ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

他者と比較すればするほど現実化が遅くなる理由

私たちは本当の自分の姿を知る旅をしています。そして、本当の自分の姿を知るために必要になるのが他者の存在。他者は必要であるし、あなたは他者にとって大切な存在です。   しかし、不満や葛藤、抑圧 …

続きを読む

12/11(日)シャーマニックリチュアル体験報告会開催決定!

アウェイクニングプログラム3期の卒業ワークが終了しました。2016年2月からスタートして約9ヶ月。10月上旬には無事にメンバー全員がシャーマニックリチュアルで創造の源・多次元性を腑に落とした形で体験が …

続きを読む

アカシックビジョン作品 Vol.5

創造の源から放射されている本質を描いたマンダラ「アカシックビジョン」の作品。 久しぶりの公開ですが、今回の作品集はアウェイクニングプログラム1期メンバーのためのマンダラ。 6名のメンバーの集合的な作品 …

続きを読む

この世界を生きるために必要な個性

この世界の誰もが個性・オリジナリティを日々の中で表現して生きています。この世界では皆違って当たり前、と言うか違わないと成立しない世界。個性・オリジナリティは簡単に言えば、この世界を生きるためにあるとし …

続きを読む

ワールドブルー15周年!

  2016/11/01    仕事・経営

いつもありがとうございます。本日、2001年11月1日にスタートしました有限会社ワールドブルーは創立15周年を迎えることができました。ここまで続けられたのは、ワールドブルーのサービスをご利用いただいた …

続きを読む

ネイリストの妹との自信についての対話から

ワールドブルー内でネイルサロン925を行っているネイリストの妹が先日ふとこんな質問をしました。 「自分が上手いと思い込めば、本当にうまくなるのかなぁ」と。その裏には、妹は他のネイリストと比べると遅咲き …

続きを読む

3期シャーマニックリチュアルの旅から戻りました

10/14から始まったアウェイクニングプログラム3期のシャーマニックリチュアルの旅は無事に終了し、無事に帰国しました。 結果を報告しますと、全員が創造の源や多次元的なこの世界のシステムに気付き、自分に …

続きを読む

アウェイクニングプログラム3期いよいよ出発!!

いよいよアウェイクニングプログラム3期の海外でのシャーマニックリチュアルの旅が明日から始まります。   3期は2016年2月からスタートし、約8ヶ月の準備をしてきました。この間、本当に真剣に …

続きを読む

瞑想が導く間の世界

私たちは起きている時間と寝ている時間の二つの領域だけではなく、第三の領域を味わうことができます。それが間(ま)という概念になります。   何でもそうですが、間はとても大切ですね。例えば、映画 …

続きを読む

ワクワクする人生とビクビクする人生の分岐点

この世界では、一人一人が例えるならば、自らが創造したプログラムに従って日々の生活を送っています。そして、日々、私たちは他者との関わりの中で、自分という存在を知り生きていきます。この意味で、どんな不安や …

続きを読む

子供の表現を認める育児

我が家の娘っ子も2歳4ヶ月になり、いろいろな事が一人でできるようになってきたり、自分の意思を言葉で表現できるようになってきました。ほんと子供の成長は早いですね。日々の中で子供を通して自分について教えら …

続きを読む

アカシックレコード セルフディスカバリー

10/8と10/9の二日間の日程で「アカシックレコード セルフディスカバリー」と題して、シャーマニズムの視点から、アカシックレコードを活用して本当の自分を知るためのワークショップを開催します。長年、シ …

続きを読む

プライドと自尊心の大きな違い

  2016/09/06    意識・心・気付き

誰かを嫉妬してしまったり、他者と比較したり、人を許せなかったり、欲しいものがなかなか入らなかったり・・・このような状態になっている場合、プライドを捨てて、自尊心を高める必要があります。   …

続きを読む

様々な罠の先にあるもの

この世界は他者と時空を共有している世界で、様々な概念でできています。概念を超えたところには、森羅万象の始まりの瞬間とも言える創造の源があります。もちろん、創造の源はどこかにある訳ではなくて、私たちの一 …

続きを読む

マントラの音で自分とつながる

マントラとは日本語にすると真言になり、「音」「言葉」を意味するサンスクリット語です。もう少し深い意味としては「本質を所持している音」ということになります。ちなみに、「本質を所持している色・形」になると …

続きを読む