ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

人生のプログラムやオチを知る秘訣

   

目の前で起こっている現実。それは紛れもないあなたの現実です。どんな状況であろうとも、あなたが創り出した世界です。一人一人が映画の主人公。シナリオを意識しているかしていないかに関わらず、自らの意思・意図・ビジョンというプログラムに従って人生が展開しています。しかも、そのプログラムは偏見がなく、ただ「観察をしたい」「体験をしたい」「こうなってみたい」というような好奇心とチャレンジ精神で満ちています。

 

人生のプログラムのオチが分かる瞬間が誰もが体験する

どんな現実が展開していようとも、最終的に気付くのは「あー、これでよかったんだ」「これが私なんだ」「なるほど、こういうことだったのか」というような映画やドラマのオチの瞬間がやってきます。この瞬間、過去も未来も消えます。全てが今という瞬間に存在しているような体験です。一切の無駄が無かったこと、すべての体験は自らのプログラムでただ展開していること、人生とはシンプルなもの、ということを心から腑に落ちた感じで理解ができる瞬間が誰もが体験することになります。その瞬間、すべての概念が崩壊します。「全てある」から「全て無い」という両方が理解できる体験。

 

人生のプログラムのオチを知るために必要なこと

人生のプログラムの実態に気付き、人生のオチを理解するために必要なことがあるとすれば、それは生きることです。プログラムは既に完成しています。インプットがあってアウトプットがあるのがプログラムです。人生で言えば、意図をして結果を得るということになりますね。人生のプログラムを今誰もが実行しています。その過程を日々の生活という形で体験をしています。

「なるようになる」「自然に任せる」「全ては意味がある」「人生に偶然は無い」・・・という言葉がありますが、まさに人生のプログラムを理解するための言葉だと感じます。

人生のオチを知る、自分のプログラムの実態を知るためのアプローチやテクニックは様々あります。瞑想、呼吸法、シャーマニックリチュアル、体外離脱、アカシックレコード・・・僕もいろいろな実践や何十回というシャーマニックリチュアルを体験してきました。が、その経験から気付いた事は、日々の生活をしっかりと呼吸をして生きるということです。スピリチュアルのみにも、リアリティのみにも答えはありません。その両方を統合した「人間体験」を生きること。それが最終的な人生の「ゲートウェイ」へと導いていきます。

 

体外離脱ベーターセッションワークショップ開催迫る!

にじいろパンダさんとの共同企画ワークショップ「体外離脱ベーターセッションワークショップ」もいよいよ12/13(土)からスタートします。昨日は、ベータールームへ行き、最終サウンドチェックを行いました。満足いくサウンドに仕上がりました。シャーマニックビート+バイノーラルサウンド+体外離脱時の音を再現したサウンド+体外離脱に効くチャクラサウンドを取り入れたオリジナルサウンドを使ったベーターセッションで体外離脱を行っていただきます。参加者全員にこのサウンドをプレゼントさせていただきます。お申し込みは下記をご参照ください。

 12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 11時~18時
料金:72,000 円(税込)
会場:五反田JMAスペース+五反田ベータールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き ,

  関連記事

鳥のシンボル-Boji Stone

最近、鳥のサインが来ています。 外でふと目を下にするとスズメ君達がいたり、事務所の外に見える屋根の上からカラスがこちらをずっと見ていたり、外に出たらどこからともなく白い鳥の羽が空から舞い降りてきたり。 …

この世界を生きるために必要な個性

この世界の誰もが個性・オリジナリティを日々の中で表現して生きています。この世界では皆違って当たり前、と言うか違わないと成立しない世界。個性・オリジナリティは簡単に言えば、この世界を生きるためにあるとし …

no image
出来事=反応

人は生まれた瞬間、みんな同じ状態。身体的な特徴は違っても、誰しもが裸で生まれます。その後、文化、親、社会、学校等の外的な影響により性格や考え方に人それぞれ差が生まれます。この世の中に自分と同じ人間は誰 …

no image
体に安心感を

人間は完全な魂意識と進化する肉体意識で構成されています。魂は何も学ぶことも無いし存在しているだけで完全ですが、肉体は進化しています。 特にサイキックな能力、予知、アカシックレコード、OBE等の人間が本 …

誰も正しくないし、誰も間違っていない

この世界で私たちは日々生活を送っているわけですが、一人ひとりが自分のオリジナルの人生を過ごしています。自分の人生は誰か他の人と比較することはできませんし、比較することは意味がありません。あなたの人生は …

no image
一語のメッセージ

ゴールデンウィークで実家の松本に帰省した際、お隣のおばさんが他界されました。帰省した日の出来事で何らかの意図を感じましたが、お線香をあげに行った際、おばさんの魂意識はまだ中間世を漂っていて、僕に様々な …

no image
五感について

思い込みは人を困惑させてしまう、ということにハッとしました。ある仕事で打ち合わせにいきましたが、私は当然のように知っていることを相手に伝えましたが完璧に伝えることができませんでした。やはり相手の視点に …

no image
意味の怖さ

全ての環境は自分に対する鏡でありメッセージだと気づきました。弊社の近所に住むお客さんが石を購入していただき、近所ということで実際に会って手渡しさせていただきました。その方も石に囲まれている方で様々な物 …

共鳴する友達

4/2(土)に大阪から上京してきた友人とご飯に行ってきました。 その友人はリエさんという方で、大阪でクォンタムタッチのプラクティショナーとしてサロンを最近立ち上げました。 リエさんとは約2年前のゲリー …

最近笑っていますか?

娘っ子はもうすぐ2ヶ月になります。笑顔も増えてきて毎日の成長ぶりを見るのが嬉しいです。最近は家族で外へ買い物に行けるようになりました。昨日は横浜のIKEAに行ってきました。たくさんのお子様連れがいます …