バハマから帰国

04c12abc.jpg無事にバハマから帰ってきました。子供の頃から興味があった憧れ?のバミューダトライアングル、アトランティス時代の遺跡「ビミニロード」、そしてアトランティスの記録を保持しているイルカ達とも触れ合うことができました。今回の旅は、言葉ではなかなか表すことができない不思議な旅になりました。

残念ながら、バハマ諸島では携帯が全く使えず今回はリアルタイムにブログの更新ができませんでした。事後報告になりますが、改めて写真と一緒に記録の意味を込めて掲載していきたいと思います。

写真はビミニ島に到着後、ホテルのある島へ渡る船を待っている時に撮影したビミニ島の海。海の青さに驚かされました。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

バハマから帰国” に対して1件のコメントがあります。

  1. K・M より:

    素晴らしい景色ですね!
    私はモルディブに行きたいです。
    写真の掲載、楽しみにしてますね^^

  2. はら より:

    おかえりなさい^^
    バミューダトライアングル、本当にあるんですね。
    無事に帰ってこれて何より。
    また話を聞かせてください。

  3. とみ より:

    >K・M さん
    コメントありがとうございます。
    モルディブには僕も行ってみたいですね。
    何か一つのキーになりそうな場所だと感じています。
    >はらちゃん
    コメントありがとう。無事に帰ってきました。
    バミューダトライアングルは、不思議な場所で、時空の歪がある場所なんだって。
    現地の人と話をしたけど、不思議な事は当たり前でUFOを見たり不思議な現象を体験していたり。全てMysteryで片付けているようだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください