カレンダーと意識の関係性

今使われているカレンダーはグレゴリオ暦のカレンダーですね。
これは、1年を12ヶ月で30日とか31日の周期で動くカレンダーで、よく言われるのはビジネス仕様のカレンダーです。4年に一回閏年が存在するなど、ビジネス志向になっています。
また、マヤンカレンダーというものもあります。
これは1ヶ月を28日周期で1年が13ヶ月あるカレンダーで、人間の生理的な周期に重点を置いているカレンダーです。閏年等もありません。このカレンダーを参考にすると、私たちの肉体と精神のバランスが整ってくると言われています。

世の中には他にも様々なカレンダーが存在しています。インドではジョーティッシュというインド占星術に合わせたカレンダーも存在しており、これもなかなか的を得ているカレンダーです。

面白いのが、僕がオランダに行き衝撃的な出来事を体験し、すっかりこの世界の見方が変わったのですが、その体験をした翌日が、マヤン暦で僕の誕生日でした。
僕のマヤの誕生日はKIN107の「青い電気の手」という日で、7月29日でした。
そして、グレゴリオ暦ですと8月28日が誕生日で記念すべき三十路。
グレゴリオ暦であっても1つのステップを象徴する日でした。

カレンダーのポイントは活用の仕方と数字だと感じています。どんなカレンダーを使っても、その日付、つまり数字を意識することで、自分の意識と何らかの共鳴を起こします。生まれた日はここに来る瞬間に自ら選んで来ているので、ここに生まれた時点で日付とは何らかの形でいろいろなイベントとリンクしています。

世の中には誕生日を活用した占星術等がたくさんあります。そして、もちろん同じアプローチもありますが、全く異なるものも存在しています。では、どれが一番正しいのでしょうか?「どれも間違いではなく、正しくもない」という一見矛盾しますが、これが答えになると思います。様々な出来事を通して出会った占いや情報等は、活用することで様々な形で現実化します。出会わない情報もありますが、これは自分が選択していない情報ということですね。

カレンダーは活用することで自分の意識と何らかの共鳴を起こします。
ポイントは「気になる」「興味がある」カレンダーを活用することです。
興味がある時点で、そこには歓びが存在しています。楽しいと感じる情報を活用することが自分を知ることのステップになると感じています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

アウェイクニングプログラム

シャーマニズムの秘儀シャーマニックリチュアルを体験し、創造の源を知って生きるためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」
現在、オンラインコースを開催中。メンバー募集中です。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

カレンダーと意識の関係性” に対して2件のコメントがあります。

  1. ウスシックス より:

    ご無沙汰。
    元気でしか?
    ボクはKIN159の「青い電気の嵐」だよ。なんだか似てるね。この「青い~」はT-REXのタイトルっぽくてイイ感じ。ちなみにグレゴリオは10月24日。
    つまりトーニョー(糖尿)なのだ!
    なんでか知らないけど、この数字の並びはかなりのお気に入りだよ。さそり座のオトコ。。。。
    でもボクのイチバン気になってるのは・・・もちろんトミーくんだす。
    よろしくね。
    近々29ロックPART2やろうね。
    ブリブリ

  2. より:

    ウスシックスよ、メッセージありがとう。
    同じ青同士なのね。やっぱりそんな感じがしたなぁ。同じ色ってのも何らかの関係性があるようだしね。
    しかも、もう少しで誕生日なんだねぇ。
    さて、どんな進化が起こるか楽しみだなぁ。
    2929もよろしくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください