Enjoy Now

全ての気持ちは選択次第

どんな気持ちになるかは全て自分の選択次第です。それは誰からも強制されるものではないし、必ずそう感じなきゃいけないってものでもありません。

でも、何か起こったとき、自動的に過去の体験と比較をして、同じような気持ちを作り出します。特に自己憐憫という自分を哀れむ気持ちや、他人に厳しくて自分に甘いというような自己重要性に関わるものは、結局は自分を傷付けることになります。

そのような自分の葛藤を強化するパターンを選ぶか、それとも喜びや平和や静けさという意識が拡大するパターンを選ぶかも自由です。外側でどんなことが起こっていても自由です。

例えば恐怖。何かに対して怖いと想う事は、そう想うから怖くなるということですよね。何かを怖がりたいという気持ちがあるから怖いんです。その何かは過去の体験かもしれませんし、過去世の影響もあるかもしれません。でも、それは過去の話であって、今この瞬間の話じゃないです。

例えばパソコン。なぜパソコンって想うのか。それは過去にそう教えられたから。つまり、過去の情報を使って認識しているということですね。ちょっとそんな風に何でもいいので見て認識したときに、「この情報は過去から来ているんだ」、と想うと自分の気持ちについても知る一つのワークになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

近日開催のワークショップ

心身のリラックスや意識を拡大するサウンドワークショップ

 
 

 

 

アカシクレコードと意識的に繋がり読む秘訣をお伝えします

LINEで情報配信中

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。 様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

ウェビナー&オンラインワークショップ

 
 

 

 

「全ての気持ちは選択次第」への6件のフィードバック

  1. とみさんこんにちわ。
    世の中には色々な出来事が、日々起こっていますよね。
    それらは自分にも起こりうると認識し続けていると、この瞬間を生きている自体、不安になってきてしまいます。
    私にもその傾向があります。
    だけどここのところ、いい加減それにも疲れてきてしまって。
    ちょっとは考えますが、長くは続かなくなりました。
    楽しいこととか単純なことに、気持ちを持っていって、ボンヤリしていると、いつのまにか時間がたっているから。
    まとまりのない文章ですみません。
    何か今回の内容と関わりがある気がしたので、コメントさせていただきました(^^)

  2. タイムリーだなあ・・・。今、葛藤しているんです。
    かわいがっていた飼い猫が突然心臓を患い、急速に衰弱してしまいました。
    苦しんでいるネコを見ていると、やはり以前身内を亡くした時の気持ちの経緯をたどっているような気がします。
    ちょっとの変化でもうダメだ、と落ち込んだり、
    いや、良くなる!と浮き上がったり・・・。
    この事だけにフォーカスすることではないんだ・・・と知ってはいても、信頼もゆらぐし、悪あがきもするし・・・。
    「この事で自分や家族が完全ではなくなるのでは、という所にフォーカスしてるんだな・・・でもそこにいる事が自分にとっても家族にとってもネコにとってもプラスになることはない」という気づきもありましたが・・・。
    う~ん、やっぱり行ったり来たりしているなあ。まさに「気持ちは選択次第」なのですが・・・。
    もうちょっと何かヒントはありますか?
    ・・・結局人を頼ってしまうなあ。すみません。

  3. >モノさん
    コメントありがとうございます。確かにいろんな出来事は起こっていますし、今後も起こっていきます。でも、一つ一つの出来事を個人的に捉えることも疲れますよね。まさに、楽しいことがシンプルになる体験。それだけですね。ライトな気持ちですよね。

  4. >ははっちさん
    コメントありがとうございます。気持ちよーく分かりますよ。特に一番近い関係性は難しいです。また、長年の思考の癖(パターン)も家族との間に源がよくありますしね。でも、確かに揺れているようですが、自分自身のことを省察されているので、もうリリースのゲートへ進んでいますよ。外側の世界は内側の状態を象徴します。自分の中に何か大きな「引っ掛かり」があるから葛藤しちゃうんですよね。もし余裕があれば、今と同じような状態になった時の事を思い出してただ観察してみてください。感情的になる必要は無いので、客観的に観察するだけでOKです。
    あと、日常で何が起こっても声に出して「大丈夫」とか「ありがとう」と言ってみるのもおすすめです。結局、最終的には本当に大丈夫なんです。瞑想も続けてみてくださいね。

  5. 今。今だからこそ。目を閉じて感じとれるように。
    そう思えるようになりました。
    自分を信じてます。
    もう『不安』という文字はなくなりました。
    トミーに出会えてよかったし、みんなにも、
    そしてこれからの友にも会えるの楽しみにして。
    すべてに感謝です。ありがとう。
    忙しいとは思いますが、近々会いたいです。

  6. とみさん、返事ありがとうございました!
    やっぱり、誰かに「大丈夫」って言ってもらって確認してから進みたいんですね・・・(笑)。お世話になります!
    それから、午前中のコメントをお送りした後で、
    「ものごとをもてあそぶエゴに巻き込まれないでね」というメッセージを受け取りました。
    確かに「不幸な出来事」というのは自分も他人も引き込みますよね。だけどそれで人の同情をかったり、巻き込まれて時間やエネルギーを費やすことは浪費だし、真摯な態度とは言えませんよね。
    アドバイス頂いたように、以前の体験を観察してみたいと思います。ちょっとしんどいけど。
    瞑想も“意図を持って”続けます。
    ホントにありがとう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP