ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

人生のプログラムやオチを知る秘訣

   

目の前で起こっている現実。それは紛れもないあなたの現実です。どんな状況であろうとも、あなたが創り出した世界です。一人一人が映画の主人公。シナリオを意識しているかしていないかに関わらず、自らの意思・意図・ビジョンというプログラムに従って人生が展開しています。しかも、そのプログラムは偏見がなく、ただ「観察をしたい」「体験をしたい」「こうなってみたい」というような好奇心とチャレンジ精神で満ちています。

 

人生のプログラムのオチが分かる瞬間が誰もが体験する

どんな現実が展開していようとも、最終的に気付くのは「あー、これでよかったんだ」「これが私なんだ」「なるほど、こういうことだったのか」というような映画やドラマのオチの瞬間がやってきます。この瞬間、過去も未来も消えます。全てが今という瞬間に存在しているような体験です。一切の無駄が無かったこと、すべての体験は自らのプログラムでただ展開していること、人生とはシンプルなもの、ということを心から腑に落ちた感じで理解ができる瞬間が誰もが体験することになります。その瞬間、すべての概念が崩壊します。「全てある」から「全て無い」という両方が理解できる体験。

 

人生のプログラムのオチを知るために必要なこと

人生のプログラムの実態に気付き、人生のオチを理解するために必要なことがあるとすれば、それは生きることです。プログラムは既に完成しています。インプットがあってアウトプットがあるのがプログラムです。人生で言えば、意図をして結果を得るということになりますね。人生のプログラムを今誰もが実行しています。その過程を日々の生活という形で体験をしています。

「なるようになる」「自然に任せる」「全ては意味がある」「人生に偶然は無い」・・・という言葉がありますが、まさに人生のプログラムを理解するための言葉だと感じます。

人生のオチを知る、自分のプログラムの実態を知るためのアプローチやテクニックは様々あります。瞑想、呼吸法、シャーマニックリチュアル、体外離脱、アカシックレコード・・・僕もいろいろな実践や何十回というシャーマニックリチュアルを体験してきました。が、その経験から気付いた事は、日々の生活をしっかりと呼吸をして生きるということです。スピリチュアルのみにも、リアリティのみにも答えはありません。その両方を統合した「人間体験」を生きること。それが最終的な人生の「ゲートウェイ」へと導いていきます。

 

体外離脱ベーターセッションワークショップ開催迫る!

にじいろパンダさんとの共同企画ワークショップ「体外離脱ベーターセッションワークショップ」もいよいよ12/13(土)からスタートします。昨日は、ベータールームへ行き、最終サウンドチェックを行いました。満足いくサウンドに仕上がりました。シャーマニックビート+バイノーラルサウンド+体外離脱時の音を再現したサウンド+体外離脱に効くチャクラサウンドを取り入れたオリジナルサウンドを使ったベーターセッションで体外離脱を行っていただきます。参加者全員にこのサウンドをプレゼントさせていただきます。お申し込みは下記をご参照ください。

 12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:12/13(土)2/8(日)+ベーターセッション 11時~18時
料金:72,000 円(税込)
会場:五反田JMAスペース+五反田ベータールーム
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き ,

  関連記事

中心点

今日は2011年の冬至から2012年の冬至のちょうど中心点の日。 これからますますビジョンというものがより明確になってくるように感じています。 思考パターンや行動パターン、先入観や固定概念、古い尺度か …

no image
冬至に向けて

12月21日の冬至が近づいています。冬至は一つのサイクルの終わりで、また新しいサイクルが始まる象徴的な日です。 多くの人が一つのサイクルが終わり新しいステージへと入っていくように感じます。そのプロセス …

no image
変化=自然になる

最近、仕事でいろいろな変化が現れてきました。 また同時にプライベートでもいろいろな変化が現れてきています。 まぁ、仕事もプライベートも自分を表現している意味では、分ける必要はありませんけども。 様々な …

ハートチャクラのシンボル

人間には主幹として7つのエネルギーセンターがあります。これはチャクラと呼ばれているもので、サンスクリット語で「輪」を意味する言葉です。そして、私たちのバランスを司っているチャクラが胸腺部分にあるハート …

no image
外からの評価VS心の望み

自分のやりたい事をやろうと思ったとき、最初にためらいが起こることがあるでしょう。例えば、「これは私には無理だ」「きっと失敗する」「誰かに批判されるかもしれない」などなど。そして、実際やってみても、途中 …

リラックスする最適な時

昨日5/13は娘の1歳の誕生日でした。お祝いと妻エリーのねぎらいを兼ねて、伊豆伊東の温泉に行ってきました。思い出に残る誕生日になりました。しかし、一年はあっという間ですね。娘の日々の成長を暖かく見守っ …

no image
記憶喪失の約束

記憶喪失には様々なレベルがあるようですが、一般的には自分の記憶が無く誰だか分からないという症状です。自分も含めて自分の周りの人全員が記憶喪失状態としたらどうでしょう。全員が記憶喪失だったら、自分が記憶 …

子供に戻ってクリエイティブ

クリエイティビティ(創造力)は誰しもが持っているもの。それをどのように発揮していくかは興味やライフスタイルで様々ですが、誰しもが小さい頃から持っています。 例えば、小さいお子様にペンを渡せば、誰のマネ …

Natural

私たちは「自然に」生きていく事で、調和の取れた人生を歩んでいく事ができるものです。自然の中の音や色と、自分の音と色を共鳴させていくことができれば健やかで喜びに満ちた存在へとなっていきます。 しかし、様 …

Self Control

「Self Control」とは「克己心」という意味があります。克己心とは、自分の感情・欲望・葛藤に支配されない平常心のことを意味しています。「Self Control」は1987年にリリースされたT …