ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

アカシックレコードで未来を見る

   

アカシックレコードに関して、「アカシックレコードから、未来の出来事で何が起こるか日付まで知ることができますか?」というご質問がよくあります。

アカシックレコードには個人の記録と、人類の記録が保存されている図書館として例えられ、過去の出来事や未来の出来事などを知ることができます。アカシックレコードから、避けられない出来事や、その避けられないイベントの間に派生する避けられる出来事を知ることができ、自分自身を知るためや日常を自分らしく生きるために活用できます。

では、未来の体験ですが、アカシックリーディングをした瞬間ではある程度の未来に起こる出来事の日時が分かる事もありますが、情報を読み情報を知った瞬間から私達の意識に影響がありますし、人類つまりは集合的な意識によっても周りの状況が変化していきます。その結果、未来の出来事の起こるタイミングにズレが生じます。結論から言うと、未来の出来事の日付を知る可能性はありますが、集合的な意識の影響、周りの人々の影響、自分自身の内側で発生する期待や思考などによって、タイミングが変化するということです。

もし個人の記録(人生の書)から受け取った情報に対してオープンで、何の偏見も無ければ、そのイベントは早く起こってくるということもありますし、逆に不安や期待が高まるとイベントは後回しになってしまうでしょう。それと、例えば株価の情報や流行などを見る場合は特に人類の集合的な影響があるため、タイミングがずれてくることがよく起こります。未来は可能性の一つということになります。

実はこれは未来だけではなく、過去に対しても同じなんです。時間というのは一直線に流れているという見方もありますが、アカシックレコードでは一直線には流れていません。未来も過去も一つの可能性・側面なんです。

結局、今この瞬間を偏見無く、ためらいなく、葛藤無く生きる事が未来/過去の体験を確実なものへ、疑いの無い満足へと誘います。アカシックレコードへアクセスするということは、自分自身の本質を知る事に繋がっていきますし、未来の出来事も自然なタイミングで起こりますし、その準備も整えることができます。

▼1月以降のワークショップのお知らせ

イブニングワーク「ビギニング2012」
2012年のスタート。2012年の意図とビジョンを明確にするためのイブニングワーク!

日程:1月26日(木)
時間:19時~21時
料金:2,012円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening117.html

2Daysワークショップ「はじめてのアカシックレコード」 in 東京
宇宙の図書館・ハードディクと呼ばれるアカシックレコードに意識的にアクセスするためのワークショップです。アカシックレコードの概要からアクセス方法、実際のセッションを行う体感型ワークショップ。ゲリーボーネルジャパン公認プログラム。

日程:1月28日(土)29日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic1201.php

ワールドブルー10周年記念ワーク「ドルフィンマインド-イルカのような遊び心を日常に」
イルカのような遊び心を日常にをテーマにお話させていただくと同時に、イルカのような遊び心を日常に統合するために役立つリモートビューイングのミニワークを行います。参加費無料のプログラム。
日程:2月9日(木)
時間:19時00分~21時00分
料金:参加費無料
会場:五反田JMAスペース
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening116.html
イブニングワーク「ビギニング2012」
恋愛をテーマに理想のパートナーシップを作る、現在の恋愛を豊かにするためのワークショップです。

日程:2月16日(木)
時間:19時~21時
料金:3,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening118.html

2Daysワークショップ「リモートビューイングワークショップ」 in 東京
ゲリーボーネル氏と一緒に開発したゲリーボーネルジャパン公認プログラム。
バイロケーションを体感し、意識を拡大すると共に、多次元的な自分を知ったり、思考パターンや葛藤のリリース、現実化などに役立つ体感型ワークショップです。意識的なタイムトラベルを体感します。体外離脱や現実化に興味ある方にもおすすめのプログラムです。

日程:2月18日(土)19日(日)
時間:両日とも11時~18時
料金:48,000円(税込)
会場:ワールドブルースタジオ(東京都品川区)

詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/bilocation1202.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, 意識・心・気付き ,

Comment

  1. Megu より:

    思っていることへの答えのように、トミーさんのこのブログに今の私にちょうどいいことが書いてある…笑(わりといつも)セッションは行かずともOKだ笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
想い=現実

結局、この世の中で見ている世界は自分が想像(創造)している世界です。そして、それは個人個人ユニークな世界になっています。だから、他人と比較することは正直あまり価値は無いことです。なぜならば、一人一人が …

no image
カレンダーと意識の関係性

今使われているカレンダーはグレゴリオ暦のカレンダーですね。 これは、1年を12ヶ月で30日とか31日の周期で動くカレンダーで、よく言われるのはビジネス仕様のカレンダーです。4年に一回閏年が存在するなど …

no image
ジャッジを手放す

判断すること。英語だとジャッジすること。この「判断」することを手放すと本当に気持ちが楽になると感じています。判断とはこれが良いとか悪い、~により上だとか、~より良いなど全ての私達が個人個人受け取ること …

no image
斬新さ

私たちは日々様々な意味・概念の中で生活をしています。 ある体験をした際に、「こうするとこうなる」「こうした方が良い・悪い」「どうせこれはこうだから」「こうしなければならない」・・・etc の意味づけや …

グラウンディングなビート2

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、Govindaもおすすめですが、プレム・ジョシュアもグルーブ感があっておすすめです。プレム・ジョシュアはドイツ人で、人生の意味を探しにインドを訪れた際に前にいた …

オリジナルの情報で生きる

情報がたくさんある現代でいかに自分自身と繋がり、ビジョンを現実化していけるかがキーだと感じています。 「自分はちゃんとしているか?」「このままで大丈夫なのか?」「他の人と違う事をしていてもいいのか?」 …

信じている事を一旦止めることでワクワクした人生が手に入る理由

私たちの周りには様々な概念、情報が存在しています。現代は、インターネット・SNSなどのネットワークの進化が著しく、まさに情報社会。その発展によっても、昔では触れられなかったような情報が簡単に入手できる …

no image
期待しないことを期待すると

以前書いたことの続きです。 期待しない事を期待すること。これが自分のビジョンや意識を拡大させるためのキーになりますが、ちょっと分かり難い概念なのでもう少し紐解いてみようと思います。 期待しない事とは、 …

パンドラの箱から分かる不安や心配は始まりの証である理由

今回は不安や心配は終わりではなくて、始まりの証である理由についてパンドラの箱をテーマに書きたいと思います。   日常で不安や心配を感じると、「もうだめだ」「自分には無理だ」というように物語の …

思考から言葉へ

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。 そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとして …