ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

真の声

   

真の声とは、私たちの本質のハーモニーと繋がった時に奏でられる声。多くのアーティストだけでなく、自分自身を知る事を探求している人々が日々探している「これだっ!」という感覚。それは、真の声を知った時に体全身に響きます。逆に真の声を知ってしまったら、もはや今までの過去の体験を糧に生きていけず、「こうじゃないか」とか「こうなるだろう」と思い描いていたビジョンが崩壊し、真の音、魂のエッセンスとでも言うべき、始めから終わりまで永遠に変わることができない部分のビジョンで人生を生きていくことになってきます。

これは体にとってはとても怖いことになりますね。なぜならば、体は基本的に今まで「生きてきた」証を糧に成長してきたからです。新しい環境に入ろうとするとき、体は抵抗をします。なので、自分を知ることには、ある意味でリスクが伴いますし、勇気も最初は必要になるでしょう。

デヴァ・プレマールというドイツ出身の女性シンガーがいます。彼女はそんな真の声を発見した一人だと感じています。なぜならば、全てのアルバムに渡り彼女の声が一貫しているからなんです。一貫性。それだけで、どんな歌を歌おうと、彼女のメッセージが響きますし、私たちの「何か」に響きます。デヴァ・プレマールは多くの人に影響を与えてしまうパワーを持っています。それを、音楽、そして古から伝わるマントラにのせて届けてくれています。もちろん、デヴァ・プレマールが絶対的な存在という訳ではありませんが、一人のモデルとしてそのエネルギーを感じることができます。

特に人気があるのが、アルバム「Embrace」に収録されているOm Namo Bhagavate という「解放」を意図したマントラの曲です。(こちらから試聴ができます→試聴 )
声を聴くだけで癒し的な体験をされる方が多いです。(※昨日友人と話していたんですが、ドリカムの吉田美和さんの声のトーンに何となく似ているので日本人としても馴染みを感じるかも)

最近は「Into Light」という新しいコンピレーションアルバムが発売されました。今までのデヴァ・プレマールの作品+未発表曲から厳選された楽曲が収録されていて、定番でありパワフルなマントラが聴けます。今までデヴァプレマールの作品はもちろん全て聴いてきましたが、いわゆる「おいしい」部分を選んでいる感じです。デヴァ・プレマール初めての方にもおすすめの作品です。

Into Light by Deva Premal  (¥2,520)

  • 1.Lokah Samasta <10:12>
  • 2.Om Namah Shivaya (Remixed by Bhakti Brothers) <5:54>
  • 3.Moola Mantra (Invocation) <8:11>
  • 4.Moola Mantra (Part 2) <10:17>
  • 5.Ilumina (Deva Premal & Miten) <3:41>
  • 6.Teyata [Shaman’s Dream Remix] <7:26>
  • 7.Maha Mrityunjaya <1:30>
  • 8.Gayatri Mantra <9:45>
  • PlayPlay
    The following two tabs change content below.
    大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

     - 意識・心・気付き, 音楽 ,

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    ダンスのように

    久しぶりにヒップホップのダンスクラスに参加してきました。昨年末からバタバタしていてなかなか参加できなくようやく参加。やっぱりダンスは楽しいですね。音に合わせて無心にリズムをとるだけで、心が無の状態。様 …

    no image
    億劫や面倒を乗り越える

    意識は一つに繋がっているのだと改めて実感しました。よく「人の噂をしていたら本当にその人が現れた」という話がありますが、それは偶然じゃないんですね。全て「意識」です。本日はある出来事があり少し納得がいか …

    no image
    未来へのメッセージ

    未来に対するメッセージは様々なメディアを通して私たちの耳に届いていて、無意識にも意識的にもそのメッセージに耳を傾け、現実が展開しているように感じます。それは、サブリミナル的に私たちの心に響いていて、催 …

    2012 Ascension Harmonics

    ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

    マントラに架ける橋

    マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

    no image
    イルカのような無邪気さで♪

    イルカの目や姿を見ると、時間が無い空間に入ったような感じになり、まさに今この瞬間に存在できる、そんな体験をすることができます。 そこにはイルカの行動や動き、愛嬌のある姿を見ることで、子供のような遊び心 …

    no image
    マイナスとプラス

    マイナスのエネルギーとプラスのエネルギーは一緒に来るものです。何か悪いと思われることがあったら「くそ~!」と思わず、「ちょっと待てよ。この出来事はきっと素晴らしいことに繋がっているはずだ」と意識します …

    動物達は時間の枠を超えている

    妹の家の猫マゲ君は、久々に妹の家に遊びに行っても、いつも自然と僕の膝の上に乗ってきます。マゲ君が小さい頃から度々遊びに行くと膝の上に乗ってきたので、それを覚えているんですね。   動物達、そ …

    ホログラフィックな世界

    今私たちが味わっているこの世界には、様々な人々が暮らしています。楽しい人生を味わっている人、辛い人生を体験している人、不安を味わっている人等。人間一人ひとりの体験はひとそれぞれであり、それぞれが貴重で …

    no image
    臨界点を待つ

    水が氷になる瞬間、突然氷になります。呼吸でも、吸う息が吐く息に変わるポイントも、突然吸うから吐くに変わります。そのような臨界点は様々な出来事にも当てはまると感じます。 一歩踏み出したことが、なかなか達 …