能力ではなく生き方

 

ancient_magic

誰しもがユニークであり貴重な存在としてこの世界で自分自身を表現しています。そして、その表現方法を通して自分自身を知るという体験をすることになります。

 

徐々に自分自身について分かり始めると、今まで眠っていたり使ってこなかった能力が開花され活性化してきます。この時、自分の能力に陶酔してしまうと、自分を知るという道から外れてしまいます。能力を自分の正直な表現として活用できれば、スムーズに己を知るゲートウェイを進みますが、そうでないと記憶喪失とも呼ぶべき無知の状態へと逆戻りしてしまいます。

 

結局、能力は単なる能力に過ぎず、それをどのように活用するかと言う点がポイントになります。自分自身を知るためにも使えるし、他者を操作することにも使えますし、傷付くためにも使えるし、喜ぶためにも使えます。能力によって葛藤してしまうこともあれば、ワクワクすることもあるでしょう。

 

この意味で、人生とは能力ではなく、どのように生きていくかという決意・意図が導いていると言えます。何事もそうですが、今行っている事は何の為なのか?という点を意識しておくことで、自分の最大限の力を柔軟に自分を知る道のために活用できるようになるでしょう。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。