ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

アカシックレコードで未来を見る

   

アカシックレコードに関して、「アカシックレコードから、未来の出来事で何が起こるか日付まで知ることができますか?」というご質問がよくあります。

アカシックレコードには個人の記録と、人類の記録が保存されている図書館として例えられ、過去の出来事や未来の出来事などを知ることができます。アカシックレコードから、避けられない出来事や、その避けられないイベントの間に派生する避けられる出来事を知ることができ、自分自身を知るためや日常を自分らしく生きるために活用できます。

では、未来の体験ですが、アカシックリーディングをした瞬間ではある程度の未来に起こる出来事の日時が分かる事もありますが、情報を読み情報を知った瞬間から私達の意識に影響がありますし、人類つまりは集合的な意識によっても周りの状況が変化していきます。その結果、未来の出来事の起こるタイミングにズレが生じます。結論から言うと、未来の出来事の日付を知る可能性はありますが、集合的な意識の影響、周りの人々の影響、自分自身の内側で発生する期待や思考などによって、タイミングが変化するということです。

もし個人の記録(人生の書)から受け取った情報に対してオープンで、何の偏見も無ければ、そのイベントは早く起こってくるということもありますし、逆に不安や期待が高まるとイベントは後回しになってしまうでしょう。それと、例えば株価の情報や流行などを見る場合は特に人類の集合的な影響があるため、タイミングがずれてくることがよく起こります。未来は可能性の一つということになります。

実はこれは未来だけではなく、過去に対しても同じなんです。時間というのは一直線に流れているという見方もありますが、アカシックレコードでは一直線には流れていません。未来も過去も一つの可能性・側面なんです。

結局、今この瞬間を偏見無く、ためらいなく、葛藤無く生きる事が未来/過去の体験を確実なものへ、疑いの無い満足へと誘います。アカシックレコードへアクセスするということは、自分自身の本質を知る事に繋がっていきますし、未来の出来事も自然なタイミングで起こりますし、その準備も整えることができます。

▼1月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「ビギニング2012」
2012年のスタート。2012年の意図とビジョンを明確にするためのイブニングワーク!

日程:1月26日(木)
時間:19時~21時
料金:2,012円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening117.html

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 東京
宇宙の図書館・ハードディクと呼ばれるアカシックレコードに意識的にアクセスするためのワークショップです。アカシックレコードの概要からアクセス方法、実際のセッションを行う体感型ワークショップ。ゲリーボーネルジャパン公認プログラム。

日程:1月28日(土)29日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1201.php

ワールドブルー10周年記念ワーク「ドルフィンマインド-イルカのような遊び心を日常に」
イルカのような遊び心を日常にをテーマにお話させていただくと同時に、イルカのような遊び心を日常に統合するために役立つリモートビューイングのミニワークを行います。参加費無料のプログラム。
日程:2月9日(木)
時間:19時00分~21時00分
料金:参加費無料
会場:五反田JMAスペース
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening116.html
イブニングワーク「ビギニング2012」
恋愛をテーマに理想のパートナーシップを作る、現在の恋愛を豊かにするためのワークショップです。

日程:2月16日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening118.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:2月18日(土)19日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1202.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, 意識・心・気付き ,

Comment

  1. Megu より:

    思っていることへの答えのように、トミーさんのこのブログに今の私にちょうどいいことが書いてある…笑(わりといつも)セッションは行かずともOKだ笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
矛盾なく進む道

なぜ自分は地球に生まれてきたのか? この疑問は生きている根本にあるようなものだと思います。その答えのベースは実はシンプルで、知ってしまうと「な~んだ」というもの。 でもその答えを知るだけではなくて、そ …

意識の境界線を越えていくと

暑くなってきましたねぇ。セミも賑やかに鳴き始め夏本番になってきましたね。セミの音を聴いていると、意識の境界線を越えて意識が拡大していく時のサウンドを連想させます。心身に振動する高い音域を持つ音、サウン …

フランスからのメッセージ

昨日の話になりますが、スピリチュアルストーンのお客さんでもあり、 現在はフランスのパリで宝石学と宝石デザインを勉強されているYさんが事務所にお越しになりました。 Yさんとの出会いは一通のメールから始ま …

2012 Ascension Harmonics

ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

想えば存在する世界でどう生きるかを知る

いよいよアウェイクニングプログラム4期の最終ステージになるシャーマニックリチュアルの旅に明日出発します。先日は4期の壮行会を行い、1期から5期までのメンバーが集まり、4期の激励や懇親を深めました。4期 …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

no image
五感+感情がキーになる

私たちには五感、そして感情があります。どんな時でも五感や感情は活躍していますが、十分に味わい切れていないケースがよくあるものです。ある意味、この世界に存在している一つの理由は五感や感情を味わう事にある …

気持ちの浮き沈みにサヨナラするための自分時間

お盆も終わり、明日から仕事という方も多いのではないでしょうか。気持ち的に仕事のスイッチが入らないと感じる方もいるかもしれませんね。   私たちの気持ちは、自分の時間を使うか、他者の時間を使う …

no image
体を動かす大切さ

私達は2つの意識で構成されています。一つは一般的に「魂」と呼ばれている完全な意識。もう一つは「体」と呼ばれている進化している肉体の意識です。魂の意識はそれだけで完全。何も付け足す事はできないし、取り去 …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …