ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

自分のパワーをどのように使うか

   

pops

私たち一人ひとりはユニークな力・パワーを持っています。誰もがパワフルな存在であり、ユニークな存在です。そして、自由にそのパワーを活用することができます。

 

しかし、私たちの体のパターンや生きていく術として身に着けているのが、外側に自分の正しさを証明する術です。これが、自分のパワーを自らを傷つけるために使ってしまう罠です。「私は正しいのだろうか・・・何か間違っていないか・・・」というような「恐れ」の想いから、自分の力を外側への証明に使ってしまう。結果的に、自分自身のパワーで、自分を傷付けたり、罰を与えたりしてしまう自虐的な使い方になるということですね。また、「どうして私のことを分かってくれないんだ」というような想いから他者をコントロールするために力を使ってしまうとうこともよくあります。

 

僕の体験でもそうです。以前勤めていた会社にいたとき、自分の仕事の力を上司や社長に認めてもらいたいがために、自分の行った業務や考えたアイデアを様々な形で見せる訳です。しかし、全てを認めてもらえることもなく、逆に自分のアイデアを取られてしまったり、提案しても全て否定されたり。結構なストレスを味わいました。そして、そのストレスが食に行ってしまったり、極度な眼精疲労や肩凝りなどに行き、自分の「認めてもらいたい」「認めてもらえないことは怖いことだ」という想いがあったために、自らを傷付けていたこともありました。

 

アカシックレコードリーディングで読むと、他のタイムラインでもこのパワーの問題で苦労をしている方が結構います。神秘的な力を自己顕示欲で使ったがために、いわゆる魔女狩りにあってしまったり、迫害を受けてしまったり等するケースですね。文化的にも人口が増えてきたり、様々な概念や社会システムが高度になってくると、自分のパワーをしっかりと所持することが難しくなってきているように感じます。

 

結局、どんな時でも自分のパワーを「恐れ」を原動力として使うと簡単に傷付くということです。その逆で、「ワクワク」とした気持ちで使うことができれば、自分のビジョンは輝き、様々なインスピレーションも得ることになります。自分のパワーを恐れで使うのか、見返りを求めず純粋なワクワクとした気持ちで使うのか、ここがポイントです。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
メキシコ空軍UFO撮影

メキシコの国防省がUFOを撮影したことを認めたというニュースがあります。 http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040513201.html メキシコって結構UF …

新鮮な毎日へ

今日一日はいつでも新鮮で人生の中でも唯一無二の体験が用意されています。昨日と今日はユニークな一日ですし、明日もユニーク。そして、毎日、私達の本質の輝きは輝いています。 しかし、私達の体はなるべく安心し …

ネイリストの妹との自信についての対話から

ワールドブルー内でネイルサロン925を行っているネイリストの妹が先日ふとこんな質問をしました。 「自分が上手いと思い込めば、本当にうまくなるのかなぁ」と。その裏には、妹は他のネイリストと比べると遅咲き …

no image
コンピュータ言語的な世界

目の前にいる人は本当に他者でしょうか?他人と言えるでしょうか? 自分と他者との境界線はどこにあるのでしょうか? もし今いる部屋や空間に誰もいなければ、他者がいる事を認識できるでしょうか? 目を瞑ったり …

瞬間の感情

私たちは日々の日常の中で様々な感情・フィーリングを体感しています。感情とは元々は純粋なエネルギーですが、過去の経験や体験等と比較をして純粋なエネルギーに意味や定義を付け、この感情は良くて、あの感情は悪 …

no image
アウターチャイルド

インナーチャイルドという概念があります。これは小さな頃の体験が癒されていずに残っている概念になります。子供の頃の体験が今に影響を及ぼし、反応が出てくることがあります。その場合、子供の頃の体験をよく観察 …

無邪気な喜び

週末に妹夫婦の家に甥っ子の様子を見に行ってきました。 久しぶりに見ると本当に大きく、そしてプックリしていました。 笑顔も頻繁に見せるようになってきていて益々可愛くなってきました。 そして、首も据わった …

思い込みがあると今を生きることができない

私たちは日々の日常の中で、特に無意識になっているとき、思考は過去へと流れています。何らかの出来事と向かい合うとき、何かを認識した際など、その時の反応を過去の経験に照らし合わせて、反応をします。過去にう …

no image
イルカのような無邪気さで♪

イルカの目や姿を見ると、時間が無い空間に入ったような感じになり、まさに今この瞬間に存在できる、そんな体験をすることができます。 そこにはイルカの行動や動き、愛嬌のある姿を見ることで、子供のような遊び心 …

最近笑っていますか?

娘っ子はもうすぐ2ヶ月になります。笑顔も増えてきて毎日の成長ぶりを見るのが嬉しいです。最近は家族で外へ買い物に行けるようになりました。昨日は横浜のIKEAに行ってきました。たくさんのお子様連れがいます …