ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

五感から直感へ

      2014/07/30

beyond_the_time

ちょっと久々の更新になってしまいました。このところ、娘っ子のりもなちゃんの成長が著しく、よく泣くようにもなりましたし、首もよく動かして周りをキョロキョロが増えてきました。もうすぐ3ヶ月。首をすわらすための練習をしてるんですね。体が持つ自然であり神秘的な力を改めて実感させられています。

 

最近、お客様からこれから起こりうる自然災害や様々な出来事について質問を受けます。これから先の起こりうる出来事は可能性の一つであり、必ず起こるとは限りません。ただ、集合的な恐れや恐怖、不安と共鳴することで、そのような出来事が起こる可能性は高まります。今認識している世界は個人の意識が反映され展開しています。

 

とは言うものの、不安や恐れを導いている長年の思考パターンや行動パターンをいきなり変えることはとても難しいものですね。当たり前、常識として生きてきたこと、それは生きるための道しるべです。それが無ければ、生きていくことはとても難しいと体は感じています。一般的に昨日考えていた事と今考えている事は98%同じという研究データもあります。人は簡単には変わらないということです。しかし、それらをリリースしていくことは、自分のコアにある本質的なビジョンを輝かせるためには必要なことです。そうなると、これから先、どんな事が起こるか前もって理解する直感が高まります。直感力が高まる事で、例えどんな事が起ころうとも、起こりうる出来事に対して準備や対応ができるようになってきますし、本来の自分のパワーを自分の力で認め、自然に、そして豊かに表現していくことも可能になります。

 

直感力を高めるために大切な事は、五感と感情をオープンにして、日常的に意識的に使う事です。私たちに備わっているエネルギーセンターであるチャクラの概念もこれに関係があります。第1チャクラ〜第7チャクラ、下から順番に、嗅覚、味覚、視覚、触覚、聴覚、直感、知る・叡智、というように機能していて、それぞれ感情・フィーリングが関わります。第7になると全ての感情が統合して純粋なエネルギーへと帰還します。直感は第6チャクラと関わりがあります。直感の次に、知るという段階がありますが、これは腑に落ちている感覚、もう分かっている・知っているという段階に入ります。

 

日々、五感と感情を豊かに味わいながら過ごしていくことが直感を活性化させるキーだと感じています。

 

 8/9(土)8/10(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京」
思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感するためのワークショップ。直感力、集中力、洞察力を高めたり、様々な情報に飲み込まれない力を養います。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:8/9(土)8/10(日) 11時~18時
料金:49,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
コミュニティの推移

生まれた時から今までいろいろなコミュニティで私たちは関わりながら生きていきます。家族、学校、クラブ、子供会、部活、地域、会社・・・。いろいろなコミュニティが存在しますね。どんなコミュニティであれ、私た …

神田明神のイルカ

先日、東京での初詣で神田明神に行ってきました。神田明神はパワースポットで龍を象徴している神社のように感じていますが、なんとイルカが描かれている像を発見しました。 少彦名命(すくなひこなのみこと)と呼ば …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
類は友を呼ぶ

この世界の基本的な法則、宇宙の法則とも呼べるものがあります。それは「引力」。 お互いがお互いを引き合う力。他の言い方で言えば、共鳴、誘引、ハーモニクスですね。日本的な言葉を使えば、「類は友を呼ぶ」です …

何も変える必要は無い人生

  運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実 …

浄化のストーリー

浄化という概念があります。浄化とは、「アンバランスな状態をバランスの取れた状態にする」というようなニュアンスで、様々なストーリーが浄化の周りには存在しています。 浄化をすることは「悪い」事ではありませ …

ビジョンが響き渡る日常

  どんな状況であっても、今の現実は感情と五感を通して味わっています。それをビジョンと呼ぶことができます。ビジョンと言うと、視覚的なイマジネーションを連想することが多いですが、ビジョンとは五 …

「分かる」感覚と繋がる

不安、悲しみ、心配、嫉妬、妬み、可哀想、恨み、傲慢さ・・・等々、日常には様々な感情的なストーリーがあります。このようなストーリーは、私たちの過去の体験や多次元的な記憶などによってリンクが作られた状態で …

認識している世界は一つの箱の中にいるようなもの

  今認識している世界は一つの箱の中にいるようなものです。ある種の境界線を作り、その先には行けずに、この箱の中で完結しているようなイメージです。   意識を拡大させる、もしくは拡大 …

no image
下手vs上手

日々私たちは誰かの創造力が現実化したモノと触れ合っています。パソコン、料理、ペン、映画、音楽、カメラ、机、靴・・・等など、認識しているモノは誰かの創造力から生まれたものです。日常の中で当たり前にあるも …