夢占いの枠を超えて夢を活用する

dreaming

毎日、様々な意識の旅をしていて、転生のタイムトラベルをしていたり、体外離脱や幽体離脱という体験、またもっと拡大したソウルトラベルなどをしていますが、その断片を夢として捉えます。解釈は、この世界の知性で分かるように変換されますので、多少ストーリーは歪んでしまうのが一般的です。

 

この意味で、夢は個人的な体験ですので、全ての体験を夢占いに当てはめることはできません。夢占いにも様々あると思いますが、ここで言う夢占いは「○○という夢は●●を意味する」というような解釈があるものを指します。確かに夢占いは楽しいのですが、解釈が限定的なので、せっかくの貴重なオリジナルの体験を集合的な枠組みの中へと当てはめてしまいます。

 

もちろん、夢占いの結果を日常を豊かにするために活用することは悪いことではありませんので、参考にできるところがあればそれはそれでOKです。しかし、夢占いを鵜呑みにしてしまい「○○だから●●になる」と依存した形になってしまうと、自分の意識を収縮してしまったり、期待をして傷付いたりすることにも繋がります。

 

夢はオリジナルで貴重な体験です。夢の中には今の自分を生きるヒントが詰まっています。そして、あるポイントになると、夢は単なる夢ではなくリアルな体験へとなり、日常と夢を分ける必要もなくなってきます。是非、夢を今の日常へ活用してみてください。夢のストーリーというよりも、フィーリングや五感に注意を払うことで、今の日常との繋がりが見えてきます。

 

2/22(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日時:2/22(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。