ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

土地のエネルギー

   

福島~仙台の旅から戻ってきました。やはり昔の想いというのは残っているもので、実際に思い出のある場所にいくと当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。特に、ゆっくりではなくて突然その土地から去ることによって、エゴや葛藤なんかを置いてきてしまうこともあるんです。これは今世だけではなくて、過去世や来世からの影響というのもあるんです。で、デジャブと呼ばれる現象が起こったり、初めて来た場所なのに懐かしい感じもしたり。ただ、それもある意味自分自身で設定しているプログラミングのようなもので、結局その土地に足を運ぶように仕組んだことなんです。

特に福島に行った時に気付いたのが「香」です。明らかに福島の香というのがあり、その香を感じた瞬間に様々な思い出が蘇ってきたんです。香もエネルギーであるとすれば、土地のエネルギーによって香の質が異なります。量子物理学の研究では、香は形によって決まると言われているようです。エネルギーも形を持っているので納得という感じ。香を嗅ぐ嗅覚は人間の一番古い感覚機能と言われていますが、チャクラという人間にあるエネルギーセンターでは第1チャクラという生存に関わる場所と対応しています。香は生きるためには欠かせない大切な感覚だと改めて感じました。

福島では懐かしい大学や一番初めに独り暮らしを始めたマンション、そして福島市内を短時間で歩きまくり、その土地の想いを浄化してきました。浄化と言っても、ただ思い出を思い返して、「あ~、こういうこともあったんだなぁ」って感じてきただけです。これで十分浄化になっちゃいます。また、福島在住の友人ともいろんな思い出話ができて、とても楽しかったです。

仙台も相変わらず洗練されたお洒落な街でした。仙台では様々な人と出会うことができ、今後の繋がりを深く感じました。

しかし、浄化が終わったのか、仙台から東京に戻ってくる時に、喉が突然いたくなり、本当に久々に風邪を引いてしまい、今日一日寝てました。風邪は免疫機能を高めるために必要な体の反応なので、今回の旅で恐らく肉体意識に何らかの作用があったんじゃないかって思います。

また東北の旅に行きたいなって思います。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Shining Sun

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。 例えば、感情。怒りだったり悲しみだった …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …

no image
時間と情報と自分

時間の感覚はよく一点に集中するピラピッド状のスパイラル(螺旋)で表現されます。時間とはここの世界にしかない特殊な状況で、ここをエンジョイするために用意されていると言うことができると感じます。時間が無け …

CHAKRA/BRAINWAVE HARMONIZER

この世界は全て音で出来ていると言っても過言ではありません。目に見えているモノも見えていないモノも全てはエネルギーであり、そこには周波数・サウンドが存在しています。だからこそ、私たちはいろんな色を見るこ …

no image
形ある世界

物質には「形」という概念がありますよね。視覚を通して見えている世界は全て形で構成されています。形って本当に不思議だと日々感じています。例えば絵の世界があります。どんな絵も必ず形で構成されています。そし …

ゆるぎない自分を知ることになる

私たちは誰しもがオリジナルな存在です。この世の中には誰一人として同じ人はいません。ツインフレームやツインソウルという概念もありますが、例え相手がそうであっても、似ているだけで同じ訳では無いんですね。 …

競争することから脱却するための方法は?

日常の様々な場面で、私たちは競争心を抱いてしまうことがありますね。仕事の場面、友達との関係性の中で生まれる競争心。競争することは、嫉妬や妬みを生み出し、健全ではありません。正直、無駄な心と言ってもいい …

意識の境界線を越えていくと

暑くなってきましたねぇ。セミも賑やかに鳴き始め夏本番になってきましたね。セミの音を聴いていると、意識の境界線を越えて意識が拡大していく時のサウンドを連想させます。心身に振動する高い音域を持つ音、サウン …

no image
カタチの変化

この世の中は時間の速度は違えど、ずっと同じ形ではいられず時と共に変わっていきます。自然界は「創造→維持→破壊」のサイクルを繰り返しています。無常という言葉もありますが、常なものは無いと言えますね。 こ …

誰もがクリエイター

  私たちは誰もがクリエイターであり、アーティストです。それは例え仕事として行っていなくても、日々の日常の中でアーティスティックな部分やデザイナー的な能力を発揮して人生を進めていきます。 & …