アカシック情報のズレ

ancient_magic

アカシックレコードはユーザーフレンドリーで、それはインターネットの検索エンジンのように知りたい情報を検索すれば、情報が示されます。

アカシックレコードを読むのは興味があれば誰もができますが、ただ、ポイントになるのは、その情報をどのように解読するか、どのように活用するかという点です。アカシックレコードの情報を読むときは、一切の個人的な嗜好やブロック等のフィルターをいれずに読むことが理想的ですし、より情報が正確になるものです。フィルターがあると、情報に色が付いたり、フィルターそのものに合うように変換された情報になるので、情報にズレが生じてしまうか誤解が生じてしまう可能性があります。大抵の場合、このフィルターは過去に起因しているものです。

つまり、Aというシグナルを受けたら、それはイコールBというように自動的に変換してしまいます。これは例ですが、例えば結婚相手の情報にアクセスしたときに、本来はハーフの日本人と結婚して、フロリダで結婚式を挙げるという事実があるとすれば、フィルターを通した場合「フロリダで出会う外国人の女性と結婚する」というような情報になることがあります。確かに、情報は受け取っているんですが、その解釈が過去の何らかの記憶や比較があり、解釈が歪んでしまうんですね。

アカシックレコードの情報をより正確にしていくためには、日常の中で過去と比較をしてしまうパターンに気付いていったり、集中力を高めていくようなことを心掛けていくこともヘルプになりますし、やはり子供のような遊び心で瞬間をエンジョイしていくことがキーだと感じています。この点で、僕が行っているリモートビューイングワークショップでは、情報の正確さを身に付けるのにも有効なプログラムになっています。

12月14日(土)15日(日)は今年最後のアカシックレコードワークショップです。とても楽しみにしています。お申込受付中です♪

12/14(土)15(日) 2DAYSワークショップ「はじめてのアカシックレコードin東京~イルカのようにチャンネルを開く」
アカシックレコードの基礎から人間体験のシステム、そしてアカシックレコードへのアクセスの実践を行う2日間のプログラム。

日時:12/14(土)15(日) 11時~18時
料金:48,000 円(税込)再受講:20,000円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください