、夢で出てきた情報をいかに活用する …

自分を信頼する力はいつもある

誰もが自分自身を信頼することができます。自分を信頼することがずっとできていれば、どんな風が吹いても嵐が来ても、地震が来たとしても、大丈夫という状態でいられるものです。また、ある意味、この世界に私たちが …

no image
未来へのメッセージ

未来に対するメッセージは様々なメディアを通して私たちの耳に届いていて、無意識にも意識的にもそのメッセージに耳を傾け、現実が展開しているように感じます。それは、サブリミナル的に私たちの心に響いていて、催 …

あるラマ僧の話~継続すること

そして、彼は目を覚ました。時間にしたら20分位だったかと思うが、彼が座禅をしていた周りの雪を溶かしてしまう程のエネルギーを体全身で味わい、まるで彼自身が熱湯そのものになったような感覚だった。その瞬間、 …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
バタフライエフェクト

「バタフライエフェクト」という言葉があります。これはカオス理論という予測が出来ないことを説明を試みる理論ですが、このカオス理論の中で言われているのがバタフライエフェクトです。バタフライエフェクトとは、 …

no image
意識のシンポジウムに参加しました。

昨日の話になりますが、心が開く新時代と題したシンポジウムに参加してきました。大学の教授、科学者、弁護士、ヒーラー、意識研究家、カウンセラーなどなど様々な分野からの講師の講演やパネルディスカッションなど …

枠組みから離れて能力を使う

私たちは、この人生で培ってきた能力や、多次元的に様々な時空の中で培ってきた能力の両方を持っています。もちろん、その能力は人それぞれ異なり、一人ひとりが持つオリジナルの能力と言えます。   し …

no image
人と人との繋がり

私達がこの世界にいるには、他者がいなければなりません。そうでなければ、私達一人ひとりが元々持っている価値・エッセンスというものに気付く事ができないからです。あのご存知金八先生も言っていたように「人とは …