ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

期待・執着から離れてビジョンを生きるために

   

beyond_the_time

期待や執着は私たちの人生の道を収縮させ、不安・嫉妬・妬み・心配・後悔などを生み出すことに繋がります。期待・執着は、見返りを求めている状態で、他者との比較、時間(過去や未来)との比較、そして「こうでなければならない」という頑なな正しさから生み出される心の偏りですね。期待や執着があると、簡単に私たちは傷付きます。

 

期待・執着が無い状態とは、今この瞬間を生きている状態、今の瞬間を五感と感情(またはそれ以上の感覚)を通して味わっている状態と捉える事ができます。この状態であれば、全てが「在る」「存在している」という状態になり、「何も失うものが無い」「全てはなるようになっている」ということが腑に落ちた満足な状態で納得できます。これを「ビジョン」とも呼びます。

 

そうは言っても、なかなか期待・執着を完全に止めることは難しいもので、癖になっていたり、無意識や潜在意識に入っていて、思考パターンや行動パターンとして日々の日常の様々な場面で自動的に期待・執着になってしまっているということもあるかと思います。

 

期待・執着から離れて、本質的なビジョンを生きるためには、日常の中で「今この瞬間」を味わっていく事です。創造力を使って何かを作ったり、運動を意識的にしたり、ヨガや瞑想など集中する実践をしたり、心と頭を柔らかくして柔軟性や工夫心を養うことがキーです。「こうでなければならない」という想いがあったら、そう思うメリットは何なのか?その想いはどこから来ているのか?をあまり深く考えすぎずに触れてみるのもよいでしょう。

 

ただ、期待することは悪いことではありません。例えば、新しい能力を身に着けたい場合など、できるという期待が必要です。でも、この場合の期待は、他者との比較からではなくてワクワクとした心の奥深くから発している期待ですね。「これだけやったんだから、できなければダメだ」という何か比較が入った期待はまさに執着になってしまいます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

  関連記事

no image
雫の旅

アイルランドから帰って来て、まだ意識がぼ~っとしている感じです。まぁ、時差ボケの影響が大きいですが・・・しかし、今週は大きなイベントも控えていてぼ~っとしている暇は無くちょっとバタバタ。 アイルランド …

Shining Sun

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。 例えば、感情。怒りだったり悲しみだった …

no image
Welcome Back 2

12/3に行ったTM NETWORKのライブ「TM NETWORK REMASTER」のオープニング曲「Welcome Back 2」この曲はTM NETWORKの今までの曲名が歌詞に使われているとて …

no image
情報の真偽

世の中たくさんの情報が流れており、何が真実で真実で無いかを判断することは難しくなってきていると感じています。しかし、何を信じるかは抽象的になってしまいますが、結局は自分自身を信じるしか無いと思います。 …

no image
諦めるとは

本日は、翡翠のブレスレットを大量に作りました。近日中にミャンマー直輸入の翡翠コーナーがオープンしますのでお楽しみに。それと、チベットから直輸入のアクセサリーのサイトも準備中です。こちらもお楽しみに。 …

no image
自分の音

昨夜は「マントラナイト」と題したマントラワークショップを行いました。マントラとは音です。一人で唱えるのもよいですが、多くの人と唱えると、エネルギーが増幅したり、音が倍音のように響き渡り、とても心地がよ …

子供に戻ってクリエイティブ

クリエイティビティ(創造力)は誰しもが持っているもの。それをどのように発揮していくかは興味やライフスタイルで様々ですが、誰しもが小さい頃から持っています。 例えば、小さいお子様にペンを渡せば、誰のマネ …

地球人からユニティへ

ドバイ&アブダビの旅では、1週間程の滞在の中で様々な国の人との交流がありました。こんなに短期間にいろんな国の人と交流があったのは初めての体験でした。 参考まで聞いた範囲ですが、どんな国の人々との交流が …

大きな木のような根を創り現実化を加速する

大きな木のような状態になると私たちは体と心が一致し、そしてこの世界で体験すべきビジョンを輝かせることができます。   その状態とは、しっかりと根を大地にはり、滋養を得ることで、自分らしい実を …

どのような概念の世界を生きるか?

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人と …