怒らずにできる簡単な怒りの解消方法

よくある怒りという感情の解消方法。それは、声に出して怒鳴ったり、暴力という形で表現したり、また心の中にしまい込み大きなストレスにしてしまったり・・・と、このようなやり方が伝統的な解消方法ですよね。

一時的には楽に感じるかもしれませんが、この方法は健やかではなく、怒りというラベル化された感情エネルギーを自分や他者を傷つけてしまうことに繋がります。

例えば、幼少期に親から怒鳴られていたりすると、その方法が妥当な方法であると子供心に思い込んでしまい、怒りの解消方法は怒鳴ることである。というようにエゴや価値観で採用し、ずっとこの方法で怒りを解消し続けます。

 

怒りとは、長年の人類の歴史の中で創造されたラベルです。エネルギーの質の一つの表現で、元々は創造力や個性、インスピレーションなどを生み出している源からの純粋なエネルギーです。怒りの中には、そのような純粋エネルギーが詰まっています。そんな怒りのエネルギーを外側に発散してしまったり、抑圧してしまうと自主的な創造性がなかなか発揮しにくく、本当の自分の姿が見えなくなり、最終的には自分自身を嫌いになっていきます。

 

怒りを純粋化して、自分らしく、自分のパワーを美しくこの世界で表現していくための、簡単な解消方法。この意味での解消とは、ちなみに創造力や表現力に変換させるという意味ですが、

それは、ズバリ

 

 

運動

 

 

です。

 

さらに言えば、汗をかく位の運動が特におすすめです。

ジョギング、水泳、ダンス、長めの散歩、自転車、エアロビなど。

とにかく汗を流すほどの運動がダイナミックに怒りという概念を生み出しているゴミを取り除き、純粋なエネルギー状態へと導いてくれます。

もちろん、ただ惰性や義務でやるのではなくて、意図が重要。誰かを攻撃するためとかでは全く意味はありません。

怒りを純粋化させて、自分らしく豊かに美しく生きる!!というような意図をこめて運動をすることがポイント。

 

怒りのエネルギーにはたくさんの自分を知るための情報が含まれています。怒りを感じたら、そこには自分を知るチャンスがあるんだと認識してみてください。

 

おっと、忘れていましたが、運動をして汗をかいたら、しっかりと水分補給も忘れずに。水分補給も豊かに生きる秘訣の一つですから。

 


ワークショップのご案内

2018/11/17(土) アクティブアカシックレコードリーディング
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用してビジョンを豊かに現実化させるためのワークショップ。よりよい人生を創造するための情報をアカシックで知ります。

オンラインセミナー(ウェビナー)


ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。