ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

DNA・家族の繋がり

   

982d81f5.jpg週末に従兄弟のとおる君が遊びに来ました。僕は残念ながら仕事で行けなかったのですが、酒井治さんのライブが新宿であり、従兄弟は酒井さんのライブを観にいきその帰りに家に遊びに来ました。久々にゆっくりと話ができとても楽しい一時でした。御茶ノ水に行き楽器街を「あーでもないこーでもない」と視察して楽しみ、新宿でインド料理を一緒に食べてから8時の特急「あずさ」で従兄弟を見送りました。

とおる君は僕の兄貴的な存在でもあると同時に、僕に様々な場面で大きな影響を与えている存在なんです。僕のインターネットやパソコンへの興味、ギター等の音楽に目覚めた影響、そして、石の世界への興味も全てとおる君の影響なんです。それが今では仕事に発展しているほど、とおる君の存在は僕の人生の中でキーパーソン的な存在になっています。

今回いろいろと話をしていて、気付いた事はDNAの繋がりについて。僕の中でキー的な存在であるのは前述のとおりですが、それは直接的な影響ですね。直接同じ血族のとおる君から教えてもらったり、その姿を見て興味を持ち始めたり。

しかし、面白いのが間接的な影響があるということです。
まず興味の対象です。やはりDNAの影響があるようで、同じような音楽を好きになったり、好みのタイプというのも似ています。
また、従兄弟と話をしている時に気付いたんですが、従兄弟と顔が何となく似ている人が僕の周りにいたり、僕の様々な出来事のキーとなる人が妹と似ていたり。
小さい頃からたくさんの時間を過ごす家族は、その姿や考え方等含めて自分の中のキー的な存在になっているようです。安心感というのもあるんでしょうね。

この世が全て自分の創造した世界と言えます。自分を知るというプロセスでは、例え家族が近くにいなくても、似たような人々を自分の周りに創造しているんだなと気付きました。もちろん、意図的に似ている人に惹かれるということもあると感じます。一見関係ないと思われる日々の出来事であってもDNAの影響というのは少なからずあると感じています。

写真はギターを弾くとおる君です。しかし、東京に何も荷物を持たずサイフだけ持ってくるのは凄い技術だなぁ(^^♪

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. とおる より:

    そんな、たいした人間では無いので。。(^^;
    写真撮るならヒゲ剃っておきゃ良かった(笑)
    基本的に手荷物がキライなんだ(^^;
    持って出かけると 忘れるし。。
    また遊びに行くので そのときは よろしくね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
数字って面白い♪

僕達が暮らしている地球、そして宇宙は数字によって成り立っていると言う事ができると感じています。僕が向こうで体験した数字は12×πという数式で表されていました。 算数を習うと、小数点という概念があります …

ループ

一年前に小笠原で作家の鈴木光司さんと遭遇するという面白い出来事がありました。鈴木さんは日本のスティーブンキングとも言われており、有名な作品では「リング」「らせん」「ループ」がありますね。小笠原からの帰 …

リアリティーと夢

今住んでいる世界、今目の前に表れていて認識している世界はリアルです。目の前に机があれば、「机」として認識できるし、誰かがいれば「人」として認識ができ、テレビに映し出される映像もリアリティーとして認識し …

この世界は金太郎飴のようなマトリックスな世界

今日は少々ややこしい話。個人的なシャーマニズムの体験を言葉に表してみたいと思います。   この世界のシステムは金太郎飴のようです。金太郎飴を輪切りにすると様々な顔が現れます。実際の金太郎飴は …

お盆前に先祖へのマントラの祈りでクレンジングを

暑い日が続いていますが皆様お元気ですか?個人的には昨日8/8は三回目の結婚記念日でした。娘が生まれて3人家族になっての3回目の結婚記念日ということで私たちにとっては意味深い記念日となりました。 &nb …

百億の昼と千億の夜

「百億の昼と千億の夜」はアトランティスの崩壊の意図から、今の地球のシステムの関係等を非常に上手くまとめている作品です。元々は光瀬龍さんの小説だったものを萩尾望都さんが漫画化した作品で、イラストでストー …

no image
一歩を踏み出す

何か新しいことや、今まで体験していないことを行なう時、ためらいがあります。もしかしたら人を傷つけてしまうんじゃないかとか、どうせ自分には無理だとか思い込んでしまって。様々な情報や他の人の経験を自分のも …

ゆるぎない自分を知ることになる

私たちは誰しもがオリジナルな存在です。この世の中には誰一人として同じ人はいません。ツインフレームやツインソウルという概念もありますが、例え相手がそうであっても、似ているだけで同じ訳では無いんですね。 …

複雑からシンプルへ

この世の中には複雑な事や困難で入り組んだ事などがあります。そこに私たちはどっぷり浸ると、心配や不安、嫉妬や傲慢、苦労など自分自身の可能性を抑圧してしまう要素が生まれてきます。 しかし、どんな物事もよく …

no image
小さなことから始まるストーリー

全ての物質(物体、液体、液体)は粒子で構成されています。粒子というのは、素粒子、分子、原子等細かく分類されています。 空気中も粒子がもちろんあります。例えば、僕が手を振っただけで、空気中の粒子に影響を …