想うだけでは時間が長引いていく現実化

意図は現実化には大切であり大前提条件。

 

意図が無ければ、どこに向かっていいか分からず、大抵の場合、今までの体験の中から選択した結果を得ようとしてしまう。

 

それはエゴの巧みな戦略であり、一般的にエゴは過去の思考パターン・行動パターンに基づいてプログラムを組んでいるものです。

 

では意図があればどんなことでも現実化するのか?

 

この世界の体験は私たちの本質の源の視点から捉えれば、全てが完璧であり完全であり、全てが自らのプログラムに従って創造されているので、意図があるという事は結果もあるという事になる。つまりは、「いつか」は現実化すると言えます。

 

僕の好きな劇団「ヨーロッパ企画」の作品「ロベルトの操縦」という作品があります。ある星の部隊の日常を描いた群像劇。何も無い砂漠の星の駐屯地の任務についていて暇をしています。でも、出動の命令がいつ来るか分からないので、駐屯地を離れる訳にはいかなかった。でも、限界が近づき、その星に伝わるコーラの自動販売機があるという噂を頼りに、遂にロベルトと名付けられた兵器に乗りこみ自販機を探しに行きます。途中、壊れた自販機を見つけたものの、あきらめきれず、まだあるとの思いで隊員達は再び前進し探し始めるが、砂漠を行けども行けどもサボテンしか無く、自販機は見つからない。そんな時に一人の隊員が「もうこれないでしょ?さっきの自販機が最後でしょ?戻りましょうよ。」という声に対して、ロベルトの運転手が言ったのが、

「でもこれねぇ。無いってことは無いよ。なぜなら、あるまで行くから。」

さらに、もう一人の隊員が、

「確かにそうだよね。でも、あった時に、全員髭面(ひげずら)ってことはあるよね」

 

まさにこの言葉の通りなのが、この世界の現実化のシステム。意図を持って生きていれば、いつかは見付かるもの。それが源の視点。

 

しかし、現実的には意図をしておいて、そのままでは時間が長く掛かり、髭面になってしまいます(笑)

 

源の視点と現実の視点の大きな違いの一つは時空があるか無いか。源の視点ではほしいものを手に入れるというプログラムが実装されていますが、それをこの現実で「いつ」手に入れるかまでは指定は無いものです。時空があるのは、この現実世界。

 

やはり現実的にほしいもの・なりたい自分をクイックに早急に現実化させたいもの。

では、どうやってクイックに早急に現実化をさせていくか。

 

その答えは

 

積極的に行動すること

 

です。

 

意図を持って、積極的に行動することこそが意図を現実化させるために必要不可欠な要素です。

意図をして、今できることを少しづつちょっとづつ行動していくことで、現実化が加速的に起こってきます。

創造力を使う活動、意図に関係する事を調べる事や、新しいチャレンジなど。

 

想っていただけだと、50年かかるところが、5年、5か月、5日で現実化できるかもしれません。

 


ワークショップのご案内

シャーマニックリトリート
2019/11/3(日) 体外離脱ワークショップ
~8つのシンプルなテクニックで意識的な体外離脱をマスターする
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。
2019/11/9(土) アクティブアカシックレコードリーディング基礎講座
~アカシックレコードを活用してビジョンを現実化させる
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのアクティブアカシックレコードリーディング基礎講座。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム 7期メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(8ヶ月~9か月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

プレミアム会員制コミュニティ「AWAKENINGS」

アウェイクニングス

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画を限定配信+オリジナルマンダラをお送りしております。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にも、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。 友だち追加数

ENJOY NOWのYoutubeチャンネル


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。