ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

エゴが意図に抵抗した時の処方箋

   

今回は意図について書いてみたいと思います。

意図とは例えるならば「真っ暗の中を航海している時に照らしてくれる灯台の灯りや羅針盤」。もし灯台の灯りが無ければ、来た道を戻る(過去に戻る)か、適当に進んで座礁する(望まない状態が起こる)というリスクがあります。灯台の灯りがあって、進む道が見えていれば、どんな道であろうが進めばやがては目的地に到着します。意図は灯台の灯りです。

 

意図は一度だけでも十分

本来であれば意図は1回しておけばオッケーです。1度方向を決めたら、あとはどんなことが起こっても進むだけです。時には雨が降ったり、嵐が起こったり、強い向かい風がくるかもしれません。でも、道が見えているので、都度起こる体験を味わいながら進むだけです。結果的に、結果として意図が表れます。

 

しかし、私たちの体やエゴは新しい挑戦には特に抵抗をしてきます。エゴが意図に抵抗することで、昔からの古いパターンが表れてきたり、余計な事を考えてしまったり等、意図の道をあえて壁を作ったり、違う道を提示してみせたりしてきます。これはエゴの安全策。なるべく安全に生きていくために、元の道に戻そうとしてくるのです。そうすると、途中でエゴの抵抗が意図になってしまうことが起こります。

意図には偏見がありません。意図は、「想いの力」と言い換えてもよいです。想う力が私たちのパワーです。どんな想いであろうが、それは世界に投影してきます。ワクワクな意図であれ、ビクビクな意図であれ、この世界は意図が形成されます。

 

エゴが意図に抵抗した時の処方箋

もし、古いパターンや余計な思考がでた場合は、「あー、エゴが抵抗しているんだなぁ。なるべく安全に生きていきたいと必死に守ってくれているんだなぁ」とそんなエゴを包みつつも、「でも、私は〇〇をしたいんだ」というように改めて本来の意図を確認すれば大丈夫です。

エゴの抵抗に飲み込まれたり参加したりするのではなくて、認めることがコツです。

更に、先程も少し書きましたが、意図した道にはいろんな体験が待っています。一見、大変そうだったり、面倒だったり、疲れてしまうような出来事も道中にはあるかもしれません。でも、それも意図した先に続く体験です。そのような時が起こった時も、「まぁ、いろいろな事が起こるのは、うまくいっているから大丈夫」「どうせうまくいくからOK」と捉えて、全ての体験を認めていくことです。

一度きりの意図でオッケーですが、エゴの戦略が出てきた際は、再度意図を明確にしていけばオッケーです。

ただ、何度も意図してしまうと、結果的に意図したことが起こりますが、その分時間が掛かることになります。また、「絶対このやり方で手に入れなければならない」というような執着や期待にもなってしまうことがあるので注意が必要です。心の中で「~しなければならない」「~でなければならない」という思考が来たときは要注意です。

 

意図をしたら道を味わっていくこと

意図は明確に一度しておいて、あとは日々の生活の中で創造力を活用することを意識的行なっていると、気づいたら現実化していた。ということはよく起こります。

ある意味、意図を明確にしたら、忘れてしまっても大丈夫。

あとは、意図したら、とにかく日々の体験を意識的に味わって、行動して、表現していくことです。

 

久々に夢のワークショップ開催します。

4/22(日)11:00-18:00で久々に明晰夢ワークショップを開催します。シャーマニズムの視点から夢を捉え、ドリームヨガのアプローチで夢を意識的に見るための実践を行うワークショップです。お昼寝付きワークショップ。オンライン受講対応ワークショップです。全国からのご参加お待ちしております。

日時:4/22(日) 11時~18時
料金:会場受講 20,000 円(税込) オンライン受講 17,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

 


ワークショップのご案内

2018/7/18(水) マンダラナイト
~創造力を活性化し、今に必要なメッセージを知るために
このワークショップでは、曼荼羅(マンダラ)にフォーカスします。マンダラとは私たちの本質をシンボルや絵に表したもので、言葉になる前の私たちの心の情景やメッセージを受け取れるツールです。マンダラを描き自分自身へのメッセージを受け取るためのワークです。
2018/7/25(水) シャーマニックジャーニー
シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。
2018/7/28(土)7/29(日) シャーマニックアカシックレコードワークショップ
~アカシックレコードを活用して自分を知る
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを活用して本当の自分を生きるためのワークショップ。よりよい人生の在り方をアカシックから読み解きます。
2018/8/4(土) 体外離脱ワークショップ
~8つのシンプルなテクニックで意識的な体外離脱をマスターする
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

アウェイニングプログラム7期2018年8月25日スタート

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とすためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」の第7期は2018年8月25日にスタートを予定しております。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、セミ通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコースの3コースご用意しております。

第7期(予定):2018年8月25日〜2019年5月11日(海外リトリート 4/12~)
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントを公開しました。下記のQRコードやバナーボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時に、オリジナルマンダラ待受画像をお送りしております。随時、ワールドブルーの情報やメッセージなどをLINEを通じてお伝えしています。 友だち追加数
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 現実化・シンクロ(共時性)

  関連記事

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

no image
シンプルな現実化

現実化とは自分が望むヴィジョンを現実に投影することですが、これは誰しもが日々実践している親しみのある自然なテクノロジーです。 今体験している環境、手にしているモノは、どんなものでも自分自身が望んでいた …

マグネティックフィールド

私たちの内側&外側は磁場(マグネティックフィールド)が存在しています。 このマグネティックフィールドはエンライトメントへのヒントであり、大地から通したマグネティックエネルギーを頭上へ、つまり第7チャク …

ジャッジメント

例えば、次のようなモノがあるとします。ピンクの部分が新品同様で花のような香りがすると思ってください。そして、茶色い部分は古くてなんか臭い香りがするとしましょう。 もしこれを裁く(ジャッジする)見方で言 …

Signs(サイン)

ナイトシャラマン監督作品のサインはとても分かりやすい形でシンクロニシティ(共時性:意味のある偶然的な出来事)を描いた作品だと感じています。 日本語タイトルは「サイン」ですが、英語タイトルは「Signs …

no image
2008年の流れ

いよいよ2008年。個人的に誕生日が28日ということもあり、気になる年です。 今年の大きな流れとしては、今までも現実化はしていますが、現実化がますます速くなってくる年になるように感じています。今までの …

ハーベスト

この世界では時間があります。そのため、大なり小なり何かを現実化させるためには、「時間」が掛かります。 それを例えると野菜や果物。ただ種を巻いただけでは種や苗が育たず、実を得る事ができません。望んだ実を …

これをしたら自分の想いが相手に伝わらないたったひとつのポイント

今回はコミュニケーション、特に自分の気持ちを相手に伝える際に、これをしてしまったらコミュニケーションはおかしくなり、人間関係に歪みが生じてしまうことについて書いてみたいと思います。   この …

コミュニケーションから創造される世界

この世界は言葉で創られている、という言葉がありますが、まさにこの世界は日々のコミュニケーションから創造されているとも言えます。   言葉で演じるシナリオの世界 この世界は他者との関係性を通し …

no image
アメリカ友人との再会

最近、本当に様々な奇跡的な出来事が起こっていますが、本日は強烈な出来事がありました。 約8年前にアメリカテネシー州の大学に交換短期留学を経験しました。その時、出会った同い年の友人がいます。しかし、私が …