20th Anniversary Live

9/10の話になりますが、日比谷の野音で行われた杉山清貴20周年記念ライブに行ってきました。先月、中止になったライブの振り替え公演でしたが、最高のライブでした。この日はすごく暑い日で、まだまだ夏と言う感じの中のライブでした。今回のライブはファンのリクエストの選曲で構成されていて、懐かしい曲から最近の曲まで楽しめました。さすがリクエストということもあり、バラードよりもアップテンポな曲が多かったため、すごい汗。杉山さんの調子もばっちりで、最後までテンションが高く感謝のエネルギーがたくさん詰まったライブでした。

杉山さんの思い出話もありました。特にSPRINKLEというアルバムに入っているInspirationという曲はバラード調で人気の高い曲ですが、この曲はシャーリーマクレーンの本の世界をモチーフにしているとのことです。歌詞に登場する「光る船」とはペルーのUFOのこと。杉山さんの曲からスピリチュアリティを以前から感じていますが、やはりInspirationにはそのような意図があるんだなって再認識できました。他には「引力」という言葉もキーになっている曲です。ご興味ある方是非聞いてみてください。

しかし、今回のライブでは杉山さんから「潔さ」と「感謝」について再認識させていただきました。思えば、僕も杉山さんのファンになってから今年が20周年じゃないかな。記念すべきライブでした。冬ころにはDVDになるようなので、こちらも楽しみ。

画像は杉山さんの最新アルバム「The Sunshine Band(DVD付)」です。感謝のエネルギーや楽しく生きるためのメッセージがたくさん詰まっているアルバムだと感じています。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

20th Anniversary Live” に対して1件のコメントがあります。

  1. まんたろう より:

     光る船はずっと謎でした
     心が揺さぶられるたびに 君は振り返る・・・
     とても感動屋さんで、素直な女性なんでしょうね
     インスピレイションは大好きな詩、曲、歌
     特に「自分を 君の中に 見つけた時から」
    はシビレマス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください