小笠原父島上陸~シーカヤック Day2

0aeaf13a.jpg午前11時30分頃、遂に小笠原父島に着きました。僕にとって島への上陸は初めての体験。空気が東京とは全然違い、感動しました。
しかもスチールドラムの演奏等で大歓迎ムード。これからの旅の喜びが期待できる、そんな感じがしました。

宿泊するところは、「パパスアイランドリゾート」というペンション。
送迎の車で移動しました。二見港からすぐのところで、とても素敵なペンションでした。

少し休憩してから、シーカヤック(カヌー)をやりに行きました。
グレースオーシャンツアーズさんのシーカヤックを体験しました。
グレースオーシャンズツアーズのえーちゃんの指導の元、カヤックで海に出ました。カヤックも初めてで、なかなか前に進まず、右にばっかり移動してしまい大変でしたが、海の上を歩いているような感覚で面白かったです。

少し行った海岸に上陸し、今度はシュノーケリングをしました。
今回僕はこのために、シュノーケリング講習会に出たり、自宅のお風呂でシュノーケリングの練習したり(^_^;)
しかし、練習の成果があってか、初めての海でのシュノーケリングでしたが、スムーズにでき、海中散策を楽しむことができました。
ちょっと温度が低く寒かったですが、綺麗な魚たちを見ることができました。
水中デジカメを持っていき、撮影も試みました。
写真はその時撮影した魚の群れの写真です。ちょっと練習感覚だったので、綺麗に撮れていませんが、実際は感動ものでした。

シーカヤックが終わってからヴォーノホライズンというイタリアンレストランに食事に行きました。実は、この日は友達の木村君の誕生日ということで、前もって予約を入れ、サプライズ誕生パーティを企画していました。
料理も島特産のトマト(これがとても甘いんです)や島の素材をふんだんに使ってくださって、すごく美味しかったです。木村君のサプライズもバッチリでした。
写真は今が旬のパッションフルーツを使ったパッションサワーです。
酸味とトロピカルな風味がきいていて、美味しい一杯でした。量が多かったけど。

宿に戻ってからは、皆でヒーリング大会。今回のメンバーは皆それぞれユニークで、スピリチュアリティを探求しているメンバーでした。一緒に集まり小笠原というエネルギースポットに行けたのは大きな意図を感じました。

いよいよ明日は念願のドルフィンスイム。どんなことが起こるのかワクワクしながら寝ました。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください