ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

五感から直感へ

      2014/07/30

beyond_the_time

ちょっと久々の更新になってしまいました。このところ、娘っ子のりもなちゃんの成長が著しく、よく泣くようにもなりましたし、首もよく動かして周りをキョロキョロが増えてきました。もうすぐ3ヶ月。首をすわらすための練習をしてるんですね。体が持つ自然であり神秘的な力を改めて実感させられています。

 

最近、お客様からこれから起こりうる自然災害や様々な出来事について質問を受けます。これから先の起こりうる出来事は可能性の一つであり、必ず起こるとは限りません。ただ、集合的な恐れや恐怖、不安と共鳴することで、そのような出来事が起こる可能性は高まります。今認識している世界は個人の意識が反映され展開しています。

 

とは言うものの、不安や恐れを導いている長年の思考パターンや行動パターンをいきなり変えることはとても難しいものですね。当たり前、常識として生きてきたこと、それは生きるための道しるべです。それが無ければ、生きていくことはとても難しいと体は感じています。一般的に昨日考えていた事と今考えている事は98%同じという研究データもあります。人は簡単には変わらないということです。しかし、それらをリリースしていくことは、自分のコアにある本質的なビジョンを輝かせるためには必要なことです。そうなると、これから先、どんな事が起こるか前もって理解する直感が高まります。直感力が高まる事で、例えどんな事が起ころうとも、起こりうる出来事に対して準備や対応ができるようになってきますし、本来の自分のパワーを自分の力で認め、自然に、そして豊かに表現していくことも可能になります。

 

直感力を高めるために大切な事は、五感と感情をオープンにして、日常的に意識的に使う事です。私たちに備わっているエネルギーセンターであるチャクラの概念もこれに関係があります。第1チャクラ〜第7チャクラ、下から順番に、嗅覚、味覚、視覚、触覚、聴覚、直感、知る・叡智、というように機能していて、それぞれ感情・フィーリングが関わります。第7になると全ての感情が統合して純粋なエネルギーへと帰還します。直感は第6チャクラと関わりがあります。直感の次に、知るという段階がありますが、これは腑に落ちている感覚、もう分かっている・知っているという段階に入ります。

 

日々、五感と感情を豊かに味わいながら過ごしていくことが直感を活性化させるキーだと感じています。

 

 8/9(土)8/10(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京」
思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感するためのワークショップ。直感力、集中力、洞察力を高めたり、様々な情報に飲み込まれない力を養います。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:8/9(土)8/10(日) 11時~18時
料金:49,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …

毎日が誕生日

昨日の体験と今日の体験は全く異なる現実が広がっていきます。もっと言えば、瞬間瞬間、全てが新鮮な体験が展開していると言えます。瞬間瞬間、私たちは生まれ変わっているようなものです。 しかし、私たちは過去や …

シャーマニックな視点からのアカシックレコード

  週末はワークショップ「アカシックレコード セルフディスカバリー」を開催させていただきました。シャーマニズムの視点からアカシックレコードを捉えて、日々の「私」を知るということをテーマに行わ …

浄化のストーリー

浄化という概念があります。浄化とは、「アンバランスな状態をバランスの取れた状態にする」というようなニュアンスで、様々なストーリーが浄化の周りには存在しています。 浄化をすることは「悪い」事ではありませ …

A Joyful New Year!!

新年あけましておめでとうございます。 いよいよ2006年になりましたね。僕の中ではいよいよという感じでワクワクしています。小さな頃から何故か2006年という年にはピンッと感じるものがありました。その答 …

no image
変化する時・・・

変化する時、例えそれが自分が望んでいることであったとしても、必ず「恐れ」が出ます。なぜならば、変化とは今までのパターンを捨てたり、今までの習慣を手放す必要があるためです。 人間には思い込みや先入観があ …

分析思考から本質の輝きを知るための秘訣

自分らしく生きるために必要なのは、「どのようにうまくやったら他者から評価されるか?」とか、「どうしたらよい点が取れるか?」とか、「どのような能力があれば成功するか?」というような戦略やマニュアル、教科 …

no image
地震と葛藤の関係性

北海道で大きな地震が起こりました。地震に見舞われた皆様、心よりお見舞い申しげます。自然の力は本当に偉大でありますが、時にはその力により私達は試練を受けます。台風や地震などの自然災害は私達の恐れの部分に …

no image
自由空間を創る

昨年アムステルダムに行って気付いたこと。それは一言「自由」です。 その自由さに僕は初めは戸惑う面もあったけど、3日程経つと慣れてきて対応することができてきました。 アムステルダムでは大きな犯罪が極めて …

思い込みがあると今を生きることができない

私たちは日々の日常の中で、特に無意識になっているとき、思考は過去へと流れています。何らかの出来事と向かい合うとき、何かを認識した際など、その時の反応を過去の経験に照らし合わせて、反応をします。過去にう …