ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

全ては映画♪

   

スタッフのチエさんもブログで書いていますが、まさにこの世は自分が脚本を書いた映画・演劇だと感じています。

あるレベルまで目で見えている世界は私たちの心の投影になっています。
ということは、心の状態次第で起こる出来事は変わってくるということです。
この状態は自分で作っているストーリー、映画ですね。

プログラミングの世界を体験した方はご存知かと思いますが、全て言葉の「命令」で成り立っています。この世はプログラミングと同じシステムになっていると僕は感じています。と言うことは、決断が伴ったヴィジョンと言葉があれば何でも現実化できてしまう、つまりは自分の好きなシナリオにすることができるとうことになりますね。

しかし、私達は日々の「常識」と呼ばれる統計的なデータや、テレビの情報等で先入観があるため、物事を複雑に捉え、自分主演映画を複雑にしてしまう傾向があると感じています。もっとリラックスして物事を軽く、そしてシンプルに捉えれば、楽しく喜びに満ちた映画を作ることができるんじゃないかな。

この世が何でも現実化するとしたら、今何を実現したいですか?
この答えに「今」必要なメッセージと一歩踏み出すステップのヒントがあると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

Comment

  1. TYDA より:

    富さん、ご訪問とコメントありがとうございました。
    仰る通りだと思います。
    そして、さらに違う切り口としては、
    具現化は「する」のではなく、もう「してる」ということです。
    つまり、全ては選択し、具現化された、映像の中にいるということなのです。
    いずれにしても、自分が見ている世界を進化させるには
    自分の内面、マインド、魂をバージョンアップする必要があることは確かですね^^

  2. より:

    > TYDAさん
    コメントありがとうです。
    そうですね。見方を変えれば既に現実化しているということになりますね。
    いろいろなイベントを通して自分を知る旅をしていると感じています。
    お互いエンジョイの流れでバージョンアップしていきましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
音で現実化

私たちは今こうしている時も「音」に浸っています。無音だとしても、私たちの心臓や血液の流れなども音を出していますしね。音って微細に私達の意識に影響を及ぼします。 アップテンポの曲を聴くと気分がハイになっ …

no image
他人への現実化 Law of Threefold Return

自然界は人間(魂意識、ソウル)のコマンドに従うという法則があります。これを、よく宇宙の法則(Universal Law)なんて呼ばれたりもしますが、これが現実化の根本的な力動になっています。 そして、 …

その意図にはあなたの本質が入ってますか?

今起きている現実、手に入れているものは、あなたの意図です。意図があれば、必ずそれは結果としてこの世界に投影されます。つまり、あなたの個人的な現実の中に概念として創造されることになります。一度でも意図し …

no image
自信deハッピーライフ

アカシックレコードリーディングで「自信が無くてなかなか行動できない」というような質問があがります。 自信とは文字通り、「自分を信じること」「自分を信頼すること」になりますが、今までなかなかできなかった …

心ためらわずに

ためらう気持ちが人生の流れをストップさせてしまいます。ためらいとは、過去との比較や他者との比較の中で生まれた自分自身に罰を与える行為と言う事ができるように感じます。 そのパターンが生きるための戦略とな …

no image
大脳生理学からの現実化

様々なスポーツ選手・チームを勝利や優勝に導いたり、いろいろな企業の顧問をされている能力開発研究室の西田先生の講演会に参加してきました。メンタルトレーニングを活用し、自分の想いや願いをいかに現実化させる …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
シンプルな現実化

現実化とは自分が望むヴィジョンを現実に投影することですが、これは誰しもが日々実践している親しみのある自然なテクノロジーです。 今体験している環境、手にしているモノは、どんなものでも自分自身が望んでいた …

no image
2008年の流れ

いよいよ2008年。個人的に誕生日が28日ということもあり、気になる年です。 今年の大きな流れとしては、今までも現実化はしていますが、現実化がますます速くなってくる年になるように感じています。今までの …

no image
英語の冠詞(a an the)から

日本人が英語を難しいと感じる要因の一つに冠詞があります。冠詞とはa an theで、簡単に説明すると名詞(モノの名前や名称など)に限定を与える語です。 僕も冠詞は苦手でいつも迷います。aが付くのかth …