ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

期待・執着から離れてビジョンを生きるために

   

beyond_the_time

期待や執着は私たちの人生の道を収縮させ、不安・嫉妬・妬み・心配・後悔などを生み出すことに繋がります。期待・執着は、見返りを求めている状態で、他者との比較、時間(過去や未来)との比較、そして「こうでなければならない」という頑なな正しさから生み出される心の偏りですね。期待や執着があると、簡単に私たちは傷付きます。

 

期待・執着が無い状態とは、今この瞬間を生きている状態、今の瞬間を五感と感情(またはそれ以上の感覚)を通して味わっている状態と捉える事ができます。この状態であれば、全てが「在る」「存在している」という状態になり、「何も失うものが無い」「全てはなるようになっている」ということが腑に落ちた満足な状態で納得できます。これを「ビジョン」とも呼びます。

 

そうは言っても、なかなか期待・執着を完全に止めることは難しいもので、癖になっていたり、無意識や潜在意識に入っていて、思考パターンや行動パターンとして日々の日常の様々な場面で自動的に期待・執着になってしまっているということもあるかと思います。

 

期待・執着から離れて、本質的なビジョンを生きるためには、日常の中で「今この瞬間」を味わっていく事です。創造力を使って何かを作ったり、運動を意識的にしたり、ヨガや瞑想など集中する実践をしたり、心と頭を柔らかくして柔軟性や工夫心を養うことがキーです。「こうでなければならない」という想いがあったら、そう思うメリットは何なのか?その想いはどこから来ているのか?をあまり深く考えすぎずに触れてみるのもよいでしょう。

 

ただ、期待することは悪いことではありません。例えば、新しい能力を身に着けたい場合など、できるという期待が必要です。でも、この場合の期待は、他者との比較からではなくてワクワクとした心の奥深くから発している期待ですね。「これだけやったんだから、できなければダメだ」という何か比較が入った期待はまさに執着になってしまいます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

  関連記事

インスピレーションを現実化する

第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。   インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そし …

no image
意味の怖さ

全ての環境は自分に対する鏡でありメッセージだと気づきました。弊社の近所に住むお客さんが石を購入していただき、近所ということで実際に会って手渡しさせていただきました。その方も石に囲まれている方で様々な物 …

no image
HERE, THERE and EVERYWHERE

どんな瞬間にも、自分が始まった瞬間が存在しています。始まりの瞬間は創造の瞬間で、それは喜びが放出された瞬間と言うことができると感じます。ちょっと複雑な言い回しになっちゃいましたが、全て目に見えているモ …

no image
「矛」「盾」

矛盾・・・それは文字通り、矛と盾の話が語源となっている言葉ですね。 どんな矛さえも通さない最高の盾と、最高の矛(剣状の武器ですね)はどんな盾も貫く武器。この2つが出会った場合、そこには辻褄が合わない現 …

no image
Answer

ずっと探し求めていた答え。それを知った瞬間は府に落ちる感じや鳥肌が立つような感覚、そして「なるほど!」という快感を体感します。しかし、答えというものはずっと私達の本質的な部分に保存されていたもの。その …

no image
視覚の幅が広がる

最近、僕の周りでは空間に様々なモノが見え始めている人が増えています。僕自身もふとした時に、「あれ?」と感じるものが見てたり。明らかに肉眼で捉える事ができます。僕は光子的なエネルギーの一種だと感じていま …

no image
冬眠

冬眠とは、動物が冬の間に体温を下げ代謝を低い状態にし、一種の仮死状態にして過ごす事です。しかし、冬眠は動物だけではなく、人間も冬眠の状態になることは可能です。最近のニュースで、確か山で遭難した人が一種 …

no image
現実を見詰める事

人間である私達は生まれたときから様々な能力を誰もが持っています。様々なメディアや書籍、ネット等の情報でスピリチュアリティ、神秘的な事、形至上学(メタフィジクス)等のいわゆる目に見えない世界への注目が集 …

no image
新月に意図を込めて

本日は新月ですね。新月は願いが届く、願いが叶う、という意味がよく言われている日です。 もちろん、現実は新月でなくても、いつでも可能です。私たちの意図が明確であればあるほど、その結果はついてきます。 意 …

リラックスはゲートウェイ

何をするにしても、リラックスをすることはとても大切です。リラックスできていれば何が起こっても、その瞬間のフルの力を発揮することができますし、様々なインスピレーションを活性化させることができたり、全ては …