悪夢はあなたの本質に気づかせてくれるチャンス

怖い夢、苦しい夢などのいわゆる悪夢を見た時、そこには私たちの本質を知るためのヒントが潜んでいます。

 

夢を通して私たちは人生の記録・遍歴と向き合うことができます。そもそも夢とは、私たちの意識が体験している様々な意識の領域の旅を、体の記憶や知性で分かりやすい形にして理解している内容になります。意識の中には今の知性では理解が不能な事や、今の人生体験の中では経験ができないような内容があるため、体としては今の人生と照らし合わせてわかりやすく翻訳をしています。それが夢です。ちなみに、例外として、正夢があります。正夢は意識の領域の中に存在している今の体の時間軸と合致した際に体験する夢。知性で十分理解ができる意識の体験なので、解釈の歪みが少ない夢になります。

 

悪夢を見て「怖い」「嫌だな」と感じた場合、それはあなたの中にある恐怖の源泉が反応している証です。悪夢を見た際は、あまり夢のストーリーにフォーカスするのではなくて、ただその恐怖のフィーリングを味わうことです。ストーリーはエゴが勝手に解釈しているだけですから。ただ、フィーリングはずっと内側で保持していて、それが反応をしています。ストーリーで理解してしまうと、そのフィーリングを助長してしまうことに繋がり、いつまで経ってもリリースされていきません。なので、ただ恐怖のフィーリングに気づいて、「自分には恐怖を感じさせる源があるんだなぁ」と意識化させておきましょう。気付くことで、自然とリリースされていきます。戦わないことですね。

 

恐怖のフィーリングの先には、あなたらしい個性・本質、オリジナリティ、創造性の輝き、インスピレーションの宝庫が存在しています。もし怖い夢を見たら、自分を知るチャンスだと感じてみてください。

 

★『アカシックレコード セルフディスカバリー』10/8(日)10/9(祝)開催します。
シャーマニズムの視点からアカシックレコードを捉えて、自分を知るためのアカシックレコードワークです。実際のアカシャの概念はもちろん、様々な視点から自己を見つめるためのワークショップ。

http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

★『マントラナイト』10/27(金)19:00~開催決定。

http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening432.html

★無料イベント『冬至のマントラマラソンナイト』12/17(日)18:30~開催決定。

http://www.w-blue.com/workshop/touji2017.php

★ワールドブルー公式LINEでは様々なメッセージ、オリジナル曼荼羅、ワールドブルーの情報などお伝えしております。是非ご登録くださいね。

友だち追加数


ワークショップのご案内

オンラインセミナー(ウェビナー)


アウェイニングプログラム メンバー募集中

シャーマニズムに基づき、約半年で準備を行い海外にてシャーマニックリチュアルを体験し、森羅万象が始まる瞬間である「創造の源」や多次元的な世界を体感し完全に腑に落とし自己覚醒のためのクイックプログラム「アウェイクニングプログラム」。本当の自分の正体を知りたい方、この世界の仕組みを腑に落としたい方、そろそろ能力の人生から「どう生きるか?」の人生にしたい方、自分探しの旅をそろそろ止めて本当の人生を生きたい方のご参加お待ちしています。通学、通信、自己認識のみに特化したセルフディスカバリーコース、プライベートコースをご用意しております。

期間:10セクション(10ヶ月)
募集人数:6名(催行人数3名) 参加者集まり次第スタート。
詳細:http://www.awakening-program.com

アウェイクニングプログラム

動画コーナー

アウェイクニングプログラム

ワールドブルーアウェイクニングプログラムに関する動画です。参加メンバーのシャーマニックリチュアル体験談やプログラムガイダンス等の動画を紹介しています。

ワールドブルーチャンネル

ワールドブルーチャンネルは毎回様々なロケーションやテーマでワールドブルーのトミーやエリーがお送りするシュールな動画ニュースです。 毎回お馴染みのお葉書コーナーもあります。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。