One Vision

クィーンの代表曲に「One Vision」という曲があります。この歌詞は非常に的を得ていると感じています。
Visionという言葉には様々な意味があります。
「視力」「見通す力」「洞察力」「想像力」「先見力」「理想像」「幻」等。
どの意味合いも結局は一つに繋がっているように感じます。この世の中は一つの映像であるとも言えるし、一つの幻想、一つの想像力等とも捉えることができるように感じます。クィーンのOne Visionから、まさにヴィジョンについて教えられます。物事を捉える時、「どこ」から物事を「見る」かで現実の見え方が異なるように感じています。ある場所は鏡のようになっていて、自分の姿や内面しか写らない場所、もう一方はあるがままが観察できる場所。どちらで見るかもヴィジョンですね。

ちなみに、One Visonと同じような意図を持つクィーンの曲は「A Kind of Magic」
こちらも興味ある方は歌詞と一緒に味わってみてください。

No wrong No right.
No black and No white.

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

画像をアップロード

ENJOY NOW CLUB

ENJOY NOW CLUBでは「ワクワクする人生をゲットするための情報」をテーマにした会員限定コンテンツをお届けしております。
様々なテーマでの会員限定動画や会員限定メッセージがご覧いただけます。会員登録は無料です。お気軽にご登録ください。

画像をアップロード

アウェイクニングプログラム

シャーマニズムの秘儀シャーマニックリチュアルを体験し、創造の源を知って生きるためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」
現在、オンラインコースを開催中。メンバー募集中です。

画像をアップロード

ワールドブルー公式ライン

ワールドブルーのLINEアカウントでは、トミーによる「ワクワクする人生をゲットするためのワンポイントトレーニング」動画やオリジナルマンダラを随時お送りしております。QRコードや登録ボタンからご登録ください。IDは@worldblueになります。登録時にもオリジナルマンダラをお送りしております。是非お友達になりませんか?ラインからもお問合わせや質問などお気軽に。

One Vision” に対して2件のコメントがあります。

  1. ウスシックスremix より:

    まいど~。クイーンはまさにビジョンを貫いたバンドだったね。トミックスは彼らの遺作アルバム「Innuendo」を聴いたことあるかい?まだだったら是非。これはフレディ・マーキュリーの死期をメンバーが知りつつ作られた壮絶な作品で、ものすごく美しい。当時フレディは自分がエイズであることを告白して翌日永眠したんだよ。衝撃だった。それまでエイズで死ぬのは変態視されてたけど、自分のなかでその偏見が壊れたね。最後の曲「show must go on」はすべての思いが込められてる。あれからもうすぐ15年が経つね。その後アルバムも多数出ていて、いまだにフレディの意志は語り継がれてる。まさにクイーンのone visionだね。ベースのジョン・ディーコンが「フレディのヴォーカル以外でベースは弾きたくない」といって姿を現さないところに、バンドとしての崇高さを感じる。I want to break free~

  2. とみ より:

    >ウスシックスRemix
    おっ、名前が変わった。Innuendoいいよね。僕がQueenの中でも気にっている曲の一つなんだ。あのフラメンコとロックの融合的な感じが最高だよね。フレディのメッセージ性が特に伝わってくる感じだ。
    クィーンミュージカルのWe will rock youは見たことあるかい?Innuendoから始まるんだよ。クィーンのメロディと詩の世界はまさにOne Visionって感じで、崇高という言葉がぴったりだね。ブライアンメイのギターも好きなんだ。I want to break free!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください