ニューグレンジや世界の遺跡にあるスパイラル

10608775_361766693980006_7635338317405783828_o

ニューグレンジ

newgrange

ニューグレンジにあるスパイラル

アイルランドにニューグレンジという紀元前2500年~3000年の遺跡があります。2005年にアイルランドを訪れた際に行ってきました。ニューグレンジで有名なのは上記画像のトリスパイラルというシンボルです。ニューグレンジの外側に配置された巨石にしっかりと刻まれています。様々な説がありますが、生と死と再生のシンボルであると言われています。ニューグレンジは太陽信仰の遺跡であり、冬至の日になると、ニューグレンジのゲートの上に開いている小窓から太陽の光がニューグレンジの中央の小部屋に差し、光の道ができます。まさに「こちら」と「あちら」をつなげる光のゲートが現れるんです。実際に中央の部屋へ入ることができましたが、ヴォルテックスエネルギーを味わい体がぐるぐると回る体験をしました。ここは、アイルランドのパワースポットの一つです。スパイラルの模様はアイルランドの様々な商品にも描かれていました。下の写真はアイルランドのミネラルウォーターのパッケージ。
rp_7011e238-s.jpg

世界の様々な遺跡に残るスパイラル

スパイラルの模様はニューグレンジだけではなく様々な文化の遺跡に存在しています。例えば、アメリカのコロラドにあるメサヴェルデ。メサヴェルデはネイティブアメリカンの聖地ですが、様々な儀式を行っていたキヴァと呼ばれる場所が残っていて、この遺跡にもスパイラルの模様が壁などに描かれていました。(ちなみに、日本で例えると、セドナで京都あれば、メサヴェルデが奈良といった感じでしょうか。メサヴェルデもとてもパワフルな遺跡ですが、日本ではセドナが注目の的になり、あまり注目されていませんね。いつかメサヴェルデへのリトリート行いたいなと思っています)また日本の神道にも三つ巴としてスパイラル模様が使われていますし、バルセロナのサグラダファミリアも螺旋がとても印象的です。

Spiral

サグラダファミリアの螺旋階段

 

スパイラルというシンボルを意識してシンプルに生きる

以前のブログでタイムラインはスパイラルであると書きましたが、シャーマニズムの儀式を通して、この世界はスパイラルに展開していることに気付かされました。スパイラルはまさにニューグレンジのトリスパイラルが象徴しているように生と死と再生、タイムライン、エネルギーの流れなどを象徴しています。古の民族やシャーマン達はこの世界はスパイラルであるということに気付いていたんでしょう。そのメッセージを様々な遺跡や伝統の中に取り入れているんですね。

スパイラルというシンボルを意識することで永遠性の中にいる私を知ったり、ほしいものを現実化させること、シンプルに人生をエンジョイしていくこと等に気付くことができるように感じています。

 

セイクレッドデザインのクリスマスキャンペーンのお知らせ

アイルランドの正規ケルトジュエリーやフィンランドアクセサリー、アトランティスリングなど世界のシンボルをモチーフにしたアイテムを販売しているセイクレッドデザイン。セイクレッドデザインのFacebookページにて、「いいね!」をして頂いた方へクリスマスキャンペーンクーポンを発券中です。キャンペーン期間中、セイクレッドデザインにて10,000円以上ご購入で、クーポンコードをご注文時のコメント欄にご入力いただくとケルティッククロシェブレスレットをプレゼントさせていただきます。是非、セイクレッドデザインのFacebookページをご覧ください。アイルランドやケルト情報なども随時掲載しております。

 


セイクレッドデザインホームページ→
http://www.sacred-designs.jp/

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。