ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

人生のプログラムやオチを知る秘訣

   

目の前で起こっている現実。それは紛れもないあなたの現実です。どんな状況であろうとも、あなたが創り出した世界です。一人一人が映画の主人公。シナリオを意識しているかしていないかに関わらず、自らの意思・意図・ビジョンというプログラムに従って人生が展開しています。しかも、そのプログラムは偏見がなく、ただ「観察をしたい」「体験をしたい」「こうなってみたい」というような好奇心とチャレンジ精神で満ちています。

 

人生のプログラムのオチが分かる瞬間が誰もが体験する

どんな現実が展開していようとも、最終的に気付くのは「あー、これでよかったんだ」「これが私なんだ」「なるほど、こういうことだったのか」というような映画やドラマのオチの瞬間がやってきます。この瞬間、過去も未来も消えます。全てが今という瞬間に存在しているような体験です。一切の無駄が無かったこと、すべての体験は自らのプログラムでただ展開していること、人生とはシンプルなもの、ということを心から腑に落ちた感じで理解ができる瞬間が誰もが体験することになります。その瞬間、すべての概念が崩壊します。「全てある」から「全て無い」という両方が理解できる体験。

 

人生のプログラムのオチを知るために必要なこと

人生のプログラムの実態に気付き、人生のオチを理解するために必要なことがあるとすれば、それは生きることです。プログラムは既に完成しています。インプットがあってアウトプットがあるのがプログラムです。人生で言えば、意図をして結果を得るということになりますね。人生のプログラムを今誰もが実行しています。その過程を日々の生活という形で体験をしています。

「なるようになる」「自然に任せる」「全ては意味がある」「人生に偶然は無い」・・・という言葉がありますが、まさに人生のプログラムを理解するための言葉だと感じます。

人生のオチを知る、自分のプログラムの実態を知るためのアプローチやテクニックは様々あります。瞑想、呼吸法、シャーマニックリチュアル、体外離脱、アカシックレコード・・・僕もいろいろな実践や何十回というシャーマニックリチュアルを体験してきました。が、その経験から気付いた事は、日々の生活をしっかりと呼吸をして生きるということです。スピリチュアルのみにも、リアリティのみにも答えはありません。その両方を統合した「人間体験」を生きること。それが最終的な人生の「ゲートウェイ」へと導いていきます。

 

体外離脱ベーターセッションワークショップ開催迫る!

にじいろパンダさんとの共同企画ワークショップ「体外離脱ベーターセッションワークショップ」もいよいよ12/13(土)からスタートします。昨日は、ベータールームへ行き、最終サウンドチェックを行いました。満足いくサウンドに仕上がりました。シャーマニックビート+バイノーラルサウンド+体外離脱時の音を再現したサウンド+体外離脱に効くチャクラサウンドを取り入れたオリジナルサウンドを使ったベーターセッションで体外離脱を行っていただきます。参加者全員にこのサウンドをプレゼントさせていただきます。お申し込みは下記をご参照ください。

 12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 11時~18時
料金:72,000 円(税込)
会場:五反田JMAスペース+五反田ベータールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
視覚を越えたコミュニケーション

今年の4月にヨーロッパ旅行を計画しています。僕の忘れることができない土地であるアムステルダムから、パリ、ビートルズの縁の地であるリバプール、そしてパワースポットであるグラストンベリーやエイブベリー等を …

枠組みから離れて能力を使う

私たちは、この人生で培ってきた能力や、多次元的に様々な時空の中で培ってきた能力の両方を持っています。もちろん、その能力は人それぞれ異なり、一人ひとりが持つオリジナルの能力と言えます。   し …

no image
必ず現れる

数年前から続いている現象ですが、弊社と取引のある会社の担当者Kさんがいます。Kさんが会社に遊びに来る、もしくは連絡がある時はすぐに分かります。 そのタイミングは、 ・Kさんの商品の問い合わせがある時 …

no image
子供の心のちから

僕より約20も離れているけど、子供の心を忘れていない従兄弟がいます。その従兄弟は磁力(マグネティックエネルギー)を使う力が顕著に現れていて、機械を壊してしまうし、例えば傘を持つとカッターで切ったように …

no image
思い込みを消すこと

思い込みや先入観を消して毎瞬毎瞬を0からスタートするということはなかなか難しいものですが、一度その事が理解できれば非常にパワフルで今を生きることができると感じています。ある人の思い込みを見越す力を身に …

no image
質問と答え

質問や疑問がある場合、同時に答えがあるものです。時間の流れ的には、まずは質問があって、それから答えがやってくるものですが、実はその逆もありなんですね。つまりは、答えが先にやってきて、その後に質問がある …

no image
土地のエネルギー

福島~仙台の旅から戻ってきました。やはり昔の想いというのは残っているもので、実際に思い出のある場所にいくと当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。特に、ゆっくりではなくて突然その土地から去ることによって、エ …

no image
Outer info or Inner info

年々増幅的に増えているものがあります。それは情報。情報には大きく分類するとすれば、2つあるように思います。一つは、様々なメディアを通して入ってくるもの、もう一つは私たち自らが受信するものです。メディア …

様々な罠の先にあるもの

この世界は他者と時空を共有している世界で、様々な概念でできています。概念を超えたところには、森羅万象の始まりの瞬間とも言える創造の源があります。もちろん、創造の源はどこかにある訳ではなくて、私たちの一 …

傲慢さから感謝へ

私たちのブロックの中でも砦的なものは傲慢さやコントロールの問題ですね。人生の展開が進み、欲しいものも手に入り、なりたい自分になって来た時が特に注意が必要です。   その状態で、外側の世界を見 …