アカシックビジョン「サンライズ」~Gayatri Mantra

sunrise

太陽の恵みで私たちは生かされていると言っても過言ではありませんね。太陽があってこそ、生命は育まれ、エネルギーも循環していきます。宇宙の神秘でもあり、バランスでもあります。

 

冬至を過ぎて、本日はクリスマスイブ。まさにアセンデッドマスターであるキリストの誕生も冬至から始まりました。クリスマスイブは、私たちの本質の輝き、魂のハーモニーを祝う一つの形のように感じています。

 

このアカシックビジョン「サンライズ」もそんな意図の元描きました。いつでも、どんな時でも、永遠に私たちの中に輝いている太陽的のような本質の輝きに気付いていれば、何が起ころうとも「私」という存在でいられます。

 

サンスクリット語のヴェーダのマントラに太陽への祈りや私たちの本質の存在を認めるために最適なマントラがあります。それはガーヤトリーマントラ(Gayatri Mantra)です。リグヴェーダのマントラで、サヴィトリ神に捧げた最もパワフルなマントラと伝えられています。私たちの存在を包含するような意図のマントラで、全ての存在を認め私たちの自身の完全性を願う意図があります。僕は個人的に気に入っているマントラで、毎日唱えています。

 

Gayatri Mantra

OM Bhūr Bhuvah Svaḥ(オーム ブール ブーヴァス スヴァハ)

Tát  Savitúr  Váreyam(タットゥ サヴィトゥル ヴァレーニャム)

Bhárgo  Devásya  Dhīmahi(バルゴー デーヴァセャ ディーマヒ)

Dhíyo   Na  Pracodáyāt(ディヨー ヨー ナッハ プラチョーダヤートゥ)

【意訳】私たちは光り輝く太陽の栄光の愛しさの元に瞑想します。私達の本質のインスピレーション(Knowing:知っている事:叡智)を与えたまえ。

 

クリスマスイブ。ステキなひと時をお過ごしください。

 

ちなみに、本日ご紹介したガーヤトリーマントラを覚えたい方に最適な作品を3枚のみですが取り寄せました。タイトルもそのまま「GAYATRI MANTRA」になります。下記でご紹介しておりますのでご興味ある方はご利用ください。

 

GAYATRI MANTRA

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。