鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。

例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ」という人がいたとしたら、その根本にあるのが自分自身の中に「嫌だなぁ」という気持ちを起こす源泉があるということになります。言葉を変えると、「引っ掛かり」「磁石」とも言えるでしょう。
他の例としては、何かの対象物を見て「怖い」という気持ちが出たとき、対象物そのものが「怖い」という感情を私たちに与えているのではなくて、私たちの中にある「怖さの源泉」が「怖い」という気持ちにさせているだけなんです。
誰かと会って、その人のネガティブなエネルギーを受けて疲れてしまうという話をよく聞きますが、それも結局は自分自身の中に「引っかかり」があって起こる感情移入的な体験で、実際は誰かに感情を押し付けられることはありません。私たちはユニークな存在であり、他者のものを奪ったりすることはできません。どんな気持ちになるかにも自由があります。

鏡の法則は、自分自身の内面の状態や抑圧している感情だったり葛藤している事を知るのには大変役立ちます。まさに他者は反面教師になります。しかし、そのままではいつまで経っても相手に自分の感情や気持ちを投影し続けてしまうことになります。自分という存在を知らないままのループ状態に入っていきます。他者のために生きることや社会のために生きることになってくるでしょう。

もし自分自身の中にある引っ掛かりの源泉を完全にリリースすることができたらどうなるでしょうか。もはや鏡の法則は通用しなくなってきます。なぜならば、投影するものが無くなるからです。そうなると、自分自身の本質やビジョンが放射されてきて、欲しいものが欲しいときに手に入ってきます。この状態で他者に出会うと、相手そのものと言うべき相手の本質を見ることができます。この状態になると、もはや「個」とか「他」という概念すら無くなったように感じるかもしれません。

鏡の法則はとても役立ちますが、その先にあるビジョンを明確に持つことが、次のステップへと繋ぐキーだと感じています。

▼8月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「マントラで現実化」
マントラとは音です。日本のお経の原点にもなっているサウンドは私たちの意識に大きく作用します。意図を込めて唱える事で、意図した事が結果として表れます。現実化を意図したマントラをご紹介すると共に、参加者の皆様で一緒に唱え、リラックス&エナジャイズしていきます。

日程:8月4日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening98.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:9月3日(土)4日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation09.php

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

時空を旅する
シャーマニックリトリート inアムステルダム&バルセロナ

2020/2/6-14の日程で、アムステルダム&バルセロナにて開催。日本では体験できないシャーマニックリチュアルを行い、意識の拡大、創造力の活性化を意図したリトリート。ヨーロッパの旅を楽しみながら、意識の世界も旅します。メンバー募集中。募集締め切り11月末まで。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

鏡の法則の先にあるもの” に対して1件のコメントがあります。

  1. yodare より:

    ハロー!
    いつも楽しく読んでます。

    ふと改めて疑問に思ったんだけど、
    投影するものがなくなると、ほしいものがほしいときに入ってくる、というのはなぜなのかしら?

    例えば10億ドル今すぐほしい!
    とおもったら、翌日振り込まれますよというおとぎ話なのか、それとも10億ドルを得るための行動が起こせるという話なのか?
    でも、行動が結果に結びつくかどうかはわからないよね。

    おしえてくださーい。

    1. とみ より:

      コメントありがとうです。いつもブログ読んでくれてありがとうね。
      もし完全に投影することが無くなり、自分の本質に気付いたら、意図した事が結果として手に入ってきます。
      ただ、この世界には時間というものがあり、例えば「お金」というものは集合的に同意している通貨なので、時間は多かれ少なかれ必要なケースが多いでしょう。
      でも、行動していることが他者や時間との比較からではなくて、自分の「本質」からの行動になるので、例えば10億ドルを得て何か始めることがビジョンとして設定されていれば、それは行動に伴って得ることができます。
      行動の全てがこの世界で現実化させたい事に関わってくる感じだね。だから、翌日に振り込まれるというような奇跡的な事だって起こりうる。
      気持ち的には、投影が無くなれば、「欲しい」とか「欲しくない」という概念さえも無い状態になるので、ビジョンとしていたものがただ「在る」ということになりますね。
      以上ですが、参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください