ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

Remember

   

土曜日に5年ぶりの再会。以前勤めていた一緒だった仲間と沖縄料理に行き、いろんな話をしてきました。面白い縁で集まったメンバーで、僕と同じように既に辞めている人、最近新しく勤めた人、まだ働いている人など、それぞれ状況は様々。

アカシックレコードによると、前世的な繋がり、特にチベットでの僧侶時代、ヨーロッパでのキリスト教に携わっていた時代、そして古くはレムリア文化の時代に遡りますが、様々な時代を共に同じ意図を持って一緒だった仲間のようです。沖縄料理で再会したのも面白いです。レムリアの人々は今の中国大陸から沖縄に上陸し、日本の土着の人々と融合してきたとの記録があります。沖縄料理にもその時の意識が込められているかもしれませんね。

そして、面白いのが皆スピリチュアルな道を探求してきているということです。スピリチュアルな道と言っても様々な捉え方があり、誰しもがスピリチュアルな存在ですが、そのことに気付き自分探しをしてきた仲間達という感じです。まさに、再会するのに完璧なタイミングでした。この日をずっと待っていたような感じもします。

帰りは同じ方向だった友人と山手線で帰ってきました。その友人は少し前に親友Aさんを亡くしていて、少し悲しみがありました。その友人はAさんの意識にアクセスしてメッセージをくれないかと僕に聞いてきたので、少し意識をフォーカスしたところ、「僕が伝えることを実践すれば全てがスムーズに流れることが分かるよ」という言葉を受信し、そのまま友人に伝えました。場所は目黒駅に到着した時でした。
僕も一体何が起こるのかな?と想った瞬間、扉が開いた時に、なんと僕の友人で一緒にアムステルダムに行ったKさんが乗り込んできたのです。しかも、Kさんの話を沖縄料理屋で仲間達に話をしていました。電車は終電が近いため、人が多く混雑していました。同じ山手線電車に乗ることがあっても、同じ車両に乗ってくる可能性はすごい確率になります。新宿駅で山手線に乗るとき、友人がどの車両に乗るのかを選んでいました。友人の親友はこの出来事を伝えていたんですね。こういうことは一見「奇跡」と呼ばれることもありますし、「偶然」で片付けれらることもありますが、このような出来事は全て「自然」であり、自らが完璧なタイミングで創造していることだと感じます。

この日はまさにRememberな日でした。Rememberは思い出すことですが、「再びメンバーになること」が真意です。Rememberから自分の本当の本質が見えてくると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

7/31 イブニングワークショップのお知らせ

7月31日(金)にワールドブルーにてイブニングワークショップを開催します。 今回は「プレイフルで健やかな日常をクリエイトする」をテーマに、日常を100%の自分で楽しく過ごし、健やかさを取り戻すために応 …

no image
境界線の向こう側

ブログの読者の方から次のような質問をいただいておりましたので、今日はその質問の回答です。 「境界線を保ちながら、一体感を感じること」はできるのでしょうか? 「他者と自分の境界線がない状態」の時に、他者 …

no image
シュールさの中に

僕はシュールな作品や映画、演劇が気に入ってほぼ毎日と言っていいほど見ているかもしれません。思いっきり笑えるものももちろんありますが、なんとなく心の中で残るものや何とも言えない驚きも与えられるようなそん …

言い訳できる辞める理由で人生の道を歪ませないためにできること

あと少しで欲しいものが手に入ったり、なりたい自分になれたり等のビジョン・意図が結果として現れるという時に、言い訳できる辞める理由がやってくることがあります。それは、まさに体の抵抗でもあり、何度も繰り返 …

「いけない」という恐れからの脱却

ついつい使う言葉「~しなきゃいけない」 日々の生活の中で私たちは様々な情報に触れています。日々、情報量は倍増していますね。その情報に飲み込まれてしまうと、様々な「いけない」という概念が付きまといます。 …

no image
スイッチ

どんな事でもそうですが、何か新しい事を始めようとすると恐怖や不安というものが襲ってきます。しかし、それを乗り越える一握りの勇気があれば、新しい事は自分の人生の一部になってきます。 新しい事を身に付ける …

柔軟な感覚

先日の続きの話です。エリーが出産する田中ウィメンズクリニックの両親教室での話では、田中医院長からいろいろと興味深い話を聞きました。 その中で、母親のお腹の中にいるときの記憶や五感の発達についての話があ …

アカシックレコードからの情報の使い方

アカシックからの情報はニュートラル。つまり、良いとか悪いという偏見は一切なく、単なるデータとして記録されている共有ネットワークです。どのように活用するかは私たちの意図や生き方が影響します。 例えば、結 …

no image
フィーリング・感情と向き合う

日々様々な出来事が起こり、その度に私たちは感情やフィーリングを体験しています。うれしさや辛さ、不安やワクワク、悲しみや抑揚感など、様々な感情やフィーリング、それがあるからこそ私たちは「生きている」実感 …

Eternal Path

私たちは永遠とも呼ぶべき本質と常に一緒に時を過ごしています。それは、今の人生のタイムラインだけではなく、転生とも呼ぶべき別のタイムラインも含めて。 今の人生の時間を例えるならば、過去→現在→未来と続い …