ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

30代最後の日

   

11954736_10206328351680388_1156989948148500325_n

個人的ですが、記録として今日は書きます。本日は30代最後の日。もう間のなく四十路が始まります(^^)

 

30代はあっという間に過ぎた感じがしますが、振り返ってみると毎年毎年大きなイベントがありました。30代になる前に、シャーマニックリチュアルにて初めて創造の源を体験、それは自分の正体を知るという大きな衝撃を受け人生のオチを知った体験でした。その後、すぐに30代に突入となった訳です。

 

まぁ、歳を使ったサイクルというものは時間を使った概念に過ぎないのですが、自分の旅をサポートする指針を示してくれる便利な概念でもあるんですよね。その上で、30代を振り返ると、「様々な旅を通して自分を知るサイクル」だったのかなと感じています。多くの方々との出会いもたくさんありましたね。出会ってくれた皆様に感謝です。

 

30代になり世界の様々な島でのイルカとの触れ合いの旅を通して「遊び心」の大切さに触れ、シャーマニズムの旅では、創造の源、自分の答え、クリエイティビティ、今を生きる必要性などについて知りました。

 

また、ゲリーボーネル氏との交流から、コロラドで2007年と2008年に開催されたノウイングカンファレンスに2度参加したことも大きな刺激となり、2007年から開講したノウイングスクールのアシスタントとしての2年間の活動も今に繋がる貴重な体験でした。その経験を生かして、その後ワークショップやリトリートを国内外で精力的に行ってこれました。

 

2009年12月には最愛の妻であるエリーとの再会があり、2010年には婚約、そして2011年に結婚。2013年にエリー妊娠、そして2014年には愛娘のリモナが生まれました。現在は、育児をエンジョイしつつ、子供から今を生きる秘訣を改めて教えてもらっている最中ですね。エリー&リモーナ本当にありがとう!(上の写真はサンキューイヤー(39歳Year)最後を記念してエリーがお祝いしてくれた写真)

 

30代は濃かったですが、本当にあっという間に流れました。いよいよあと数分で40代。さっきも書きましたが、歳というのは一つの指針を示す概念であり、大きな視点から見ればあまり重要では無いのですが、現実的な視点で見れば40になるというのは自分の中では遂に!という不思議な感じです。40代はどんな歳になるのか楽しみです。娘もどんどんと大きくなり、時間はあっという間に過ぎていきますね。40になっても僕は僕として、すべての瞬間を包み込み、創造力を活用して、今という貴重な瞬間を家族や友人、出会うすべての人々とエンジョイしていきたいなと思います。

 

誕生日の明日は、僕の苗字である「富」のルーツである石川県金沢市に初めて行ってきます。富家の所縁の土地を訪ねてくる予定です。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - マイライフ

  関連記事

no image
大学入学前のシンクロニシティ

18の時、地元の松本を離れ、福島市での一人暮らしが始まりました。大学入学式の前には大学近くのアパートへ無事引越しを済ませ、人生初の一人暮らしがスタートしました。初めて一人で暮らした日に、大学では新入生 …

no image
人生のプロセスとバックグラウンド

先日仙台に行きましたが、僕にとって大きな出来事を思い出しました。 その当時、大学四年だった僕は教師を目指していましたが、アメリカへの短期留学やインターネットとの出会いを通して、「教師になるなら社会に出 …

no image
初めての現実化

最近小さい頃の出来事を思い出すことがあります。自分の信念や価値観というのは小さい頃の体験がキーになっていることがよくあるように思います。 最近、ふと初めて意識的に現実化を起こしたのは何時だったかな、な …

パートナーシップの意義

昨夜は「Love for パートナーシップ」と題したイブニングワークショップを行いました。ワークでは、僕の個人的な体験を踏まえつつ、パートナーシップの意義、パートナーと繋がるための3ステップ、愛をはぐ …

15000年の彼方へ

その時、光が差してきた。僕は青空を見上げている。寝ているのかまどろんでいるのか?それとも気を失っているだろうか?いずれにしても、ここは青い空と白い雲が浮かんでいる空間。   遠くから僕を呼ぶ …

no image
発見した日記から

暑い日が続いていますが、皆さん調子はどうですか?実家の松本に帰省してきましたが、全然避暑地ではなくこんなに暑い松本は初めてでした。 実家で小学生と中学生の頃の日記を発見しました。当時の忘れていた記憶が …

いよいよエリー出産へ

日付が変わったので、もう本日です。いよいよ妻エリーの出産の日です。長かったようであっという間な感じがするエリーのマタニティライフでは、女性の妊娠という生命の神秘を目の当たりにし、とても貴重な体験でした …

no image
イメチェンの意図

自分の他のモード(意識、隠れた能力等)を発見したり知るためにはイメージチェンジが効果ありです。外見を変えることで、内面の何かが共鳴します。もしくは、内面の何かが外見に共鳴するとも言うことができますね。 …

至点分点にまつわるストーリー

至点とは冬至、夏至を表す言葉で、分点とは春分と秋分を指す言葉です。この日は、太陽の恩恵や恵みを祝い世界中で様々なイベントが行われています。イギリスのストーンヘンジやアイルランドのニューグレンジなどをは …

Wedding in Naples, Florida

今回はプライベートなご報告ですが、最愛の妻エリーとフロリダのネープルズ(Naples)で結婚式を挙げてきました。お互い式をするならば、家族だけで海外で行いたいという想いがあり、個人的に思い出があるフロ …